ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインランブル
馬コード : 20130002 / 父 : キンシャサノキセキ / 母 : オートキュイジーヌ / 牡 / 栗東・中村均
更新日
2017年7月20日(木)
 今週の出走を予定しているウインランブルは、昨日19日(水)にWコースにて追い切りがかけられました。単走でスタートし、5Fからピッチが上がると、馬なりのまま直線へ向き、最後は強めに追われてフィニッシュしていました。時計は5F67秒5、ラスト1F13秒3でした。
 中村調教師は「体は少しずつ戻ってきましたが、やはり体を戻すことを優先してきただけに、ビッシリとはやれませんでしたからね。馬体は戻っても、中身の面ではもうひとつかもしれません。それでも、数字自体は戻ってきたので、あとは競馬を使いながら上向いていかせられればと思います。降級馬ですから、恰好は付けたいところですが、どこまでやれますかね」と控えめにコメントにしていました。
 そして本日20日(木)は軽めの運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の函館日曜7Rダート1700mに岩田騎手で出走が確定しています。
更新日
2017年7月13日(木)
 函館競馬場で調整を続けているウインランブルは、先週末7日(金)に函館Wコースにて4F54秒7、ラスト1F13秒2という時計を馬なりでマークしています。
 今週は、昨日12日(水)に函館Wコースにて追い切りがかけられました。単走でスタートし、5Fからピッチが上がると、最後まで馬なりのままゴールしています。時計は5F69秒6、ラスト1F13秒5でした。
 中村調教師は「だいぶ体も戻ってきて、動きも良くなっているようですが、現地の人間によると、『まだ好調時の感じではありません』とのことでした。それでも、状態自体は上向いてきているので、来週には出走の態勢は整うと思います」と来週の出走を決めていました。
 そして追い切り明けの本日13日(木)は運動のみで楽をさせてもらっていました。なお、次走は来週の函館日曜に2鞍組まれているダート1700mのどちらかへ出走を予定しています。
更新日
2017年7月6日(木)
 前走後は在厩のまま調整を進めているウインランブルは、昨日5日(水)、本日6日(木)共に角馬場からコースでキャンターというメニューを消化しています。
 中村調教師は「背中とトモの筋肉が落ちてしまっていて、これはすぐには戻りませんから、現地の人間には『焦らずまず体を戻すように』と指示を出しています。普通の状態に戻れば、このクラスではまず勝ち負けですから、焦らず調子を戻していきたいと思います」と話していました。
更新日
2017年6月29日(木)
 先週の函館では、道中の行きっぷりが今ひとつで、最後も脚を使えなかったウインランブル。中村調教師は「到着してきた時に背肉やトモの肉が落ちてしまっていたので、完全に回復するまでには至りませんでした。いい状態で使えず、申し訳ありませんでした」と頭を下げていました。
 レース後は、本日29日(木)から乗り始めていますが、脚元などには問題はありません。
 同調教師は「ガラッと変わった感じはありませんが、この後また放牧に出して輸送を繰り返すとさらに馬体が減る危険性があります。このまま在厩させ、体を戻しながら調子を取り戻していきたいと思います。次走は具体的には決めず、馬体が回復してきてから決めます」と続戦を決めていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。