ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインブライト カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20140007 3歳 ステイゴールド サマーエタニティ 芦毛 2014/5/12 8万円 (400口) 美浦・畠山吉宏
馬名の意味・由来 : 輝かしい/英語/Win Bright
近況
更新日
2017年5月25日(木) 
 今週の東京「日本ダービー・GI」に出走予定のウインブライトは、昨日24日(水)にWコースにて松岡騎手を背に最終追い切りがかけられました。先行する古馬500万下コウソクラインと古馬1000万下ウインアンビションの2頭を目標に、直線入り口では2、3馬身ほど後ろまで迫りますが、その後は無理せず馬なりのまま流されて、結果単走のような形でフィニッシュを迎えています。時計は6F83秒9、ラスト1F13秒4でした。
 松岡騎手は「前を引っ張った2頭のペースが速く、追い掛けるとオーバーワークになると思い、直線は無理させませんでした。あまり強くやって硬さが出るのも良くないですからね。その代わり、先週と同様にゴール後も向正面あたりまで長めに伸ばしておきました。先週よりも硬さが取れて、息遣いも良くなりましたし、良い状態に仕上がったと思います」と好状態を説明しています。
 続けて、「1800m〜2000mがベストと感じている馬ですし、今回の2400mは正直長いと思っています。それでも前半に無理をしなければ大崩れなく走れそうな手応えも持っていますし、あとは流れや馬場など何かが味方してくれないかな、という気持ちです。今も『本当にいい馬』という評価に変わりはありませんし、馬にとって一生に一度しかない特別な舞台ですから、一生懸命頑張ってきたいと思います」と意気込みを語っていました。
 畠山吉調教師は「結果的に単走となりましたが、予定していた程度の時計で動きは良かったですね。前走で硬い馬場を走ったことで少なからずの反動がありましたが、その後は持ち直すことができましたし、前走と同じぐらいの状態で臨むことができそうです。今回は距離のこともありますし、おそらく前半は折り合いに専念するレース運びになると思います。あとは少しでもクッションの効いた馬場状態になってほしいですね」と語っていました。
 追い切り明けの本日25日(木)は引き運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の東京日曜10R「日本ダービー・GI」芝2400mに松岡騎手で出走が確定しています。なお、枠順は8枠17番に決定しています。
更新日
2017年5月18日(木) 
 来週の東京「日本ダービー・GI」の1週前登録を済ませたウインブライトは、昨日17日(水)にWコースで松岡騎手を背に1週前追い切りがかけられました。先行する古馬500万下コウソクラインを追走して併せ馬の予定でしたが、直線ではこらえきれず早々に前を捕えると、ほぼ馬なりのまま2馬身抜け出してゴールとなっています。時計は5F69秒2、ラスト1F13秒0でした。
 松岡騎手は「角馬場での運動時や普通キャンターでは問題ありませんが、速いところに行くと少し硬さが気になりますね。少なからず、前走で硬い馬場を走った反動が見受けられます。それでも動きの躍動感はまったく変わっていませんし、良い状態にはあると思います。今朝の追い切りでも、硬さがあることを意識して強くは追わず、馬なりということを心がけました。次は距離も長くなりますし、調教は強さよりも長めの距離を乗ることを意識して、いつもは止めにかかるゴール後もそのまま減速せず、向正面まで伸ばしておきました。前走から少し間隔が開いた分、息遣いはまだ少し物足りませんが、来週もう1本やればしっかり仕上がると見ています」と感触を伝えていました。
 また、畠山吉調教師は「速力が違い過ぎて、まともな併せ馬をすることができませんでしたが、直線はほぼ馬なりであっさり交わし切るのですから、さすがの動きでした。前の出の硬さに関しても、追い切り後の歩様チェックでは、先週よりも今週のほうが滑らかさが出てきたように、これも良い傾向だと思います。馬体重も471キロでこちらも問題ありません」と順調を語っていました。
 なお、追い切り明けの本日18日(木)は引き運動をこなしていました。
更新日
2017年5月11日(木) 
 東京「日本ダービー・GI」出走を再来週に控えるウインブライトは、先週末5日(金)にWコースで4F55秒7、ラスト1F13秒2という前走後、初時計を馬なりでマークしています。
 今週は昨日10日(水)は坂路と周回コースでキャンターを乗られ、本日11日(木)には松岡騎手を背にWコースで2週前追い切りがかけられました。今週まではパートナーなしの単走の内容で、5F69秒3、ラスト1F12秒6という時計をほぼ馬なりで楽にマークしていました。
 畠山吉調教師は「今朝は直線でもジョッキーが促すことなく、ほぼ馬なりの内容でした。松岡は『前の出の硬さがいくらか気になりましたが、いい動きでした』と納得の様子で引き揚げてきました。指摘のあった硬さですが、見ているぶんには前脚の出が窮屈そうには見えませんし、なんら問題はないと思います。また、追い切り後には、ジョッキーの希望もあり、Aコースに隣接するゲートに寄り、枠内駐立の練習を行いました。前走は多頭数の先入れで中で待たされる時間も長かったですし、大観衆のスタンド前発走でもありましたから、それも原因で若干出負けしてしまったのでしょう。今朝のゲート練習では周りに馬がほとんどいなかったこともありますが、まったく難は見せていませんでしたし、問題ないと思います。来週の1週前追い切りは、天気予報も見つつ、17日(水)か18日(木)に松岡を乗せて併せ馬で行います」と順調を説明していました。
更新日
2017年5月4日(木) 
 「日本ダービー・GI」を松岡騎手で出走を予定しているウインブライトは、昨日3日(水)、本日4日(木)はそれぞれ坂路を1本上がった後、Dコースでキャンターというメニューを消化しています。
 畠山吉調教師は「今朝までは通常メニューをこなしています。どうしても前に馬がいたりすると、それを追い抜こうという性格を持っている馬なので、普段は意識的に頭数が少ないDコースでゆったりと走らせるようにしています。脚元の不安はもうありませんし、来週の2週前追い切りに向けて、明日5日(金)には軽く時計を出し始める予定です。明日までは助手を乗せて、来週からは松岡にバトンタッチして、レースへ向けて徐々にペースアップしていきます。ここまでは予定通り、順調に進めることができています」と笑顔を見せていました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
7戦 3勝 3 1 0 0 1 2
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
5/24 松 岡 美南W 83.9 67.8 52.5 38.1 13.4 6 馬ナリ余力
5/17 松 岡 美南W 69.2 53.5 39.2 13.0 7 馬ナリ余力
コウソクライン(古500万)一杯の外を0.8秒追走0.4秒先着
5/11 松 岡 美南W 69.3 53.6 39.2 12.6 8 馬ナリ余力
5/5 助 手 美南W 55.7 40.3 13.2 5 馬ナリ余力
アルバム
2017年5月19日
2017年5月19日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。