ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインラナキラ カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20150042 2歳 キングカメハメハ コスモプラチナ 鹿毛 2015/2/17 5.75万円 (400口) 栗東・宮徹
馬名の意味・由来 : 勝利/ハワイ語/Win Lanakila
近況
更新日
2017年9月21日(木)  
 ゲート試験突破へ向けて調整を開始しているウインラナキラは、昨日20日(水)、本日21日(木)共にゲート練習を消化していましたが、中でガタつく素振りを見せていました。
 宮調教師は「自分がゲートまで行って、ゲートの中に入ったらお尻をポンポンと叩いてあげているのですが、それでもガタガタしますね。潜ろうとしたり、いきなり重心を後ろに掛けてみたりと危ないところはあります。現状、縛るほどではありませんが、今後悪化するようならそういうこともあり得るかもしれません。普段はそこまでうるさいわけではないですから、慣れてくれれば良くなってくると思いますけどね」と説明していました。
更新日
2017年9月14日(木) 
 先週トレセンへ入厩したウインラナキラ。初日はスクミがあったものの、その後は順調で、昨日13日(水)は角馬場から坂路を1本、本日14日(木)は坂路1本から初めてのゲート練習を行っています。
 宮調教師は「スクミの症状がありましたので、慎重に立ち上げていますが、状態は良くなってきましたね。ゲートは中で少し落ち着きがありませんでしたが、そこまでひどいものではありませんし、初日としては十分でしょう。馬体重はまだ量っておらず、おそらく400キロを切っているかもしれませんが、カイバはしっかり食べているので、そこまで問題はないと思います」と話していました。
 また、担当の立山厩務員は「母のコスモプラチナも担当していましたが、母も最初はスクみましたし、体も本当に小さかったんです。ちょうど今のこの馬のようでしたね。それが、みるみる力を付けてきて、最後は440キロで競馬を使えて、重賞も勝ってくれました。馬房ではおとなしく、オンとオフがはっきりしているところなども母に似た感じはありますし、そろそろ母からも大物が出てきて欲しいので、この馬には期待しているんです」とラナキラを母の姿に重ねていました。
更新日
2017年9月7日(木) 
 ウインラナキラ(父キングカメハメハ、母コスモプラチナ)が、昨日6日(水)の検疫で栗東・宮厩舎へ入厩しています。輸送熱はなく、本日7日(木)から坂路を乗り始めましたが、登坂後にスクミの症状が見られています。
 宮調教師は「到着後もカイバはしっかり食べて元気だったのですが、今朝の調教後にスクんでしまいました。初めての環境で気も入っていて力みもありましたし、体がなく、気性的にそういうタイプの牝馬はスクミがあったりするんです。母のコスモプラチナも最初に入ってきた時にはスクんでいましたから。そこまで心配するほどではありませんが、今週一杯は軽めのメニューで様子を見たいと思います」と状況を伝えていました。
更新日
2017年8月25日(金) 
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本〜2本、もしくは600mのトラックコースでキャンターのメニューで乗り込んでおり、ゲート練習も並行しています。また、日によっては普通放牧も行っています。
 担当者は「以前に比べて非力感がなくなりつつあり、調教の動きそのものも良化しています。また、馬体重は407キロですが、見た目にはそう細い印象もありません。欲を言えばもう少し数字が増えてほしいところですけどね。入厩に向けてこのまま進めていけそうな一頭です」と話していました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
未出走 0 0 0 0 0 0
アルバム
2017年9月15日
2017年9月1日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。