ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインスペクトル
馬コード : 20120038 / 父 : チーフベアハート / 母 : レインボーロマンス / 牡 / 美浦・宗像義忠
更新日
2017年6月21日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。パドック放牧を消化しています。
 担当者は「こちらに到着後、再度レントゲンを撮り、患部の確認を行いましたが、以前の検査時と変わらずうっすらとした骨折線でした。見た目に関しても、包帯で圧迫していただけに、擦れたようになって全体的なムクミこそありますが、大きな腫れはありません。今後はエコー検査を行い、靭帯部分も調べてみる予定です」と話していました。
更新日
2017年6月15日(木)
 前走後、左前脚球節部の第一指骨に骨折が見つかったウインスペクトルは、この中間も在厩のまま様子が見られています。昨日14日(水)には再びレントゲン検査を行いましたが、前回検査時から悪化も見られず、全治3ヶ月という軽傷の診断で、本日15日(木)には北海道のコスモヴューファームに向けて美浦トレセンを出発しています。
 宗像調教師が「レントゲン写真を確認しても、ここと言われなければ分からない程度のうっすらとした骨折線ですし、軽傷で済んで良かったです。今は包帯を巻いて少し大げさな格好はしていますが、牧場に着けばすぐに外していいと獣医師から言われていますし、診断通り、年内復帰を目指していけるのではないでしょうか。これが良い休養になってくれればいいですね」と笑顔を覗かせていました。
 また、担当厩務員も「まだ患部を曲げると反応はありますが、痛み止めなどの薬を与えなくてももう普通に歩くことができていますし、大きな怪我にならなくて良かったです。運動制限をしている分もあって、馬は無駄に元気ですけどね(笑)。せっかく状態も上がってきたところだったので残念でしたが、また元気な姿で戻ってくる時を待っています」と愛馬を送り出していました。
更新日
2017年6月8日(木)
 先週の阪神「グリーンS」では、逃げて直線は一旦後続を振り切ろうかという場面もありましたが、最後は差し込まれて3着に敗れたウインペクトル。担当厩務員は「今回は金曜日輸送で現地へ移動しました。レース当日の馬の雰囲気が非常に良かったですし、馬体重が増えていたのも好材料でした。最後の直線はひとりで大声を出して応援していましたが、あともう少しでした。それでもジョッキーは上手に乗ってくれましたし、馬の状態も上向いていたでしょうね」と前走を振り返っていました。
 しかし、翌5日(月)に美浦トレセンへ到着後は歩様の乱れが確認されています。当日のレントゲン検査では異常なしとの診断でしたが、昨日7日(水)に再検査を行ったところ、左前脚の第一指骨に骨折が見つかっています。
 宗像調教師は「帰厩直後の歩様はかなり悪かったのですが、その後は消炎剤や痛み止めの効果もあり、今は常歩ではほとんど分からないほど歩様は良くなりました。ただ、患部を押すと痛みの反応があったように、やはり再検査では骨折の診断が出てしまいました。申し訳ありません」と頭を下げられていました。
 続けて、「レントゲン写真を見ると、骨にうっすらと亀裂のような線が確認できますが、レース後日が浅いこともあり、獣医師と相談の結果、最低でも来週まではトレセンで経過観察し、来週も再度レントゲン検査を行うことになりました。全治期間は未定ですが、おそらく3ヶ月か6ヶ月となる見込みです」と状況を説明していました。
 なお、今後は診断が確定次第、北海道のコスモヴューファームへ移動し休養に入る予定です。
更新日
2017年6月1日(木)
 今週の出走を予定しているウインスペクトルは、先週末28日(日)に坂路で4F55秒4、ラスト1F12秒4という時計をマークしています。
 そして昨日31日(水)には坂路の2本目に最終追い切りがかけられました。先行する古馬1000万下デバイスドライバーを追走し、残り2F地点でも前との差は2馬身ほどありましたが、ゴール前ではきっちり捕えて併入にまとめています。時計は4F54秒1、ラスト12秒5でした。
 宗像調教師は「追い切りは良い動きでしたし、上がってきた後もケロッとしていましたね。悪い要素はひとつもなく順調に調整ができましたし、馬の状態も良さそうです。今回も期待しています」と期待を語っていました。
 また、担当厩務員は「先週末の追い切りでは、馬が自らハミを取って進んでくれたようですし、今週の追い切りでも予定より速い時計を自然とマークしていたように、馬の具合は良さそうです。前走と遜色ないと思いますよ」と状態を説明し、「最近はテンにすんなり行けなくなっていますが、今回もこれまでと同じように途中からでもハナを奪う形になると思います。1頭強そうな馬はいますが、できれば勝って帰ってきたいですね」と意気込みを語っていました。
 追い切り明けの本日1日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、阪神日曜11R「グリーンS」芝2400mに丹内騎手で出走が確定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。