ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインクレド カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20130044 4歳 バトルプラン キリエ 鹿毛 2013/4/7 3.75万円 (400口) 栗東・西園正都
馬名の意味・由来 : 信じる/ラテン語/Win Credo
近況
更新日
2017年7月26日(水)  
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。パドック放牧を消化しています。
 担当者は「鉾田から移動してきましたが、熱発もありませんでしたし、体も大きく減った印象はありません。肘の腫れも歩様には影響はないので、心配はないでしょう。この後は昼夜放牧に出す予定です」と話していました。
更新日
2017年7月19日(水) 
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。ウォーキングマシンの運動を消化しています。
 担当者は「左肘の肘腫はまだ見た目に残っていますが、触診での反応はなく、歩様も問題ないように、もう心配はありません。今週末21日(金)か22日(土)出発の便で北海道のコスモヴューファームへ移動する予定で、それまでは軽めの運動で様子を見ていきます」と話していました。
更新日
2017年7月12日(水) 
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。ウォーキングマシンの運動を消化しています。
 担当者は「先週7日(金)にこちらへ移動してきました。左肘の肘腫はピンポン玉ぐらいの通常程度の大きさで、こちらへ来た時には時間も経ってある程度回復していましたので、それほど痛がる様子もなく、歩様も問題ありませんでした。すでに通常通り運動もこなせていますが、この後は北海道で休養に入る予定ですから、出発までこちらでは軽めに進めていきます」と話していました。
 なお、本馬は来週にも北海道のコスモヴューファームへ移動する予定です。
更新日
2017年7月6日(木) 
 今週の出走を予定していたウインクレドですが、昨日5日(水)の朝、寝違えにより左肘に腫れが確認され、歩様にも出ていました。これにより、追い切りができなくなり、今週の出走を回避することが決まっています。
 赤松厩務員は「元々あまり寝起きが上手な馬ではなく、これまでも擦り傷を作ることが多かったんです。出走当週にこのような形になってしまい、申し訳ありませんでした」と頭を下げていました。
 その後は治療を行い、本日6日(木)は舎飼で様子を見ていますが、歩様は徐々に回復しています。
 西園調教師は「腫れは大きかったですし、そこから熱が上がってしまうことも心配しましたが、熱もなく、歩様も回復してきたのは良かったです。それでも腫れが下がってくるまでは乗れませんし、すぐに競馬を使うことは不可能です。症状としてはそこまでひどくはありませんが、ここまでかなり数を使ってきましたし、見えない疲れもあるでしょうからね。症状が落ち着けばまたすぐに使っていくことはできますが、小倉はこの馬には不向きですから、この後は少し長めの放牧に出し、秋競馬までお休みさせましょう」と休養を決めていました。
 なお、クレドは、明日7日(金)に茨城県のビッグレッドファーム鉾田へ放牧に出る予定です。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
20戦 1勝 1 2 2 3 1 11
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
6/14 助 手 栗東坂 54.5 37.8 24.9 12.7 一杯に追う
5/24 助 手 栗東坂 57.1 39.7 26.8 13.5 一杯に追う
5/10 助 手 栗東坂 57.2 39.7 26.6 13.7 一杯に追う
5/7 助 手 栗東坂 78.6 53.6 32.5 14.1 馬ナリ余力
アルバム
2017年7月21日
2017年7月21日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。