ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインセイヴィア
馬コード : 20120012 / 父 : コンデュイット / 母 : モエレカトリーナ / 牡 / 美浦・清水英克
更新日
 2017年4月27日(木)
 今週の出走を予定しているウインセイヴィアは、先週末22日(土)にWコースで、4F55秒1、ラスト1F14秒3というタイムをマークしています。
 そして昨日26日(水)には草野騎手を背に障害練習を行った後、北馬場のダートコースで最終追い切りがかけられました。簑島騎手騎乗の障害未勝利ワークショップの外に馬体を並べて、終始ほぼ馬なりで5F68秒7、ラスト1F12秒8という時計をマークしています。
 清水英調教師は「1週待ったおかけで順調に仕上がりが進みましたし、障害練習の様子から飛越の心配もなさそうです。今週のレースには不安なく送り出すことができます」と出走にGOサインを出しています。
 追い切り明けの本日27日(木)は軽めの乗り運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の新潟土曜4R障害オープン・芝2890mを草野騎手で出走が確定しています。
 同調教師は「オープン戦とはいえ、ほとんどが1勝馬のメンバーですからね。ウチの厩舎のマイネルゼーラフも使いながら障害オープンでも通用の目途が立ってきたように、セイヴィアも同じように成長してくれると思います。いきなりはどうかも、次に繋がる競馬を見せてほしいですね」と語っていました。
更新日
2017年4月20日(木)
 来週の出走を予定しているウインセイヴィアは、先週末16日(日)に坂路で4F58秒4、ラスト1F12秒8という帰厩後初時計をマークしています。
 今週は昨日19日(水)にも追い切りがかけられました。草野騎手を背に障害練習を行った後、北馬場のダートコースへ移動し、単走で5F68秒6、ラスト1F13秒1という時計を馬なりでマークしています。
 そして追い切り明けの本日20日(木)は軽めの運動をこなしていました。
 清水英調教師は「障害オープンはこのところ出走頭数が多くなり、除外の可能性も出てきたので、除外の確率が高ければ権利取り狙いで今週から投票することも考えていましたが、最終的には見送らせてもらいました。今週のレースに入ってしまうと、乗り慣れた草野も乗れませんし、仕上がり的にも少し重いかなといった印象でしたので、予定通り来週から投票していくことにします。週末、来週と2本追えば態勢は整いそうですし、あとは除外を受けず無事に来週出走できることを願いたいですね」と説明していました。
 なお、次走は、来週の新潟土曜4R障害オープン・芝2890mを草野騎手で予定しています。
更新日
2017年4月13日(木)
 昨日12日(水)に美浦トレセン・清水英厩舎へ帰厩したウインセイヴィアは、本日13日(木)から馬場入りを開始しています。
 清水英調教師は「初日の今朝はまだ脚慣らしのメニューでしたが、うっすらとアバラが浮いているほどで仕上がりは良さそうです。太目と聞いていましたが、数字ほどの太目感は見た目から感じられません。あとは調教に乗った草野の意見も聞いて復帰戦を決めていく予定です」と語っていました。
 次走は、4月29日、新潟土曜4R障害オープン・芝2890mを草野騎手で調整中となっています。
更新日
2017年4月12日(水)
 本日12日(水)に茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田を退厩、美浦トレセン・清水英厩舎へ入厩しています。
 ビッグレッドファーム鉾田の担当者は「先週末8日(土)に坂路で最終追い切りを消化し、トレセンに向けて送り出しています。馬体重は490キロでやや余裕のある体つきでしたが、中間の動きも変わらず上々でしたし、今回も勝った前走と同じぐらいの状態を維持できていると思いますよ」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。