ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインリベロ
馬コード : 20150036 / 父 : ステイゴールド / 母 : フリーヴァケイション / 牡 / 美浦・水野貴広
更新日
2018年1月18日(木)
 来週の東京土曜4R芝2400mを松岡騎手で出走を予定しているウインリベロは、昨日17日(水)にWコースで1週前追い切りがかけられました。単走で4Fから少しずつペースアップして直線に向きますが、ラストは馬なりで流すようにして4F57秒1、ラスト1F14秒7という時計を楽にマークしています。
 水野調教師は「順調ですね。中2週と間隔は詰まっていますが、馬も元気がいいですし、今週もサラッと軽めに追い切っておきました。もっと体が逞しくなってくれることが理想ですが、この馬の現状を考えれば満足のいく調整ができています。未勝利戦も混雑してきましたが、2400mの番組なら問題なく出走できると見ています」と話していました。
 追い切り明けの本日18日(木)は軽めの運動をこなしていました。
更新日
2018年1月11日(木)
 先週の中山では、スタートで出負けし、しまいは追い上げるも8着に敗れたウインリベロ。前走後は脚元も含めて問題なく、本日11日(木)からは軽めの運動で乗り込みを再開しています。
 水野調教師は「しまいはじりじりと脚を使っていましたけどね。ジョッキーも『脚を余してしまった』と話していたように少しもったいない競馬になってしまいました。ただ、ゲートでは枠内でガタつく面も覗かせていたので、この中間はゲート練習も行う予定です。小柄でもスタミナはある馬なので、距離は延びてもこなしてくれるのではないでしょうか」と話していました。
 なお、今後は在厩のまま調整し、次走は1月27日、東京土曜4R芝2400mを松岡騎手で予定しています。
更新日
2018年1月4日(木)
 前走後も在厩のまま調整を続けているウインリベロは、昨年末27日(水)にWコースで1週前追い切りを行い、4F56秒5、ラスト1F13秒8という時計を馬なりでマークしています。
 年明けは、昨日3日(水)には今週の出走に向けて最終追い切りがかけられました。3歳未勝利ロックアイランドを2馬身追走でスタートし、直線でもその差は詰まらず2馬身遅れでのゴールとなりましたが、手応えは最後まで馬なりのままでした。時計は4F54秒3、ラスト1F14秒9でした。
 水野調教師は「最後は無理をしなかっただけで遅れは心配ありませんし、今のウッドチップコースはかなり時計も要するので、このタイムでも決して悪くありません。手応えは最後まで余裕がありましたし、動きはむしろ良かったですよ。ガラリと変わった印象はなくとも使った分の上積みは見込めるはずですし、前走の走りからここも大崩れはないと思いますよ」と期待を語っていました。
 追い切り明けの本日4日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の中山土曜5R芝2000mに松岡騎手で出走が確定しています。
更新日
2017年12月21日(木)
 先週の中山では、中団のインを追走し、直線でもしっかりと脚を使って5着を確保したウインリベロ。前走後も変わりなく順調で、本日21日(木)からは軽めに乗り込みを再開しています。
 なお、次走は、年明けの1月6日、中山土曜5R芝2000mか、1月13日、中山土曜6R芝2000mのどちらかを松岡騎手とのコンビで予定しています。
 水野調教師は「初戦から器用な競馬をしてくれましたし、控える形で後半にしっかりと脚を使えたのは収穫でしたね。体つきはまだまだでもっと成長して増えてほしいところではありますが、あの走りなら次走も楽しみが持てます。レース後もこれといったダメージもなく順調ですし、どちらの番組にも対応できるように調整しておきます」と語っていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。