ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインコンツェルト カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20150016 3歳 ゴールドアリュール テーマソング 栗毛 2015/2/28 5万円 (400口) 美浦・高木登
馬名の意味・由来 : 演奏会、協奏曲/ドイツ語/Win Konzert
近況
更新日
2018年1月18日(木) 
 今週末のデビューを予定するウインコンツェルトは、先週末14日(日)に坂路で4F57秒8、ラスト1F12秒9という時計をマークしています。
 そして昨日17日(水)にはWコースで最終追い切りがかけられました。コンツェルトが5Fで3馬身ほど先行し外目を回り、後方から古馬500万下マサキノテソーロが追走する形。直線入り口から併せ馬となり、手応えではやや見劣る場面もありましたが、最後は相手に食らいつくようにして併入でゴールを決めています。時計は5F73秒2、ラスト1F13秒4でした。
 高木調教師は「追い切りはまずまず頑張っていましたね。やはり坂路よりコースのほうが走りがスムーズですし、全身を使った動きで、ゴールドアリュール産駒にしては走りも軽い印象です。まだそれほど速い時計が出ていないだけに何とも言えないところではありますが、今の段階でどれだけやれるのか、楽しみは持っていますよ」と順調を語っていました。
 追い切り明けの本日18日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では今週の中山日曜4Rダート1800mに田辺騎手で投票を行い、抽選を潜り抜けて出走が確定しています。
更新日
2018年1月11日(木) 
 今週の出走も視野に入れられていたウインコンツェルトですが、ダート中距離の番組は除外も少ない状況であることから、来週の出走に目標が切り替えられています。今週8日(月)には坂路で4F57秒6、ラスト1F12秒6という時計をマークし、本日11日(木)には坂路をキャンターで1本の後、Wコースで1週前追い切りがかけられました。
 単走で5Fで徐々にペースアップし、馬場のやや内目を回って直線に向くと、ラストはやや強めに追われてゴールとなっています。時計は5F70秒9、ラスト1F13秒2でした。
 高木調教師は「併せ馬で追い切る予定が、パートナーが故障をしてしまい、急遽単走の追い切りとなってしまいました。予定外の形になってしまいましたが、一頭でもしっかりと集中して走れていましたし、この馬なりによく頑張っていたと思いますよ。坂路ではまだ速いところに行くとモタれも気になりますが、トラックコースでは問題ありません。動きに関しては、正直まだそれほど目立ってきませんが、今の新馬戦はあまりレベルが高くありませんし、初戦からそれなりに動けても不思議ないですよ」と語っていました。
 なお、デビュー戦は、来週の中山日曜4Rダート1800mを田辺騎手で予定しています。
更新日
2018年1月4日(木) 
 デビューに向けて調整を進めているウインコンツェルトは、昨年末28日(木)にはWコースで5F71秒1、ラスト1F13秒6という時計をマークしています。
 年明けは、昨日3日(水)には坂路で追い切りがかけられました。古馬500万下マサキノテソーロを内に置いた併せ馬で、最後は一杯に追われて手応えでは見劣りましたが、併入にまとめています。時計は4F54秒8、ラスト1F13秒5でした。
 高木調教師は「昨年末からハミをより制御力のあるDバミに換えています。今週の追い切りでもまだ少し横に逃げるような面も見せてはいましたが、コントロールが利きづらかった以前ほどではなく、だいぶハミを換えた効果は出てきたと感じています。追い切りをこなす毎に動きも様になってきましたし、これなら来週か再来週には出走の目途が立ちそうですね。新馬戦も出走頭数がだいぶ多くなってきましたし、除外も考慮しながら、どちらのレースを目標にするか検討していきます」と語っていました。
 なお、デビュー戦は、来週の中山日曜3Rダート1800mか再来週1月21日、中山日曜4Rダート1800mのどちらかを予定しています。
 追い切り明けの本日4日(木)は軽めの運動をこなしていました。
更新日
2017年12月21日(木) 
 先週ゲート試験を一発でクリアしたウインコンツェルトは、先週末17日(日)に坂路で4F57秒4、ラスト1F12秒9という初時計をマークしています。
 そして昨日21日(水)にも坂路の2本目に追い切りがかけられました。古馬500万下ジョワイユを内に置いた併せ馬で、後半にかけてペースを上げていきますが、終始内へモタれるのを矯正しながらの走りで、4F56秒4、ラスト1F13秒3という時計で併入ゴールとなっています。
 高木調教師は「普通キャンターでは何の問題もなかったのですが、速いところに行くと口向きが悪く、かなり内側に逃げてしまうところがあります。昨日の追い切りでも左に併せ馬がいなければ、内ラチ沿いまですっ飛んでいきそうなほどコントロールが利きづらい状況でした。まずはまともに調教できるようにしなくてはいけませんし、今後はハミなどを替えて対処していきます」と状況を説明していました。
 追い切り明けの本日21日(木)は軽めの運動をこなしていました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
未出走 0 0 0 0 0 0
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
1/17 助 手 美南W 73.2 57.2 41.7 13.4 5 強目に追う
マサキノテソーロ(古500万)馬ナリの外を0.6秒先行同入
1/14 助 手 美南坂 57.8 42.4 27.6 12.9 馬ナリ余力
マサキノテソーロ(古500万)馬ナリを0.1秒先行同入
1/11 助 手 美南W 70.9 55.9 40.9 13.2 3 G前仕掛け
1/8 見 習 美南坂 57.6 42.0 26.9 12.6 馬ナリ余力
マサキノテソーロ(古500万)馬ナリを0.1秒追走同入
アルバム
2018年1月19日
2017年12月1日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。