ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインタイムリープ
馬コード : 20150040 / 父 : スズカマンボ / 母 : タイムヒロイン / 牝 / 栗東・飯田雄三
更新日
2017年6月22日(木)
 来週の中京日曜5R芝1600m牝馬限定戦を松山騎手で予定しているウインタイムリープは、昨日21日(水)は角馬場からPコースにてキャンターを消化していました。
 早藤調教助手は「今日はさすがにこの強風と大雨であおられてしまってフラフラしていたように、まだ力は付き切っていないようですね。それでも、変にテンションが上がることはありませんし、カイバもしっかり食べて、体が減ることもありません。明日はコースで追い切る予定ですので、どれだけ動けるかですね」と話していました。
 そして本日22日(木)にCWコースにて1週前追い切りがかけられました。相手は共に2歳新馬の荻野極騎手騎乗のウインネプチューンと柴田未騎手騎乗のマイネルサブリエで、松山騎手騎乗のタイムリープが真ん中に位置取り、3頭併走で6Fからピッチが上がります。前半はゆっくりと進み、直線では3頭併せの中から一杯に追われると、最後はマイネルサブリエに半馬身の先着、ウインネプチューンに半馬身ほど遅れてゴールしていました。時計は6F88秒0、ラスト1F12秒3でした。
 飯田雄調教師は「松山によると『まだ気性が幼く、集中できていない。今はまだスッとペースアップできませんし、現時点ではダートの方が良さそうです』とのことでした。ジリジリと脚は伸ばしていましたが、時計や動き的にはまだまだで、レースを使いながらという感じでしょうか」と追い切りを説明していました。
更新日
2017年6月15日(木)
 ゲート試験突破を目指しているウインタイムリープは、並行して追い切りも消化し、11日(日)には坂路で4F58秒1、ラスト1F14秒1という時計をマークしています。
 今週は、昨日14日(水)は坂路1本からゲート練習を消化していました。ゲート入り、枠内静止はまったく問題ありませんでしたが、ゲートの出はそこまで速くありませんでした。
 早藤調教助手は「スタートに課題はありますが、それでも先週よりは明らかに良くなっていますし、明日はジョッキーを乗せてしっかりやるので大丈夫だと思います」とゲートの感触を語り、「攻めてきて、日によってカイバを残す時もあり、少しキツくなってきたのかなとも思いますが、肉体的なダメージは見当たりません。カリカリするところもなく、馬体も細くなりませんし、牝馬としては頼もしいですよ」と話してました。
 そして本日15日(木)は、松山騎手が騎乗し、ゲート試験に臨んでいます。枠入り、枠内静止はスムーズで、スタートは2度とも若干出は遅れたものの、その後の行き脚は付き、見事一発合格となっています。
 飯田雄調教師は「スタートはワンテンポ遅いのですが、二の脚がつくようになっていますし、なんとか合格してくれました。ジョッキーは『感触としてはダートかもしれない』と話していましたが、まずは芝からデビューさせて、芝の走りを見てみたいと思います」と話していました。
 なお、デビュー戦は、7月2日、中京日曜5R芝1600m牝馬限定戦を松山騎手で予定しています。
更新日
2017年6月8日(木)
 ゲート試験突破へ向けて練習を積んでいるウインタイムリープは、昨日7日(水)は坂路を1本からゲート練習を消化していました。枠入り、枠内静止はまったく問題ありませんでしたが、スタートはひと息で、相手に大きく遅れていました。
 早藤調教助手は「今日は試験の馬と一緒に行ったのですが、遅れてしまいましたね。それでも、出てからビシッとやりましたので、これで変わってくると思います」と説明していました。
 そして本日8日(木)もゲート練習を消化しています。昨日と一緒で、枠入りはまったく問題なく、中でもジッとしていますが、やはりスタートはもうひと息でした。
 同助手は「今日も相手2頭に遅れてしまいましたが、それでも昨日よりは速くなっていますし、少しずつ覚えてくれています。明日も練習を行い、来週には試験を受けられると思います」とゲート試験の見通しを語っていました。続けて、「牝馬ですがカイバ食いもいいですし、環境の変化にも動じることはありません。背中の感触も悪くありませんし、ゲートを受かって速いところをやって、どれくらい動けるかですね」と感触を話していました。
更新日
2017年6月1日(木)
 ウインタイムリープ(父スズカマンボ、母タイムヒロイン)が、先週末26日(金)に栗東・飯田雄厩舎へ入厩しています。輸送熱もなく、無事に到着し、翌日27日(土)からは坂路入りを開始しています。
 飯田雄調教師は「ウインネプチューンが体調を崩したように、この時期の2歳馬には長距離輸送は酷なのですが、この馬はまったく問題なかったですね。こちらへ着いてからもカイバはしっかり食べていますし、牝馬としては体も立派です。まずはゲート練習から進めていきます」と話していました。
 今週は、昨日31日(水)はゲートに入り、後ろから出す一連の動作を行い、本日1日(木)はゲートを軽く出すところまでの練習を行っていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。