ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインアルディー
馬コード : 20140028 / 父 : アイルハヴアナザー / 母 : スーパーアフリート / 牝 / 美浦・池上昌弘
更新日
2017年6月22日(木)
 キ甲の外傷により鞍が置けず、先週からは引き運動で調整中のウインアルディー。まだ外傷は完治とはいかず、本日22日(木)まで運動のみの調整ですが、「キ甲の皮はだいぶしっかりと張ってきましたし、鞍を置ける日も近づいてきました」と順調な回復を説明する池上弘調教師です。
 それでも、「1週間以上乗れず体が緩んでしまいましたし、中間は咳の症状も見られ、血液検査では白血球の数値が高い数字で、体調面に関しても今は万全ではなさそうです。厩舎で起こしてしまったアクシンデトで非常に申し訳ないのですが、立て直しに時間が掛かる見込みですから、一旦放牧に出させていただきます。再度態勢が整い次第、速やかに入厩の段取りを組ませていただきます」と放牧理由を説明していました。
 なお、アルディーは今週中にもビッグレッドファーム鉾田へ放牧に出る予定です。
更新日
2017年6月15日(木)
 今週の出走を予定していたウインアルディーは、先週末11日(日)にもWコースでハロン15〜15秒を消化するなど調整は順調でしたが、今週12日(月)の早朝にキ甲部に外傷が確認されています。直接鞍を置く箇所で乗り運動ができないため、今週は連日引き運動を行っています。
 池上弘調教師は「馬房で暴れたのか、月曜日の朝、確認した時にはキ甲に怪我を負っていました。今はかさぶたが取れたような状態で日に日に回復していますが、箇所が箇所なので完治するまで乗り出しはできませんし、まだいつから乗り出せるか目途は立たない状況です。なるべく早く回復するように治療を行っていきます。申し訳ありませんでした」と頭を下げておられました。
更新日
2017年6月8日(木)
 先週トレセンへ帰厩したウインアルディーは、先週末4日(日)にWコースで5F73秒4、ラスト1F15秒0という軽めの時計をマークしており、昨日7日(水)にもWコースで追い切りがかけられました。
 大庭騎手騎乗の3歳未勝利ヤマニンシレーナとの併せ馬で、直線では強めに追われて内から脚を伸ばすと、半馬身の先着でゴールを決めています。時計は4F52秒0、ラスト1F13秒0でした。
 池上弘調教師は「馬場の内目を回ったこともありますが、それにしても1本目の追い切りとしてはまずまずの動きでした。息も悪くありませんし、週末、来週とあと2本追い切れば、出走の態勢が整ってきそうです。ただ、帰厩後は少し息遣いが気になるところがあり、もしかするとややDDSPの気もあるのかもしれません。ひどい症状ではありませんが、あとはレースに行ってどの程度の影響が出るかでしょうね」と話していました。
 次走は来週の東京土曜2Rダート1600m牝馬限定戦を予定しています。
 なお、追い切り明けの本日8日(木)は軽めの運動をこなしていました。
更新日
2017年6月1日(木)
 左前脚の種子骨骨折のため、前走後は北海道で休養に入っていたウインアルディーが、本日1日(木)に美浦トレセン・池上弘厩舎へ帰厩しています。
 池上弘調教師は「体調に問題はなく、無事に帰厩しています。放牧先では裸足で調教を進めてきたこともあり、だいぶ蹄に傷みが見られますが、装蹄師にもよく見てもらいながらうまく対処していきます」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。