ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインファビラス カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20130028 5歳 ステイゴールド サマーエタニティ 芦毛 2013/5/3 4.25万円 (400口) 美浦・畠山吉宏
馬名の意味・由来 : とても素敵な/英語/Win Fabulous
近況
更新日
2018年1月18日(木)  
 先週の中山「初富士S」では、着順こそひと息だったものの、勝ち馬からコンマ4秒差の少差にまとめたウインファビラス。レース後も順調で、昨日17日(水)からは角馬場運動で乗り込みを再開し、本日18日(木)も同様のメニューで乗り込まれていました。
 なお、次走は2月3日、東京土曜11R「節分S」芝1600mか、翌週の2月11日、東京日曜9R「初音S」芝1800m牝馬限定戦のどちらかを松岡騎手とのコンビで予定しています。
 畠山吉調教師は「前走時はいつもに比べてだいぶ馬が落ち着いていましたが、それでも首元は多少汗ばんでいましたし、まったく気合い乗りがなかったということはないと思います。年齢的な落ち着きが出てきたのか、余計な体力をレース前に消耗しなくなった、ということならいいんですけどね。レース後は、ほとんどダメージもなさそうで馬も元気一杯ですし、これなら中2週の競馬でも問題なく対応してくれそうです。番組を見ると、この後は2週続けて適鞍が並んでいますし、どちらの出走にも対応できるように調整していきます。メンバーの質や頭数を見て、前走のような恵まれた構成なら『節分S』からの出走も考えていきます」と話していました。
更新日
2018年1月11日(木) 
 今週の出走を予定しているウインファビラスは、昨日10日(水)にPコースで松岡騎手を背に最終追い切りがかけられました。
 単走で5Fからペースアップし、道中もやや気合いを付けられながらの追走で、直線では一杯に追われて5F62秒8、ラスト1F11秒8という時計をマークしています。
 松岡騎手は「先週の1週前追い切りでは全体的な気配がいまひとつでしたし、畠山吉先生とも相談して、今週もしっかりと強め負荷をかけることにしました。まだ良い頃の状態には及びませんが、先週よりも動きや気配は良化していますし、レースに向かう態勢は整ったと見ています。勝ち負けまではどうかも恥ずかしい競馬にはならないはずですし、ここを使った後の変わり身に期待したいですね」と感触を説明していました。
 また、畠山吉調教師は「今週もビシッと強めに追い切りましたが、ポリとはいえ速い時計が出ましたし、気配は決して悪くありません。食欲が落ちたりという心配もありませんし、2週続けてビシッとやられてきた分、馬も良い意味で気合いが乗ってきた印象です。まだ本調子ではなさそうですが態勢は整いましたし、今回は調教パターンを変えた効果にも期待したいところです」と語っていました。
 追い切り明けの本日11日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の中山土曜10R「初富士S」芝1800mに松岡騎手で出走が確定しています。
更新日
2018年1月4日(木) 
 昨年末22日(金)に美浦トレセン・畠山吉厩舎へ帰厩したウインファビラスは、28日(木)にWコースで5F73秒4、ラスト1F14秒0、31日(日)にもWコースで4F58秒7、ラスト1F14秒0というタイムをそれぞれマークしています。
 昨日3日(水)は普通キャンターをこなし、本日4日(木)には松岡騎手を背にPコースで単走追い切りがかけられました。道中から軽く促しながらの追走で、直線では強めに追われて、5F63秒6、ラスト1F12秒1という時計でフィニッシュを迎えています。
 畠山吉調教師は「鉾田での状態も問題なく、来週のレースに向けて昨年末にトレセンに戻させていただきました。ただ、いつもWコースの追い切りでは行きたがるのをなだめるぐらいの馬が、昨年末の追い切りでは軽く促していないと進んでいかないほどで、時計も平凡なものでした。それでも獣医師のチェックでは馬体に異常などは見つかっていません。それでも、少しクモズレになりかけの症状も見え始めてきたので、脚元を気にして馬自身が走りをセーブしてしまっている可能性を疑い、今朝はいつものウッドチップコースからポリトラックコースに替えて追い切りを行いました。ところが、久々のポリトラックコースでの追い切りということで馬が随所で物見をしてしまったため、クモズレの影響があったかどうかは定かではありません。前回在厩時にあったトモの違和感はありませんが、気持ちの問題もあるのか、動きに関しては今回もいまひとつ冴えません。馬体重は485キロで、前走を使ったことで見た目にはさらに引き締まって映るんですけどね。来週もある程度の負荷をかける予定で、来週のレースに向かう方向では調整を進めていきます」と状態を説明していました。
 なお、次走は、来週の中山土曜10R「初富士S」芝1800mを松岡騎手で予定しています。
更新日
2017年12月20日(水) 
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を3本というメニューを消化しています。
 担当者は「運動量を増やし、ペースアップもしていますが、トモの違和感もなく順調に乗れています。そして本日20日(水)には坂路でハロン15〜16秒程度のところもこなしています。まだ動きに重さは残りますが、体調はむしろ良さそうですし、いつでも入厩に対応できるようにこのままペースアップしていきます。馬体重は493キロです」と話していました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
17戦 1勝 1 2 2 0 2 10
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
1/10 松 岡 美南P 62.8 48.9 36.2 11.8 4 一杯に追う
1/4 松 岡 美南P 63.6 49.0 36.1 12.1 5 強目に追う
12/31 助 手 美南W 58.7 42.6 14.0 8 G前仕掛け
12/28 助 手 美南W 73.4 57.0 41.6 14.0 7 強目に追う
アルバム
2018年1月19日
2017年12月15日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。