ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインサクヤヒメ カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20150029 3歳 ステイゴールド ハナノメガミ 鹿毛 2015/4/30 3.75万円 (400口) 栗東・梅田智之
馬名の意味・由来 : 木花咲耶姫。日本神話に登場する女神の名/Win Sakuyahime
近況
更新日
2018年1月18日(木)  
 先週は除外になり、今週のデビューへ向けて仕切りお直したウインサクヤヒメは、昨日17日(水)は坂路を1本上がり、本日18日(木)は坂路で追い切りがかけられました。柴田未騎手が騎乗し、3歳新馬ダイシンカイを追走する形でスタート。2F目からピッチを上げ、前を射程圏に入れると、後半もしっかり伸びて併入にまとめています。時計は4F52秒6、ラスト1F13秒1でした。
 梅田調教師は「動きは良かったですよ。テンションもこちらが想像していた感じより悪くはなってきていませんし、仕上がりも問題ありません。カイバ食いが今ひとつで、冬毛も目立っているため、見栄えは良くないですが、芝向きの軽いフットワークをする馬ですから、本番でそれが出てくれればいきなり見せ場を作ってもおかしくはないと思っています。あとは当日、気性面が変な方向へ行かなければですね」と話していました。
 そして本日午後からの出馬投票で今週の中京日曜5R芝1600mに丸山騎手で投票を行いましたが、またしても抽選で除外となっています。なお、次走は来週の京都日曜6R芝1600mへ向かいます。
更新日
2018年1月11日(木) 
 今週のデビューを予定しているウインサクヤヒメは、先週末5日(金)は荻野琢騎手が騎乗し、CWコースにて追い切りがかけられ、6F84秒6、ラスト1F12秒4というタイムを一杯に追われてマークしています。
 今週は、昨日10日(水)は坂路を1本乗られ、本日11日(木)に荻野琢騎手が騎乗し、CWコースにて最終追い切りがかけられました。前に同厩舎の併せ馬を置き、相手の2歳新馬サイモンサーマルと併走で進みます。直線に入り、前の2頭の外に出し、ともに追われ出すと、4頭併せのような形になりますが、途中でサクヤヒメが脱落してゴールを迎えていました。時計は5F68秒7、ラスト1F13秒3でした。
 荻野琢騎手は「今日は前半からかなりリキんでいましたね。角馬場の時からグーッとハミを噛む感じでしたし、追い切りを行きだしてからもずっと噛んでいました。そうなると直線は反応が悪くなってしまいますが、先週ビッシリとやって体もできていたので、最後は無理をさせなかったのもあります。ゲート試験の時が一番危なく、体力面でもキツくなっているところはありましたが、そこから想像以上に良くなってきています。どうしても走りに対して後ろ向きなところがあり、調教が嫌だったり、前の馬を抜かさなかったりと難しいところはありますが、背中はいい馬ですからね。本番でうまく良さを引き出してあげたいと思っています」と追い切りの感触を話していました。
 また、田中調教助手は「先週の金曜日にビシッとやってからは、だいぶピリピリしたところが出てきました。今日も角馬場からコースでやられるというのを分かって、気が入ってきたのだと思います。カイバ食いは相変わらずですが、一時よりは食べるようになっていますし、現在426キロでなんとか減らずに来ています。素質はある馬ですし、芝の方がいいタイプでもありますので、本番で気持ちがいい方に出れば期待もあります」と話していました。
 そして本日午後からの出馬投票では今週の京都日曜5R芝1600mに荻野琢騎手で投票しましたが、抽選の結果、除外となっています。
更新日
2018年1月4日(木) 
 デビューへ向けてピッチを上げてきているウインサクヤヒメは、昨年末28日(木)には坂路で4F55秒4、ラスト1F14秒1というタイムを出し、31日(日)にはCWコースで初めての追い切りを行い、4F57秒1、ラスト1F13秒1という時計を馬なりでマークしています。
 年明けは、昨日3日(水)、本日4日(木)ともに坂路を楽走で1本消化し、明日5日(金)に追い切りが行われる予定です。なお、デビュー戦は来週の京都日曜5R芝1600mを荻野琢騎手で予定しています。
 梅田調教師は「精神的に危ないところがあるので、いつも調教に乗ってくれている琢真(荻野琢騎手)で行きたいと思います。ゲート試験合格の時は暴れまくっていてデビューまでは厳しいと思っていましたが、思いのほかそこからうるさくならずに調教を積むことができています」と話していました。
 また、田中調教助手は「後ろから馬が来ると過敏に反応するところはありますが、以前のように暴れて人を落とそうとしたりというのはなくなってきました。基本的には納得すれば大丈夫な馬ですからね。スイッチが入ったところで怒ったりすると、暴れて手が付けられなくなってしまいます。そういう意味ではこの馬のことを分かっているジョッキーで本番も行けるのは良かったと思います。あとは馬体ですね。色々と工夫しているのですが、まだカイバ食いが悪く、数字は現在428キロです。それでも攻めてきても減ってこないのは救いですね。背中は良くて、乗り味もいいですから、うまく導いてあげれば先々は走ってくると思います」と話していました。
更新日
2017年12月21日(木) 
 先週ゲート試験をパスしたウインサクヤヒメは、週末17日(日)には坂路で併せ馬の追い切りを行い、4F56秒9、ラスト1F13秒8を馬なりで動き、相手に先着していました。
 今週は、昨日20日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。相手は週末と同じく2歳新馬サイモンサーマルで荻野琢騎手騎乗のサクヤヒメが後ろから追い掛けます。残り2Fで相手のすぐ後ろまでつくと、追われる相手に対し、馬なりのまま並び掛けて併入でゴールしています。
 梅田調教師は「テンション的にかなり危なくなってきたので、デビューまで行けるか半信半疑だったのですが、週末といい今朝といい、楽な手応えでいい動きでした。素質はありそうですよ。ただ、追い切り後も尻っぱねをして、かなり危なかったようですし、この後、気性面が変な方向へ行かなければいいですね。年明け2週目あたりのデビューを目標に進めていきたいと思っています」とおおまかなデビュー目標を立てていました。
 また、田中調教助手は「1頭だと進んでいかないところはあり、併せ馬でも並ぶまではいいのですが、そこから前に出ようとしません。まだ気性的に幼いというか、走りを分かっていない部分もありますが、背中の感触が良く、動きからも能力は感じますよ。あとはカイバをしっかり食べてくれるようになってくれればいいですが、胃薬を与えてもまだ残しているんですよね。それでも数字は減ってこないので、なんとか我慢はできています。追い詰められてテンションが上がり、馬体重も減ってきたらデビューまでは難しくなってしまうでしょうからね。まだ危ないところもありますが、なんとか無事にデビューまでいきたいと思っています」と話していました。
 なお、追い切り明けの本日21日(木)は運動のみで様子が見られていました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
未出走 0 0 0 0 0 0
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
1/18 柴田未 栗東坂 52.6 38.4 25.5 13.1 強目に追う
ダイシンカイ(新馬)一杯を0.6秒追走同入
1/11 荻野琢 栗東CW 68.7 53.0 39.2 13.3 6 強目に追う
サイモンサーマル(新馬)一杯の内0.7秒遅れ
1/8 助 手 栗東坂 58.7 43.4 28.7 14.2 馬ナリ余力
1/5 荻野琢 栗東CW 84.6 67.7 52.3 37.9 12.4 6 一杯に追う
シャルルマーニュ(三500万)一杯の外0.6秒先着
アルバム
2018年1月19日
2017年12月15日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。