ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインジェルベーラ
馬コード : 20150025 / 父 : アイルハヴアナザー / 母 : コスモマーベラス / 牝 / 美浦・金成貴史
更新日
2017年7月20日(木)
 今週末、初重賞挑戦を控えるウインジェルベーラは、先週末16日(日)に函館Wコースで3F42秒3、ラスト1F13秒5という軽い時計を馬なりでマークしています。
 そして昨日19日(水)にも函館Wコースで最終追い切りがかけられました。松岡騎手を背に単走の内容で、5Fからペースを上げて4コーナーを回ると、直線では軽く促されるようにしてゴールを迎えています。時計は5F67秒9、ラスト1F13秒4でした。
 金成調教師は「ジョッキーは『しまいだけ時計を出すイメージで』と話していたわりに、全体時計もそれなりに速くなりましたが、無理して出したものではないので問題はないでしょう。良い体つきを維持できていますし、状態には自信が持てますね。ただ、懸念していたように、前走を使ったことで、今は気が入り過ぎているところが見受けられるので、それがどうレースで影響するかでしょう。この血統は難しい馬が多いようで、この馬も例外ではなさそうなので、ここを使った後は精神的なリフレッシュのため、ひと息入れたほうが良さそうです。今回はメンバーも強くなりますし、今の状態でどこまで通用するかでしょうね」と控えめに語っていました。
 追い切り明けの本日20日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の函館日曜11R「函館2歳S・GIII」芝1200mに松岡騎手で出走が確定しています。
更新日
2017年7月13日(木)
 先週の函館では、直線で断然人気馬を競り落とし、新馬勝ちをおさめたウインジェルベーラ。前走後はレース当日の夕方に、函館近郊にあるNo.9ホーストレーニングメソドにプチ放牧に出ていますが、本日13日(木)には再び函館競馬場へ入厩しています。
 なお、次走は来週の函館日曜11R「函館2歳S・GIII」芝1200mを引き続き松岡騎手とのコンビで予定しています。
 金成調教師は「レース後も何事もなく順調だったと聞いていますし、来週の出走に向けてまた明日から乗り込みを開始していきます。前走は着差こそ僅かでしたが、それ以上に余裕のある勝ち方でしたから、強いメンバーに替わっても楽しみはあると思います。ジョッキーが『今後のテンションが鍵』と話していましたし、今後はそのあたりに注意しながら進めていきます」と話していました。
更新日
2017年7月6日(木)
 今週末のデビューを予定しているウインジェルベーラは、先週末2日(日)に無事、函館競馬場への移動を済ませており、昨日5日(水)には函館芝コースで松岡騎手を背に最終追い切りがかけられました。2歳新馬同士の3頭併せでジェルベーラは真ん中を追走。5Fからペースを上げて直線へ向くと、最後までほぼ馬なりのまま3頭併入でゴールとなっています。時計は5F64秒1、ラスト1F12秒5でした。
 金成調教師は「函館への輸送も無事にこなして、現地でも順調に調整ができているようです。追い切りに乗った松岡からは『所々で物見をしたり、まだ環境に慣れていないところもあるが、追い切りでは水準級の動きはできていました。ただ、ダートのほうが良さそうな印象も受けます』と連絡をもらっています。また、美浦でもそうでしたが、函館でも少し前向きさを少し欠くような面があり、走りに集中し切れていないところがあるのが実戦に行ってどうかでしょう。能力はありそうですし、体つきも良い馬ですが、初戦に関しては半信半疑といったところですね」と話していました。
 追い切り明けの本日6日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の函館土曜5R芝1200mに松岡騎手で出走が確定しています。
更新日
2017年6月29日(木)
 来週の函館土曜5R芝1200mを松岡騎手でデビュー予定のウインジェルベーラは、先週末25(日)にもWコースで4F56秒1、ラスト1F12秒6という時計を馬なりでマークしています。
 そして昨日28日(水)にはWコースで1週前追い切りがかけられました。古馬1000万下カレン、宮崎騎手騎乗のエンドゾーンダンス、ジェルベーラの順で5Fから3馬身間隔でスタートし、後方から追い上げを図ったジェルベーラでしたが、4コーナーを回る地点でもその差を詰め切ることができません。直線に入ってからも目立った脚は使えず、結局2頭に3、4馬身離されたところでゴールとなっています。時計は5F71秒1、ラスト1F13秒3でした。
 金成調教師は「騎乗者によると、どうやら3コーナーで物見をしてしまい、ハミが抜けてしまったことも遅れの原因だったようです。このぐらいのペースなら前の馬にくっ付いて回ってきてほしかったところですが、馬場の荒れた時間帯ということを考えると時計的にはそれほど悲観するものでもありませんからね。来週のデビューに向けて、息や体は整いつつありますが、気の悪さも影響しているのか走りの安定感がまだ不足している印象ですし、距離も1200mなのか中距離なのか適性も掴みかねているところです。アテにしづらい気性なので、まずはレースに行ってみてどうかというところでしょう」と話していました。
 なお、追い切り明けの本日29日(木)は軽めの運動をこなし、今週末には函館競馬場へ移動する予定です。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。