ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインタイムリープ
馬コード : 20150040 / 父 : スズカマンボ / 母 : タイムヒロイン / 牝 / 栗東・飯田雄三
更新日
2017年12月15日(金)
 滋賀県・長浜市の三田馬事公苑にて調整中。舎飼にて調整されています。
 飯田雄調教師は「移動後も順調ですし、もう体力も回復してきたと思います。来週には北海道へ向けて出発できると思います」と話していました。
更新日
2017年12月8日(金)
 滋賀県・長浜市の三田馬事公苑にて調整中。舎飼にて調整されています。
 担当者は「抜糸をしてすぐにこちらへ来ましたが、患部に変化はありません。馬は元気一杯で、カイバもバリバリと食べています。移動までしっかりと管理していきます」と話していました。
更新日
2017年11月30日(木)
 両前ヒザの手術を行ったウインタイムリープは、昨日29日(水)に抜糸を行い、無事に終了しており、明日1日(金)に滋賀県の三田馬事公苑へ放牧に出る予定です。
 飯田雄調教師は「手術は無事に終了しましたが、いきなり北海道までの輸送となると馬にも負担が掛かるので、近場で数週間ゆっくりさせてからコスモヴューファームへ移動させたいと思います」と話していました。
 また、早藤調教助手は「勝てるところまで来ていたのに、こういう形になってしまい申し訳ありませんでした。札幌から戻ってきてから硬さが目立つようになっていたので、早めの判断をしてあげればここまで悪くならなかったのかもしれません。それでもまだ終わったわけではありませんし、しっかり休んで戻ってきたら、必ず未勝利は勝たせますので。またよろしくお願いします」と話していました。
更新日
2017年11月23日(木)
 先週の京都では、好スタートを決めてハナを奪い、直線も粘りを見せましたが、最後の最後に勝ち馬にねじ伏せられてしまったウインタイムリープ。レース後、右前ヒザに腫れと熱感が確認されたことから、レントゲン検査を行った結果、「右前トウ骨遠位端剥離骨折」との診断が出ています。
 その後は舎飼で様子が見られ、昨日22日(水)に骨片の除去手術が行われました。その際に左前のヒザもレントゲン検査を行ったところ、骨膜が確認されたため、同時にそちらの除去手術も行っています。
 飯田雄調教師は「程度としては軽めと思っていたのですが、右前も細かく何片も飛んでいて、左前の骨膜も広範囲でギザギザとしていました。獣医師の診断結果では『全治6ヶ月』との診断で、その見舞金の申請も行いました。勝利まであと一歩というところまで来ていたのに、こういう形になり大変申し訳ありませんでした。なんとか休養後は未勝利をしっかり勝たせたいと思っています」と症状を説明していました。
 なお、今後は来週まで厩舎で様子を見て、その後北海道のコスモヴューファームへ移動の予定となっています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。