ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインオルフェウス
馬コード : 20150013 / 父 : ステイゴールド / 母 : スターデュエット / 牡 / 美浦・奥平雅士
更新日
2017年12月14日(木)
 先週の中山では、好位追走からラストまで渋太く粘り、3着と前進したウインオルフェウス。レース後は12日(火)に軽い疝痛を起こしたもののすぐに治まっており、本日14日(木)までは引き運動で様子が見られています。
 奥平調教師は「速い脚は欠けますが、決め手比べになりづらい中山コースならあれぐらいは頑張れる馬です。基本的には真面目な性格ですが、周りの馬を気にする臆病な面も持ち合わせていますし、馬体面も含めてまだ成長途上の段階です。そういう意味では前走で10キロ馬体が増えていたのは好材料ですし、今後も同じぐらいの体を維持していきたいので、適度に間隔を空けながらレースに使っていきましょう。年内は無理をさせず、年明けのレースを目指したいと思います」と語っていました。
 なお、今後は在厩のまま調整し、次走は年明けの1月6日、中山土曜5R芝2000mを予定しています。
更新日
2017年12月7日(木)
 今週の出走を予定しているウインオルフェウスは、先週末2日(土)に坂路で4F55秒6、ラスト1F13秒9という時計をマークしています。
 そして昨日6日(水)に坂路で最終追い切りがかけられました。横山武騎乗の2歳新馬アイアムサファイアとの併せ馬で、スタートでオルフェウスが1馬身半ほど先行してスタート。ラスト1Fのところで内から並びかけられますが、手応え優勢のまま併入でゴールを迎えています。時計は4F54秒8、ラスト1F13秒5でした。
 追い切りに騎乗した藤原調教助手は「併せたのは今週デビュー予定の新馬で格下の存在でしたが、オルフェウス自身の動きもまずまず良かったですよ。前走後も順調に進めることができましたし、状態自体も良い意味で変わりなく来ています。癖のないタイプなのでコース替わりも問題ないでしょうし、レースセンスの高さをうまく生かして前進してもらいたいですね」と語っていました。
 追い切り明けの本日7日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の中山日曜3R芝2000mに大野騎手で出走が確定しています。
更新日
2017年11月30日(木)
 中2週で来週の中山日曜3R芝2000mを目指すウインオルフェウスは、次走も引き続き大野騎手とのコンビを組むことが決まっています。
 今週は昨日29日(水)は北馬場のダートコースで、本日30日(木)は坂路にて、それぞれキャンターを乗り込まれていました。
 奥平調教師は「まだ背腰に少し弱いところがありますが、前走を使った反動も見られず、この中間も順調ですね。馬の状態次第で今週末からペースを上げるか、来週の1本で競馬に向かうかを判断して調整していきます」と語っていました。
更新日
2017年11月23日(木)
 先週の東京では、直線はキレ負けしてしまいましたが、競馬センスの高さを見せたウインオルフェウス。奥平調教師は「器用な立ち回りで、真面目にしっかりと自分の競馬はできましたし、初戦としては悪くない内容だったと思います。瞬発力勝負では分が悪かったように、結果論、東京コース向きのタイプではなかったので、同じ週の福島の新馬戦ならもっと際どい競馬ができたかもしれませんね」と前走を振り返っていました。
 レース後は、疲れから多少背中に張りが見られるものの大きな問題はなく、昨日22日(水)から乗り込みを再開しており、本日23日(木)も軽めの乗り運動をこなしていました。
 なお、次走は、中2週で12月10日、中山日曜3R芝2000mを予定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。