ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインサザンクロス
馬コード : 20150034 / 父 : キンシャサノキセキ / 母 : タイキプリンセス / 牡 / 栗東・宮本博
更新日
2017年7月20日(木)
 ウインサザンクロス(父キンシャサノキセキ、母タイキプリンセス)が、先週末14日(金)に栗東・宮本厩舎へ入厩しています。熱発などもなく、体調は安定しており、翌15日(土)からは元気に坂路入りも行っています。
 今週は、昨日19日(水)、本日20日(木)共に坂路を1本からゲート練習を消化していました。
 吉田調教助手は「『臆病で敏感なところがある』と聞いていたのですが、坂路では周りを気にすることなく、普通に走れていたので、大丈夫かなと思っていたんです。しかし、ゲートは開くと一旦ビタッとブレーキを掛けて、馬がいない左に逃げようとしました。牧場でのゲートの話も聞いていたので対処できましたが、何も知らずに乗っていたら危なかったと思います。まだゆっくり出してのレベルでこれですから、速く出したらもっと危ない可能性はあります。そうなると、ゲートは慎重にゆっくり進めた方がいいと思います」とゲートの感触を話していました。
 続けて、「坂路では前向きさもありますし、牡馬ですが、あまり無駄肉は付かないタイプで、仕上がりは早そうですよ。ゲートさえ受かれば、デビューまではそこまで時間は掛からないと思います。あとは背肉やトモなどは物足りないので、そのあたりの成長があればですね」と話していました。
更新日
2017年7月14日(金)
 11日(火)に北海道・新冠のコスモヴューファームを退厩、福島県のテンコートレーニングセンターを経由して、本日14日(金)に栗東・宮本厩舎へ入厩しています。
 コスモヴューファームの担当者は「最近は精神面での成長が見られ、集中して走れるようになっていました。ゲートも、以前は1頭で出ると横に飛んでいってしまうため他の馬と一緒に、相手もわざと遅らせて出していたのですが、今は1頭でもまっすぐ出られるようになりました。ただ、環境が変わると逆戻りしてしまう場合もありますので、トレセンでもスムーズに連携していただけるよう、宮本調教師には細かく特徴を伝えてあります」と話していました。
更新日
2017年6月23日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本〜2本、もしくは600mのトラックコースでキャンターのメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。
 担当者は「以前は集中力がなく、幼さが目立っていたのですが、今はだいぶ集中して走れるようになってきましたし、成長を感じます。多少の物見などはありますが、以前に比べたらだいぶ良くなっていますよ。馬体も成長を見せていますし、このまま順調に進めば、早めの入厩も見えてくるかもしれません。馬体重は454キロです」と話していました。
更新日
2017年6月9日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本〜2本、もしくは600mのトラックコースでキャンターのメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。
 担当者は「今週は追い切りを行いましたが、時計は3F43秒台後半〜44秒台でした。タイム的にも動き的にも目立つところはありませんでしたが、最後まで止まらずにしっかりと動けていました。最近になり、だいぶ落ち着きも出てきましたし、精神的な幼さが抜けてきた印象を受けます。あとはもう少し集中して走れれば、動きも変わってくると思います。馬体重は462キロです」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。