ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインファビラス
馬コード : 20130028 / 父 : ステイゴールド / 母 : サマーエタニティ / 牝 / 美浦・畠山吉宏
更新日
 2017年4月27日(木)
 先週の福島「福島牝馬S・GIII」では、勝負どころでまったく身動きが取れず、消化不良の結果となってしまったウインファビラス。前走後は馬体に異常もなく順調ですが、ここで休養を挟むことが決まり、明日28日(金)に北海道のコスモヴューファームへ向けて出発することとなっています。
 畠山吉調教師は「早めに後退する馬が1頭ならまだしも、1、2番手を行く2頭が同時に下がってきてしまったので、捌く余地がありませんでした。まるで何もすることができず、本当に残念な競馬になってしまいました」と肩を落としながら残念そうに前走を振り返っていました。
 それでも、「直線でもゴチャついていたので、何かあったらと心配でしたが、脚元を含め、何ともなかったのは不幸中の幸いでした。この後は休養でリセットして仕切り直しですね。夏のクラス編成で準オープンに降級となりますが、またすぐにオープンに昇級して、重賞戦線で戦っていけるようにしたいですね」と前を向いていました。
更新日
2017年4月20日(木)
 今週の出走を予定しているウインファビラスは、昨日19日(水)に松岡騎手を背にWコースで最終追い切りがかけられました。3歳未勝利馬2頭(モガドール、アルファリンクス)を3馬身ほど前に置き、直線では最内に進路を取ってほぼ馬なりのまま差を詰めると、最後はモガドールと併入。アルファリンクスには1馬身の先着を決めています。時計は6F83秒4、ラスト1F13秒7でした。
 畠山吉調教師は「2頭を前に行かせてしまいをそれなりに伸ばす内容でしたが、最後まで余裕のある手応えで、動きも良かったですね。馬体重も今週測定で467キロを維持できていますし、あとは輸送を無事にこなしてほしいですね。状態は変わらず良さそうですし、この条件も合うと思いますから、上位争いを期待しています」と期待を語っていました。
 また、松岡騎手は「相変わらず稽古は動きますね。状態に関して、何も心配するところはないと思います。前走はスローペースで流れが味方しなかったこともありますが、それにしても走らなすぎという印象でした。前に壁を作れなかったのも良くなかったと思っていますし、今回は道中は前に壁を作って、早めに進出するような競馬をイメージしています。牝馬同士でチャンスは十分にあると思っていますし、まだまだ諦めていませんよ」と意気込みを語っていました。
 なお、追い切り明けの本日20日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の福島土曜11R「福島牝馬S・GIII」芝1800m牝馬限定戦に松岡騎手で出走が確定しています。
更新日
2017年4月13日(木)
 来週の福島「福島牝馬S・GIII」を松岡騎手で予定しているウインファビラスは、昨日12日(水)はトラックコースでキャンターをこなし、本日13日(木)にはWコースで松岡騎手を背に1週前追い切りがかけられました。
 先行する、柴田大騎手騎乗の3歳未勝利アルファリンクス、モガドールの併せ馬の後方を追走したファビラスで、3、4コーナーでは進路を最内に取り差を縮めると、最後までほぼ馬なりのまま3頭併入でゴールとなっています。時計は6F85秒7、ラスト1F13秒3でした。
 畠山吉調教師は「今日は全体時計はそれほど出す予定ではなかったので、未勝利馬2頭と併せ馬を組みましたが、前に並びかける時の反応は良かったですし、いい追い切りになりました。馬体も先週と変わらないぐらいの数字を維持できていますし、来週もう1本サッと流せばしっかりと態勢は整いそうです。弟のブライトと同様にこちらも非常に順調に調整できています」と笑顔で語っていました。
更新日
2017年4月6日(木)
 再来週の4月22日、福島土曜11R「福島牝馬S」芝1800m牝馬限定戦を松岡騎手で出走を予定しているウインファビラスは、先週末2日(日)から坂路で4F59秒7、ラスト1F14秒2と少しずつ時計を出し始めています。
 昨日5日(水)はフラットコースでキャンターをこなし、本日6日(木)にはWコースで2週前追い切りがかけられました。松岡騎手を背に単走で6Fからゆっくりペースアップしますが、終始馬なりでゴールとなっています。時計は6F84秒2、5F68秒8、ラスト1F12秒8でした。
 畠山吉調教師は「今朝でもまだ楽々と走っている感じでしたが、最後も12秒台でまとめていましたし、良い動きでした。乗った松岡もここまで時計が出ている感覚はなかったようで、『5F70秒を切っていたんですね』と驚いていましたし、『これならいいですね。何の問題もない』とも言ってくれました。中間、放牧を挟みましたが、状態は良い意味で変わりありませんし、馬体重も4日(火)の計測で467キロをキープできています」と順調を語っていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。