ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインガニオン カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20120005 5歳 ステイゴールド チャンネルワン 黒鹿毛 2012/4/8 6.25万円 (400口) 栗東・西園正都
馬名の意味・由来 : 勝者/フランス語/Win Gagnant
近況
更新日
2017年8月17日(木) 
 先週の新潟「関屋記念・GIII」では、2番手から進み、直線では逃げ馬にジリジリと迫る脚を見せたものの、最後は捕まえきれなかったウインガニオン。中家調教助手は「あのペースでいって、ガニオン自身も上がり3F33秒9で来ているわけですからね。これで勝てなかったら、相手を褒めるしかありません。馬は良く頑張ってくれたと思います」とガニオンを称えていました。続けて、「この暑い中、中2週で重賞で厳しい競馬を続けてきたので、さすがに今回はガタッと来るかと思ったのですが、レース後はまたすぐにカイバをペロリと平らげていたんです。この馬のタフさには本当に驚かされます」と状態を伝えていました。
 レース後は脚元などには問題はなく、明日18日(金)に北海道のコスモヴューファームへ向けて出発します。なお、次走は11月19日、京都日曜11R「マイルチャピオンシップ・GI」芝1600mへ直行というプランが挙がっています。
 同助手は「硬さも見られず、そこまで疲れもありません。こういう状態で放牧に出してあげられれば回復も早いでしょうし、秋の目標の『マイルチャンピオンシップ』には、またいい状態で使いたいですね。その頃には寒くなってきているでしょうし、休み明けでしかもGIになり、右回りとあまりいい材料がありませんが、それでも充実した今、違った条件でどれだけやれるのか見てみたい気もします」と次走への期待を語っていました。
更新日
2017年8月10日(木) 
 今週末のレースで重賞連勝を狙うウインガニオンは、昨日9日(水)に坂路にて最終追い切りがかけられました。単走でスタートし、テンの1Fを16秒台でかなりゆっくりと入ると、その後は馬なりのままピッチを上げ、ラスト2Fも持ったままで脚を伸ばしていました。時計は4F54秒8、ラスト1F12秒5でした。
 騎乗した中家調教助手は「使ってきている馬ですし、先生からも『4F54、5秒で』と指示がありましたので、予定通りの時計だったと思います。動きは良かったですし、前走のデキはキープできていると感じます。夏場はとにかく体が柔らかく、本当に状態はいいですね。これだけ使ってきてもカイバ食いは落ちず、毛ヅヤ、馬体のハリは好状態を維持できています」と状態を伝え、「あとは展開になるでしょうね。メンバーは強くなりますが、前走の競馬からも力を出し切れば、相手関係うんぬんではないと思います。逃げられなくてもスムーズに2番手で力むことなく走れればというところでしょう。4連勝できるように、頑張ってきます」と期待を語っていました。
 そして本日10日(木)は運動のみで様子が見られ、午後からの出馬投票で今週の新潟日曜11R「関屋記念・GIII」芝1600mに津村騎手で出走が確定しています。
 西園調教師は「オープンで目一杯走ってきているのですが、それでも調子落ちはないですし、夏場は本当に状態がいいんですね」と状態には自信を持っていましたが、「ただ、3連勝は全て条件に恵まれたというのはあると思います。同じ新潟の谷川岳Sも本当に楽に行かせてもらえましたし、今回はそのような形になることはないでしょう。前走も離れた2番手で逃げているような形で、さらに逃げ馬が内を空けてくれたのもラッキーでした。今回も楽に逃がしてもらえるのがベストですが、テンに速いマルターズアポジーがいるのはかなり厄介ですね。前走のように離して逃げてくれて、ガニオン自身も離れた2番手で実質、単騎逃げのような形にってくれればいいのですが・・・。今回もうまく展開が嵌ってくれれば、というところですね」と控えめに話していました。
更新日
2017年8月3日(木) 
 来週の新潟日曜11R「関屋記念・GIII」芝1600mを津村騎手で予定しているウインガニオンは、昨日2日(水)、本日3日(木)共に坂路を楽走で1本乗られていました。
 中家調教助手は「先生からは『使ってきているし、さすがに前走目一杯に走ったあとだから、今回は当週の1本だけでいい』と言われています。馬の体調自体は変わりありませんし、相変わらずカイバをペロリと食べ、毛ヅヤ、馬体のハリもいいですよ。なぜか分かりませんが、本当に暑い夏が好きなのでしょうね」と現在の状態面を語り、「ただ、前走がほぼ100パーセントの仕上がりだっただけに、もう上積みということはなさそうです。体調自体はいいものの、さすがにもう4戦目で肉体的な疲れも出てきてもおかしくはありませんし、あとは少しでも状態が落ちないよう、来週までうまく調整していきたいと思っています」と話していました。
更新日
2017年7月27日(木) 
 先週の中京「中京記念」では、いつもより出脚が鈍く、逃げられなかったものの、直線ではインを付き、そこからしっかりと伸びて、嬉しい重賞初制覇を果たしたウインガニオン。中家調教助手は「本当にありがとうございました」と丁寧に頭を下げ、「逃げられなかったのですが、2番手でも折り合っていましたし、直線は驚くような脚でした。重賞で57キロを背負って、強力なメンバー相手にどうかと思っていましたが、今までで一番強い内容でしたよね」と驚きの表情でレースを振り返っていました。
 レース後は、本日27日(木)までは運動のみですが、脚元などには問題はなく、明日28日(金)から乗り運動を再開する予定で、次走は中2週で8月13日、新潟日曜11R「関屋記念・GIII」芝1600mを引き続き、津村騎手とのコンビで向かう予定です。
 同助手は「この暑さですから、普通レース後はどの馬もカイバは残すのですが、ガニオンは当日もペロリとカイバを食べていたんです。人間でも辛くなる暑さで、レースでも苦しいくらいに頑張ったと思うのですが、それでも食欲が落ちないんです。本当にガニオンは夏が好きなのでしょうね」とレース後の状態を語り、最後に「次も夏場の左回りのマイル戦。条件はベストですし、結果が出せるように頑張ります」と気を引き締めていました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
23戦 8勝 8 1 1 1 0 12
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
8/9 助 手 栗東坂 54.8 38.5 24.8 12.5 馬ナリ余力
7/19 助 手 栗東坂 52.9 37.5 24.6 12.4 強目に追う
7/16 助 手 栗東坂 58.2 40.9 26.3 12.8 馬ナリ余力
7/12 助 手 栗東坂 53.4 37.7 24.5 12.4 一杯に追う
アルバム
2017年8月18日
2017年8月18日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。