ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインフェニックス
馬コード : 20110004 / 父 : スズカフェニックス / 母 : シャインプレジャー / 牡 / 美浦・奥平雅士
更新日
2018年5月18日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。普通放牧とウォーキングマシンの運動を消化しています。
 担当者は「先週末12日(土)に無事到着しています。これといった問題もなく到着後も順調ですが、次走予定の7月28日、札幌土曜11R『TVh賞』芝1800mまでまだ時間に余裕もありますので、少なくとも今月一杯は楽をさせてあげることになりそうです」と話していました。
更新日
2018年5月10日(木)
 先週の東京では、先行策から直線で持ったままで前に並び掛けたものの、最後は周りの馬のキレに屈してしまったウインフェニックス。しかし、芝に戻して復調の兆しは見せましたし、まだまだやれることを証明しました。
 レース後は、球節の状態に悪化はなく、右腰に疲れはありますが、大きな問題ではありません。今後については、明日11日(金)に北海道のコスモヴューファームへ放牧し、次走は7月28日、札幌土曜11R「TVh賞」芝1800mを予定しています。
 横山厩務員は「最近は状態は良かったのにフェニックスらしくない競馬が続いており、年齢的なものなどの不安も感じていたのですが、いい走りを見せられて良かったです。まだまだ衰えていませんし、常にこの馬は一生懸命に走ってくれる本当に偉い馬です。やっぱり芝がいいのでしょうし、北海道の洋芝も合いますから、札幌でなんとか勝たせてあげたいですね」と復活の走りを喜んでいました。
更新日
2018年5月3日(木)
 今週の出走を予定しているウインフェニックスは、昨日2日(水)にWコースにて最終追い切りがかけられました。相手は古馬500万下ナンヨーテンプルで、松岡騎手騎乗のフェニックスが追走してスタート。コーナーでは内を回って相手に迫ると、直線では馬なりのままスッと1馬身ほど抜け出します。その後は持ったまま、一杯に追われる相手に合わせて併入ゴールとなっています。時計は5F69秒7、ラスト1F12秒8でした。
 松岡騎手は「この馬はあまり直前にビシッとやると当日硬さが出ることもあるので、これくらいの内容で十分だと思います。引き続き、状態はいいと感じますし、個人的にはダートより芝向きだと思っていますから、今回はいいところを見せたいですね」と力を込めて話していました。
 また、奥平調教師は「この中間は自分も乗りましたが、柔らかみがあり、いい状態だと感じます。最近はフェニックスらしくない内容が続いていますが、状態自体は悪くないので、芝に戻してどれだけやれるかですね。今の府中の芝なら脚元への負担は少ないはずですし、実績のある芝なら巻き返しがあってもおかしくはないと思っています」と話していました。
 そして本日3日(木)は軽めの運動をこなし、午後からの出馬投票で今週の東京日曜9R「湘南S」芝1600mに松岡騎手で出走が確定しています。
更新日
2018年4月26日(木)
 来週の東京日曜9R「湘南S」芝1600mを松岡騎手で予定しているウインフェニックスは、昨日25日(水)、本日26日(木)ともに坂路を1本からPコースでキャンターというメニューを消化していました。
 奥平調教師は「引き続き、硬さが出ることなく、この馬として柔らかみがある状況が続いています。競馬を使っていてもう息もできていて、あまりビシビシやって硬さが出てきても嫌ですから、この中間はそこまで攻める必要はないと思います」と状況を説明していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。