ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインアーマー
馬コード : 20120007 / 父 : タニノギムレット / 母 : ピサノサンデー / 牡 / 栗東・中村均
更新日
 2017年4月26日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。パドック放牧を消化しています。
 担当者は「24日(月)に到着しました。輸送で体調を崩すこともありませんでしたし、馬体のハリも悪くありません。患部に関しては、見た目には腫れなどは目立ちませんでしたし、歩様におかしなところはありませんでした。しかし、触診すると痛みを感じるようで、反応がありますから、しばらくはゆっくり休ませる予定です。今後は昼夜放牧に出すことになります」と話していました。
更新日
2017年4月21日(金)
 新潟開催へ向けて、昨日20日(木)に追い切りを行ったウインアーマーですが、本日21日(金)に右前球節付近を気にする素振りが見られました。エコー検査、レントゲン検査を行ったところ、骨や屈腱には異常はなかったものの、繋靭帯に炎症があり、痛みを伴っていることが確認されました。
 中村調教師は「障害戦を使ってきて、蓄積されていたダメージがあったのかもしれません。それでも、歩様には出ていませんでしたし、症状としてはそこまで重くありません」と症状を説明し、「しかし、この状態で障害戦を使っていくことはできませんので、この後は休養に充てたいと思います。障害馬としてはまだ若いですし、しっかり完治させて、また秋競馬くらいから頑張ってもらいましょう」と放牧を決断していました。
 なお、アーマーは明日22日(土)に北海道のコスモヴューファームへ向けて出発します。
更新日
2017年4月20日(木)
 新潟での出走を予定しているウインアーマーは、昨日19日(水)はCWコースでキャンターを消化し、本日20日(木)はCWコースにて追い切りがかけられました。単走で前半はゆっくりと進み、直線では馬なりのまま脚を伸ばし、ラスイ1Fは12秒4でフィニッシュしています。全体時計は6F86秒4でした。
 田中厩務員は「前走後は左トモに大きくダメージがあったんです。いつもは右トモにダメージが出るのですが、そこをかばって走っていたということでしょう。それでも、週1回の筋肉注射で今はもうほとんど回復しています」と状態を説明し、「次は新潟までの輸送になりますからね。以前、新潟で2着だったものの、到着してからかなりうるさくて、危ないほどだったんです。輸送時間が長くなると、そういうことがあるので、いかに普通の精神状態でいられるかがカギだと思います」と話していました。
 なお、次走は5月6日、新潟土曜4R障害オープン・芝3290mに平沢騎手で向かう予定です。
更新日
2017年4月13日(木)
 前走後もダメージはなく、順調に調整が再開されているウインアーマーは、次走まではまだ間隔があることから、今週は昨日12日(水)、本日13日(木)共にCWコースにてキャンターを乗られていました。
 中村調教師は「次走はオープン特別のSC(賞金の関係からSAからメンバーが弱くなる傾向にあります)という特殊な条件で、メンバーが強くなる可能性もありますね。強力馬相手に、ローカルのスピード勝負だと分が悪いところもありますが、中山グランドジャンプの後でもありますし、意外に揃わないということもあるかもしれません。と言っても、賞金的には一番下なので、まずは出られるかどうかが問題ですね」と次走を気にしていました。
 なお、次走は、5月6日、新潟土曜4R障害オープン・芝3290mに平沢騎手で向かう予定です。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。