ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインヴォラーレ カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20130008 5歳 ステイゴールド コスモチェーロ 黒鹿毛 2013/5/15 7.5万円 (400口) 美浦・手塚貴久
馬名の意味・由来 : 飛ぶ/イタリア語/Win Volare
近況
更新日
2018年1月18日(木) 
 今週の出走を予定しているウインヴォラーレは、昨日17日(水)にWコースで松岡騎手を背に最終追い切りがかけられました。単走で5Fからペースアップし、道中は終始馬場の外目を回って手応え良く直線へ向くと、ラストも手綱を持ったままラスト1Fを13秒0にまとめています。前他時計は5F69秒9でした。
 追い切りに騎乗した松岡騎手は「先々週より先週、先週よりも今週と馬は良くなっていますね。前走後は疲労も感じましたが、中間は少し楽をさせながら調整したこともあり、もう疲れは解消しています。具合が良かった前走と遜色のないデキに戻っていますよ。あとは関西への長距離輸送の影響で極端に体を減らされなければ、ですね」と好状態を説明していました。
 また、手塚調教師は「今回は他馬とのハンデ差が一番のカギだと思っています。先週の京都のレースを見ていても、重いハンデを背負った馬はどうしても後方の位置からだと差しが届きませんし、ジョッキーにはいつもより早め早めのイメージで競馬をしてもらいたいと思っています」と話していました。
 追い切り明けの本日18日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の京都日曜9R「睦月賞」芝2400mに松岡騎手で出走が確定しています。
更新日
2018年1月11日(木) 
 前走後も在厩のまま調整を進めているウインヴォラーレは、先週5日(金)に松岡騎手を背にダートコースで軽めの追い切りを行い、5F73秒4、ラスト1F13秒1という時計をまったくの馬なりでマークしています。
 今週は昨日10日(水)はキャンター調整をこなし、本日11日(木)にはWコースで1週前追い切りがかけられました。この日も松岡騎手が騎乗し、先行する古馬1000万下クロノスタシスを5Fで3馬身追走してスタート。直線入り口で内から並びかけると、ラストは手応え優勢で半馬身先着したところでゴールを迎えています。時計は5F69秒0、ラスト1F13秒7でした。
 松岡騎手は「まだ少し背中に疲れは残っていますが、先週5日(金)に乗せていただいた時よりも良化していますし、良い頃の状態に近づきつつありますね。大きなダメージや調子落ちは感じませんし、来週のレースを目指す分には問題ないデキだと思います」と状態を説明していました。
 また、手塚調教師は「先週、今週と状態を確認してもらうためにジョッキーに乗ってもらいました。正直、すごく状態が良いとは感じませんが、心配していた疲れも徐々に解消しつつありますし、来週レースを使える状態には仕上がると見ています。前走ほどのパフォーマンスを見せられるかどうかは疑問ですが、関西のこの条件の番組は比較的メンバーも手薄ですし、来週のレース当日は重賞のない裏開催でもありますからね。そのあたりの要素も込みで勝ち負けできるチャンスはあると思っています」と来週の出走にGOサインを出していました。
 来週の京都日曜9R「睦月賞」芝2400mに松岡騎手とのコンビで向かいます。
更新日
2018年1月4日(木) 
 昨年末の中山「グッドラックハンデキャップ」では、最後の直線では一旦は抜け出したものの、最後は勝ち馬の決め手に屈して、またしても2着に敗れてしまったウインヴォラーレ。前走後も引き続き厩舎に在厩のまま、連日キャンター調整をこなしています。
 手塚調教師は「レース後も問題がなければ、1月21日、京都日曜9R『睦月賞』芝2400mに向かう予定でしたが、前走後は背腰に少し疲れが確認できます。明日5日(金)には松岡を乗せて、ハロン15〜15秒程度の軽め追い切りを行う予定ですが、乗ったジョッキーの感触も聞いた上で今後の方向性を決めたいと思います。仮に状態がもうひとつであれば、今無理をする必要はありませんからね」と、次走については流動的であることを伝えていました。
更新日
2017年12月21日(木) 
 今週の出走を予定しているウインヴォラーレは、先週末17日(日)に坂路で4F55秒8、ラスト1F12秒6という時計をマークしています。
 そして昨日20日(水)にはWコースで最終追い切りがかけられました。ヴォラーレには松岡騎手が騎乗し、先行する古馬OPセダブリランテスを5Fで5馬身ほど追走してスタート。直線入口で2馬身差まで詰め寄りますが、ゴールまでその差は変わらぬまま2馬身遅れでのフィニッシュとなっています。時計は5F69秒2、ラスト1F14秒0でした。
 松岡騎手は「相手は格上のセダブリランテスでしたし、上がりの速い流れで、こちらは追走した分もあったので追い付くまでには至りませんでした。それでも、この馬自身の動きは非常に良かったですよ。ここ数戦と比べても遜色のない仕上がりで、自信を持てる状態なので、今回はしっかり勝ちたいと思います」と強気に語っていました。
 追い切り明けの本日21日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の中山日曜9R「グッドラックハンデキャップ」芝2500mに松岡騎手で出走が確定しています。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
20戦 3勝 3 5 3 4 0 5
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
1/17 松 岡 美南W 69.9 54.3 40.1 13.0 7 馬ナリ余力
1/11 松 岡 美南W 69.0 54.6 40.4 13.7 6 馬ナリ余力
クロノスタシス(古1000万)強目の内を0.6秒追走0.1秒先着
1/8 助 手 美南W 59.1 43.6 14.7 9 馬ナリ余力
1/5 松 岡 美南D 73.4 57.1 42.2 13.1 5 馬ナリ余力
アルバム
2018年1月19日
2018年1月19日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。