ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインスペリウス
馬コード : 20150007 / 父 : ステイゴールド / 母 : コスモアクセス / 牡 / 美浦・手塚貴久
更新日
2018年5月24日(木)
 前走後も順調なウインスペリウスは、昨日23日(水)にWコースにて追い切りがかけられています。この日、美浦へ来ていた川又騎手が騎乗し、2歳新馬ニシノコトダマと併走で半マイルからピッチが上がると、直線でも余裕の手応えで併入ゴールとなっています。時計は4F54秒5、ラスト1F12秒8でした。
 手塚調教師は「たまたま美浦に来ていた川又が『スペリウスに乗せて欲しい』と言うので、追い切りに乗ってもらいました。動きも良かったですし、体も減っていませんし順調ですね」と報告していました。
 そして本日24日(木)は軽めの運動を消化していました。なお、次走は6月10日、東京日曜4R芝2400mに松岡騎手とのコンビで予定しています。
更新日
2018年5月17日(木)
 先週の新潟では、道中中団より後ろの位置取りから、直線もジリジリと脚は使い、掲示板は確保したウインスペリウス。レース後は、既に乗り運動を始めていますが、脚元などに疲れはなく、次走は中3週で6月10日、東京日曜4R芝2400mへ向かう予定となっています。
 手塚調教師は「マクりがあり、難しい展開になってしまいましたが、掲示板は確保できましたし、芝ならやれますよ。距離はあった方がいいと思いますので、次も長めのところに行きましょう」と話していました。
更新日
2018年5月10日(木)
 今週の出走を予定しているウインスペリウスは、昨日9日(水)にWコースにて最終追い切りがかけられました。相手は古馬1000万下エイプリルミストで、スペリウスが先行してスタート。コーナーでは外を回り相手を迎え入れ、直線でもまだリードはありましたが、共に追い出されると並ぶ間もなく交わされ、3馬身の遅れでフィニッシュしていました。時計は5F69秒6、ラスト1F14秒3でした。
 手塚調教師は「相手は1000万の格上ですから、遅れは仕方ありません。今日は馬場もかなり重くなっていましたし、それを考えれば悪くない動きでしたよ。今回戻ってきて馬体が少し増えていましたし、小柄ながらもプリプリしてきているんです。以前に比べて体の成長を感じますし、今の芝の未勝利戦ならある程度やれてもおかしくはないですよ」と話していました。
 そして本日10日(木)は軽めの運動をこなし、午後からの出馬投票で今週の新潟土曜5R芝2400mに川又騎手で出走が確定しています。
更新日
2018年5月3日(木)
 来週の新潟土曜5R芝2400mに3キロ減の川又騎手で予定しているウインスペリウスは、昨日2日(水)にWコースにて追い切りがかけられました。相手は古馬500万下ブルースカイハーツで、スペリウスが追走して5Fからピッチが上がります。コーナーでは内を回り、追い上げ、直線では早めにスペリウスの鞍上の手が動きますが、最後までしぶとく食らいつき、併入でゴールしています。時計は5F67秒8、ラスト1F13秒0でした。
 手塚調教師は「体は小柄ではあるものの、少しずつしっかりしてきましたし、動きも良くなってきましたね。芝の長いところなら楽しみはあると思います」と話していました。
 なお、本日3日(木)は軽めの運動をこなしていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。