ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインシャトレーヌ
馬コード : 20140038 / 父 : ダイワメジャー / 母 : タニノハイクレア / 牝 / 栗東・大久保龍志
更新日
2017年12月14日(木)
 先週の阪神では、好スタートから逃げる形になり、最後まで踏ん張りは見せたものの、勝ち馬のキレ味に屈してしまったウインシャトレーヌ。大久保龍調教師は「ペースも遅かったですし、逃げる判断は悪くなかったと思います。勝ち馬は抜けて強かった印象ですが、こちらは休み明けでまだ万全と言える状態ではなかったことも確かですからね。ここを使いつつ状態は上向いてくると思いますし、上積みを持って次走へ向かえるはずです」と敗戦にも前を向いていました。
 レース後は、本日14日(木)まで軽めの運動のみですが、大きなダメージはありません。なお、次走は12月28日、阪神木曜8R芝1600mに向かう予定です。
 土屋調教助手は「レース前はカイバ食いがあまり良くなく、不安の方が大きかったのですが、レース後はカイバをバリバリ食べるようになったんです。雰囲気からも、一度レースを使って状態面が上向いてきた印象があります。前走だって上がり3Fは33秒台で来ていますし、決して悲観する内容ではなかったと思います。次は上積みもありそうですし、楽しみは大きいですよ」とレース後の状態を説明していました。
更新日
2017年12月7日(木)
 今週の出走を予定しているウインシャトレーヌは、昨日6日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。相手は古馬500万下アオイプリンセスで、シャトレーヌが追走してスタート。テンの2Fはガッチリ抑えて進み、後半は馬なりのまま相手に迫ると、ラスト1Fではまだ相手が前に出ていましたが、最後に追われるとスッと前に出て、2馬身半の先着を決めていました。時計は4F52秒1、ラスト1F12秒4でした。
 土屋調教助手は「先週、今週と坂路での動きは本当に良かったですね。ただ、ひとつだけ気になるのがカイバ食いが悪いこと。いい時はペロリと平らげるのですが、今は食べるスピードがゆっくりで残す時もあるんです。そのため、馬体重の回復が今ひとつで、もしかしたら前走よりマイナスでの出走になるかもしれません。それでも、夏場と比べたら断然状態はいいですし、絶好調ではないものの、このクラスならなんとかして欲しいと思っています」と話していました。
 そして本日7日(木)は軽めの運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の阪神日曜8R芝1800mに戸崎騎手で出走が確定しています。
 大久保龍調教師は「前回は暑さの影響もあり、体調面も今ひとつでしたし、緩い馬場も良くありませんでしたからね。今回は良馬場でやれそうなのは歓迎ですし、状態も前回より間違いなく上です。冬場は芝のレースが少なく、権利を取れないと次に使えなくなってしまう可能性はありますが、この馬は500万なら権利などと言っているレベルではないと思っています。先々はかなり上を目指せる馬だと思いますので、ここはしっかり決めたいですね。自分は週末は香港の予定で臨場はできませんが、いい知らせが入ることを期待しています」と強気の姿勢を見せていました。
更新日
2017年11月30日(木)
 来週の阪神日曜8R芝1800mを戸崎騎手で予定しているウインシャトレーヌは、昨日29日(水)はダートコースからゲートを通し、坂路を1本消化し、本日30日(木)は坂路で1週前追い切りがかけられました。相手は古馬OPブルミラコロで、シャトレーヌが先行してスタート。残り2Fから一気にペースが上がると、最後は追い合いになり、1馬身ほど後れを取りましたが、4F51秒7、ラスト1F12秒4という好時計でフィニッシュしていました。
 大久保龍調教師は「相手はオープン馬でしかも稽古はバリバリ動く馬なので、遅れも仕方ありません。それでも最後までしっかりと食らいついていましたし、時計は抜群に良かったですからね。夏場のぐったりとした感じはありませんし、動きも徐々にいい頃に近づいてきています。まだ絶好調とは言えないものの、来週にはいい状態になってくると思います」と話していました。
更新日
2017年11月23日(木)
 夏負けから放牧で立て直していたウインシャトレーヌが、先週末18日(土)に栗東・大久保龍厩舎へ帰厩しています。
 今週は、昨日22日(水)はゲート確認から坂路を1本上がり、本日23日(木)はCWコースにて追い切りがかけられました。相手は2歳未勝利ディバインサーガで、シャトレーヌが追走してスタートし、前半はゆっくりしたペースで進みます。コーナーで内から相手に迫ると、直線も最後まで持ったままで併入ゴールとなっています。時計は5F70秒3、ラスト1F12秒2でした。
 大久保龍調教師は「最後は持ったままでスッと脚を伸ばしていましたし、いい動きだったと思います。前回も稽古の動き自体はそこまで悪くなかったと感じましたが、今は活気や雰囲気がまるで違います。牝馬にしては本当に珍しいのですが、暑い夏がダメで、寒い冬がいいのでしょう。ここからはシャトレーヌの季節になってきますよ。来週は1週前になるので、ビシッと行く予定でいますが、おそらくいい動きを見せてくれるはずです」と笑顔で話していました。
 なお、次走は12月10日、阪神日曜8R芝1800mを戸崎騎手との初コンビで予定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。