ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインルーカス
馬コード : 20150020 / 父 : アドマイヤムーン / 母 : メリーランドガール / 牡 / 栗東・寺島良
更新日
2017年6月22日(木)
 今週のデビューを予定しているウインルーカスは、昨日21日(水)に芝コースにて最終追い切りがかけられました。相手は古馬500万下ピュアコンチェルトで、和田騎手騎乗のルーカスが追走してスタート。5F地点で前に追い付き、そこから併走になると、直線では馬なりのままの相手に対し、最後はジョッキーに仕掛けられて、1馬身ほど出たところがゴールでした。時計は6F79秒3、ラスト1F12秒7でした。
 寺島調教師は「今日は馬場が悪かったので芝で追い切りました。先週までである程度できあがってきていましたし、馬場も悪くなっていましたから、あまり無理はさせない予定でしたが、ジョッキーの判断に任せたところ、しまいは少しやっていましたね。こういう馬場でもしっかり伸びていましたし、本番でも少し馬場は悪くなりそうなので、周りのキレが削がれるのならば、馬場の悪化も歓迎かもしれません」と追い切りと馬場適性を説明していました。
 続けて、「移動当初は背肉が落ちてしまっていましたが、カイバ食いが良く、ドンドン馬が良くなっているんです。今週は自分で跨ってみましたが、テンションも許容範囲内でしたし、背中の感触が凄く良かったですね。ゲートも毎週練習を行っていますが、速い部類ですから、おそらくスタートを決めて、前々で競馬ができると思います。まだまだ幼い部分もあり、これからの馬ではありますが、現時点での仕上がりは悪くありません。メンバーは今年一番レベルの高い新馬戦と言われているように良血馬がかなり揃っているようで、楽な戦いではないでしょうが、逆に言えばここでいい競馬ができれば先々が楽しみになりますからね。いいレースを期待しています」と期待を語っていました。
 そして本日22日(木)は運動のみで楽をさせてもらい、午後からの出馬投票で今週の阪神日曜5R芝1800mに和田騎手で出走が確定しています。
更新日
2017年6月15日(木)
 来週の阪神日曜5R芝1800mを和田騎手で予定しているウインルーカスは、昨日14日(水)は坂路からゲート練習を行い、本日15日(木)に和田騎手が騎乗してCWコースにて1週前追い切りがかけられました。相手は古馬500万下ピュアコンチェルトで、ルーカスが追走して長めの7Fから徐々にピッチが上がります。4コーナーでは内から相手に迫り、直線ではしっかり追われると最後までしぶとく反応して併入にまとめていました。時計は7F98秒7、ラスト1F12秒2でした。
 寺島調教師は「相手は1000万から降級してきた馬ですが、最後まで長く脚を使い、いい動きを見せてくれました。時計も5F66秒台で、しまいも12秒前半と非常に優秀ですし、坂路よりもコースでの動きが良く、想像以上の1週前追い切りでした」と笑顔で報告していました。
 続けて、「ジョッキーは『癖もなく、乗りやすい馬。シュッと反応はしないけど、最後までしぶとく脚を使いそう。初戦から楽しみです』といい感触を得てくれたようでした。ゲートも試験の時から普通に出は速いですし、おそらく好スタートを決めて、前々で進め、しぶとさを生かす競馬になりそうです。カイバもしっかり食べており、テンションも上がり過ぎることなく、不安と言う不安はありませんし、来週の最終追い切りでしっかりと仕上がると思います」と話していました。
更新日
2017年6月8日(木)
 デビューへ向けて調整を進めているウインルーカスは、昨日7日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。相手は3歳未勝利ヒロノランマンで、ルーカスが先行してスタート。後半はピッタリと体が合わさり、最後は馬なりの相手に、ルーカスは強めに追われていましたが、しっかりと併入にまとめていました。時計は4F55秒2、ラスト1F12秒8でした。
 寺島調教師は「先週よりも行きっぷりが良くなっていましたし、しまいも12秒台でまとめていましたから、十分な内容です。追い切り後に獣医師に診てもらいましたが、馬体の傷みもなく、馬はケロッとしていて、『まだ走り切っていない』とのことでした。それでも、少しずつ気持ちも入って来ていますし、体も使えるようになってきており、良化の道を辿っています。来週はコースでさらに負荷を掛けていきますし、デビューへ向けて順調です」と話していました。
 そして本日8日(木)は運動のみで様子が見られていました。なお、デビュー戦は、6月25日、阪神日曜5R芝1800mを和田騎手で予定に変更はありません。
更新日
2017年6月1日(木)
 先週末26日(金)にゲート試験を初受験したウインルーカルは、枠入り、枠内静止、飛び出し共にしっかりとこなし、見事一発合格となっています。
 今週は、昨日31日(水)は坂路から、他の2歳馬と一緒にゲート練習に付き合い、本日1日(木)は坂路にて追い切りがかけられました。3歳未勝利スプリングボックスとの併せ馬で、ルーカスが先行してスタートし、前半2Fはゆっくりとしたペースで進み、ラスト1Fで相手が並び掛けてくると、最後は強めに追われて、相手に食らいついていました。時計は4F56秒4、ラスト1F13秒3でした。
 寺島調教師は「まだ走りに対しての気持ちのスイッチが入っておらず、少し促しながらになりましたが、1本目ということを考えれば悪くない動きだったと思います。牧場でもおっとりとしたタイプではありましたが、こちらへ来てからは普段少しピリピリしたところがあり、今はメンコを着用しているんです。今後は、この1本で気持ちも前向きになってくるでしょうし、次の追い切りではメンコも外してみる予定です」と今後の対策も話していました。
 最後に「輸送で少し体は減りましたが、とにかくカイバ食いがいいので、体がドンドン増えてきています。幅も出てきましたし、これから各所に筋肉も乗ってくると思います。調教を進めていって、変わってくると思いますよ」と話していました。
 なお、デビュー戦は、6月25日、阪神日曜5R芝1800mを和田騎手で予定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。