ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインプラージュ
馬コード : 20140026 / 父 : マツリダゴッホ / 母 : サマーラグーン / 牝 / 美浦・清水英克
更新日
2017年8月22日(火)
 先週の新潟では、先行して途中まで上位争いを演じましたが、ラストは失速して6着に敗れたウインプラージュ。勝ち上がりまでもう一歩のところまで健闘しましたが、今回の敗戦によって、残り2週間しかない一般の未勝利戦への出走は非常に困難な状況となりました。今後について関係者で協議の結果、誠に残念ではありますが、ここで現役を引退することが決まりました。なお、プラージュは明日23日(水)に中央競馬の登録を抹消する予定です。
 今後は、今週8月24日(木)のサラブレッドオークションに出品の予定で、売却金額や出資会員の皆様への分配金額については、10月20日頃にお送りする『ご請求とお支払金額のご案内(9月分)』にてお知らせいたします。
 短い間でしたが、プラージュに温かいご声援をいただきましたことを心より感謝申しあげます。
更新日
2017年8月17日(木)
 先週の新潟では、発馬を決めて2着と勝ち上がりに目途を立てたウインプラージュ。前走後は美浦トレセンには戻らず、新潟競馬場に滞在したまま、連日引き運動のみの軽め調整を続けています。
 清水英調教師は「連闘を視野にそのまま新潟に置くことを決めました。前走後、減った馬体重が戻り切らないかもしれませんが、歩様などは問題ありませんし、予定通り連闘で今週の競馬に向かいたいと思います」と連闘を決断しています。
 本日17日(木)午後の出馬投票では、今週の新潟土曜7R芝直1000mに柴田大騎手で出走が確定しています。
 同調教師は「直線競馬は合うと思っていましたし、前走は期待通りの走りでした。滞在競馬なので大きく体重が減る心配はないと思いますし、運動のみの調整でも力は発揮できると見ています。今回も外目のいい枠を引いて、なんとか決めたいですね」と意気込みを語っていました。
更新日
2017年8月15日(火)
 先週の新潟で2着と好走したウインプラージュは、レース後は美浦トレセンへ戻らず、そのまま新潟競馬場に滞在しています。
 状態が整えば、連闘で今週の新潟土曜7R芝直1000mに向かう予定です。
更新日
2017年8月10日(木)
 今週の出走も視野に調整を進めているウインプラージュは、先週末6日(日)に北馬場のダートコースで4F54秒1、ラスト1F12秒5という時計を単走で一杯に追われてマークしています。
 そして昨日9日(水)にはWコースで最終追い切りがかけられました。3歳未勝利ムーンパスクインを6馬身ほど追走する形で5Fから少しずつペースアップし、コーナーリングで差を詰めて併せ馬の形に持ち込むと、ラストまで馬なりのまま脚を伸ばして併入にまとめています。時計は5F70秒4、ラスト1F13秒4でした。
 清水英調教師は「先週末にビシッと追って大体の態勢が整いましたので、今週は半マイルから伸ばす程度にとどめました。しっかりと力を出せる状態に仕上がりましたし、脚元も今のところ、特に問題はないですね」と状態を説明しています。
 続けて、「この距離は少し忙しいかもしれませんが、かと言って長い距離をこなせる馬でもありません。ひと息で走るタイプで、気の良い馬でもあるので、むしろこの条件は良いかもしれません。前走も不利さえなければもう少しやれたはずですし、なんとかここできっかけを掴みたいですね」と意気込みを語っていました。
 なお、追い切り明けの本日10日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の新潟土曜7R芝直1000mに柴田大騎手で出走が確定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。