ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインリコルド
馬コード : 20150001 / 父 : アイルハヴアナザー / 母 : アルカネット / 牡 / 美浦・高橋祥泰
更新日
2018年1月10日(水)
 先週の中山では、初めての芝に対応できず16着に敗れたウインリコルド。次走は再びダート戦に向かう予定でしたが、レース後には歩様の悪化が認められています。その後レントゲン検査を行った結果、右前球節の第一指骨に剥離骨折が見つかり、全治3ヵ月という診断が下っています。これまで4戦いずれも上位争いに絡めないレースが続いており、関係者で協議の結果、今後未勝利を勝ち上がるのは難しいと判断し、誠に残念ではありますが、現役を引退することが決まりました。
 今後は、来週18日(木)のサラブレッドオークションに出品の予定で、売却金額や出資会員の皆様への分配金額については、3月20日頃にお送りする『ご請求とお支払金額のご案内(2月分)』にてお知らせいたします。
 短い間でしたが、リコルドに温かいご声援をいただきましたことを心より感謝申し上げます。
更新日
2018年1月4日(木)
 今週の出走を予定しているウインリコルドは、昨年末26日(火)に坂路で4F56秒0、ラスト1F13秒2という時計をマークしています。
 年明けは、昨日3日(水)には坂路で最終追い切りがかけられました。3歳未勝利シャイニーカラーズとの併せ馬で、ラストは一杯に追われて抵抗しますが、半馬身ほど遅れたところでゴールを迎えています。時計は4F55秒1、ラスト1F13秒6でした。
 高橋祥調教師は「年末年始も何事もなく順調には進めてくることができましたが、今ひとつ時計が縮まってきませんし、もっと素軽い感じが出てきてほしいというのが正直なところです。休養前と比べても大きく変わった印象はありませんし、芝もやってみないことは分かりませんからね。今回は少しでもきっかけを掴むことができればと思います」と控えめに語っていました。
 追い切り明けの本日4日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の中山土曜5R芝2000mに柴山騎手で出走が確定しています。
更新日
2017年12月21日(木)
 先週トレセンへ帰厩したウインリコルドは、昨日20日(水)に坂路で帰厩後初追い切りがかけられました。リコルドには丹内騎手が騎乗し、2歳新馬マイネルアルルを2、3馬身ほど追走してスタート。ラストは強めに追われて馬体を並べたところでゴールを迎えています。時計は4F55秒6、ラスト1F13秒4でした。
 高橋祥調教師は「帰厩後1本目ということもあるのでしょうが、相手はゲート試験合格後、1本目の追い切りの新馬だったので、もう少し楽に動けてほしかったというのが本音ですね。今のところあまり大きく変わった印象は受けませんが、仕上がり自体は問題なさそうなので、予定通り、年明け1週目の出走を目指して調整していきます」と語っていました。
 なお、次走は、年明けの1月6日、中山土曜5R芝2000mを予定しています。
 追い切り明けの本日21日(木)は軽めの運動をこなしていました。
更新日
2017年12月14日(木)
 前走後はビッグレッドファーム鉾田で調整を進めていたウインリコルドが、本日14日(木)に美浦トレセン・高橋祥厩舎へ帰厩しています。
 高橋祥調教師は「乗り進めた感じを見つつ復帰戦を考えていきますが、年末の出走となると日程的にやや忙しい印象を受けます。今のところ年明けの復帰となる可能性のほうが高そうですね」と語っていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。