ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインハートビート
馬コード : 20130007 / 父 : グラスワンダー / 母 : コスモダンスナイト / 牡 / 栗東・宮本博
更新日
2017年7月20日(木)
 先週の中京では、一旦下げて外を回りながらも、上がりは最速で前との差を詰めたウインハートビート。レース後は、軽めの運動のみで様子が見られていますが、脚元などに大きなダメージはありません。次走は中2週で、8月6日、小倉日曜12R「筑紫特別」芝1200mを引き続き、和田騎手とのコンビで向かいます。
 前川調教助手は「ラストはしっかり脚を使えましたし、悪い内容ではなかったですね。レース後は、さすがにあの暑い中で競馬をしましたので疲れは見えますが、今週一杯楽をさせてあげれば大丈夫だと思います。次は小回りの小倉ですから、もう少し前で、さらにモマれない位置で競馬ができればですね」と話していました。
更新日
2017年7月13日(木)
 今週の出走を予定しているウインハートビートは、昨日12日(水)は坂路をキャンターで1本乗られており、本日13日(木)に坂路にて最終追い切りがかけられました。単走でスタートし、最初の2Fはガッチリ抑えて進むと、後半は持ったままでペースが上がり、12秒9、12秒3という好タイムでフィニッシュしていました。全体時計は4F54秒2でした。
 宮本調教師は「今週は最後まで馬なりで軽めの予定でしたが、いいタイムが出ていました。状態は叩き2戦目で間違いなく上向いていますね。出走できるかどうかだけが不安でしたが、どうやら使わせてもらえそうですし、勝っている条件の中京芝1200mを使えるのは運が向いてきましたね。前回は豊さんの判断で前に行きましたが、今回、和田には溜めて乗ってもらうよう指示を出します。今の中京の馬場は差しも決まりますし、2走前の再現を見せたいですね」と力を込めて話していました。
 また、前川調教助手は「追い切りはいい動きでしたが、まだ緩さもあり、完成されるのはもう少し先のような気がするんです。それでも、久々に乗りましたが、かなりパワーが付いてきたと感じます。以前は重い馬場では動けませんでしたが、今は楽に坂路で動けるようになっているのがその証拠でしょう。前の掻きこみが強くなったので、今の状態なら一度ダートを使ってみたいという気持ちもあるんですよね。前々からダートは走りそうだと思っていましたが、今はパワーが備わったので、ダートでどんな走りをするか見てみたいところです。それでも、500万はこの条件でも勝てるでしょうし、今回状態もいいので、再びアッと言わせて欲しいですね」と話していました。
 そして本日午後からの出馬投票で今週の中京日曜9R「タイランドカップ」芝1200mに和田騎手で出走が確定しています。
更新日
2017年7月6日(木)
 来週の中京日曜9R「タイランドカップ」芝1200mに出走を予定しているウインハートビートは、昨日5日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。単走でスタートし、2F目から馬なりのままピッチが上がると、最後まで持ったままでしたが、しっかりとした脚取りでゴールしていました。時計は4F53秒7、ラスト1F13秒0でした。
 宮本調教師は「ウチでは普通中2週だと、追い切りを始めるのは1週前の週末からなんです。ただ、担当者の感触に任せたところ、『状態がいいので、今日から追い切りをかけます』とのことでした。至って順調ですし、あとは1200mの芝で3節で使わせてもらえるかですね。勝った中京芝1200mという条件ですから、なんとか使いたいですね」と来週の出走を願っていました。
 また、騎乗した吉永調教助手は「一度使って、体にハリが出てきましたし、行きっぷりも凄くいいんです。変に抑えることもないと思い、馬の行く気に任せたら速い時計になっていましたね。それほど体調がいいのだと思います。以前はこういう悪い馬場では動けなかったのですが、今はこの馬場でも動けるようになり、力を付けています」と上積みと成長を感じているようでした。
 なお、追い切り明けの本日6日(木)は常歩運動を消化していました。
更新日
2017年6月29日(木)
 先週の阪神では、好スタートから好位のインで進めたものの、直線では伸びを欠いてしまったウインハートビート。宮本調教師は「武豊騎手からはレース前に『今日の馬場では後ろからでは届かないので、出たなりで競馬をしていいですか?」』と言われたので、もちろんOKを出しました。いい形で直線に向きましたが、最後止まってしまったのは休み明けのせいでしょうか。それでもジョッキーは『いい馬ですよ。500万はすぐに勝てます』と話してくれましたし、『1200mの方が嵌りそう』とのことでした。叩いた次走に期待ですね」とレースを振り返っていました。
 レース後は反動もなく、昨日28日(水)からは常歩運動を消化し、本日29日(木)は坂路を楽走で1本上がっていました。
 吉永調教助手は「装鞍からパドックまではうるさくなかったのですが、ゲートに入ってからガタガタし始めました。スタートはタイミング良く切れましたが、道中少し力んでいた分も、最後の伸びのなさに繋がったのかもしれません。それでも、休み明けはあまり走らないタイプですからね。ここを使っての上積みは大きいはずですし、次走へ向けてまた頑張ります」と話していました。
 なお、次走は中2週で7月16日、中京日曜9R「タイランドカップ」芝1200mへ向かう予定です。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。