ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインオリアート
馬コード : 20110013 / 父 : ステイゴールド / 母 : ゴールドフォイル / 牝 / 美浦・鹿戸雄一
更新日
2017年10月12日(木)
 先週の東京「六社S」では、積極的な立ち回りで粘り込みを狙いましたが、8着という結果に終わったウインオリアート。レース後、関係者で協議の結果、前走をもって引退することが決まり、明後日14日(土)に中央競馬の登録を抹消することが決まりました。 
 鹿戸調教師は「歳を重ねるごとに力を付けてきた印象で、最後まで期待を持ってレースに送り出すことができました。まだまだ走れそうな雰囲気ですが、繁殖牝馬としての期待も大きい馬でしょうからね。長い間、本当によく頑張ってくれたと思います」と語っていました。
 今後は、コスモヴューファームにて繁殖牝馬となる予定です。売却金額や出資会員の皆様への分配金額については、12月20日頃にお送りする『ご請求とお支払金額のご案内(11月分)』にてお知らせいたします。
 出資会員の皆様には、これまで長きに渡り温かいご声援をいただきましたことを心より感謝申し上げます。
更新日
2017年10月5日(木)
 今週末、引退レースを控えるウインオリアートは、昨日4日(水)にWコースで最終追い切りがかけられました。木幡初騎手を背に単走の内容でしたが、最後まで引っ張り切りの手応えで5F68秒2、ラスト1F12秒8という好時計をマークしています。
 鹿戸調教師は「最後の直線はうなる勢いでしたし、動きはすごく良かったですね。ここまで大事に使ってきたことも良かったのか、年齢を重ねるごとに動けるようになってきましたし、今回で引退となってしまうのが惜しいぐらいです。状態はかなりいいと思いますよ。中山ほど良績のない東京コースですが、ある程度前々で競馬をさせる予定ですから、開幕週の条件はプラスですし、軽ハンデと状態の良さを生かして上位争いを期待しています」と前向きに話していました。
 追い切り明けの本日5日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の東京月曜10R「六社S」芝2400mに木幡初騎手で出走が確定しています。
更新日
2017年9月28日(木)
 来週の東京月曜10R「六社S」芝2400mに出走を予定しているウインオリアートは、ハンデが51キロ以上なら松岡騎手、50キロ以下なら木幡初騎手とのコンビで向かうことが決まっています。
 昨日27日(水)にWコースで後半重点の1週前追い切りがかけられ、単走、馬なりで3F42秒0、ラスト1F13秒4という時計をマークしています。
 鹿戸調教師は「中2週なので、1週前の今週は3Fからサッと時計を出すまでにとどめましたが、最後まで楽な手応えで良い動きでしたよ。馬体重も前走比プラス7キロの467キロをキープしていますし、状態は良い意味で変わりありません。順調ですね」と笑顔を見せていました。
 なお、追い切り明けの本日28日(木)は軽めの運動をこなしていました。
更新日
2017年9月21日(木)
 先週の中山「レインボーS」では、好位追走から渋太く粘り、見せ場十分の4着としたウインオリアート。前走後は本日21日(木)までは引き運動のみの調整で、明日22日(金)から乗り込みを再開する予定です。
 鹿戸調教師は「スローペースを前々で上手に立ち回ってくれたこともありますが、定量戦でよく頑張ってくれたと思います。中山コースでは本当に走りが安定していますね」と前走を振り返り、「前走後も順調ですし、乗り出し後も問題ないようなら、予定通り東京のハンデ戦を目標に進めていきます。良い形で引退レースを締めくくれるようにしたいですね」と続けていました。
 なお、次走は、10月9日、東京月曜10R「六社S」芝2400mを予定しており、このレースをもちまして、引退、繁殖入りとなる予定です。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。