ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインゼノビア カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20160021 2歳 スクリーンヒーロー ゴシップクイーン 栗毛 2016/3/15 3.25万円 (400口) 美浦・青木孝文
馬名の意味・由来 : 人名より/Win Zenobia
近況
更新日
2018年5月24日(木)  
 来週の東京土曜5R芝1600m牝馬限定戦を松岡騎手で予定しているウインゼノビアは、週末20日(日)には坂路で追い切りがかけられ、4F55秒6、ラスト1F13秒1という時計を馬なりでマークしています。
 青木調教師は「15〜15秒に毛が生えたところをやる予定が、普通の追い切りになってしまいました。ただ、これでもまったく無理をさせたわけではなく、追い切り後も息がひとつも乱れないんです。やはり素質はかなり高そうですね」と週末を振り返っていました。
 今週は、昨日23日(水)にWコースにて1週前追い切りがかけられました。相手は古馬500万下ラスカルグレイで、松岡騎手騎乗のゼノビアが追走してスタートし、5Fからピッチが上がります。コーナーでは内から迫り、直線での併せ馬では軽く仕掛けられるとスッと相手の前に出て、そのまま1馬身の先着を決めていました。時計は5F67秒3、ラスト1F12秒5でした。
 松岡騎手は「初めてのフラットコースでの速いところということで、まだ体の使い方が分かっていませんでした。どうしても伸びて走ってしまうところがあり、ここが改善点ですね。しかし、デビュー前の新馬でこれだけ動けるんですから、普通であれば合格点を与えてあげなくてはいけないくらいなんです。ただ、この馬は求めるものがかなり大きいですから、課題をしっかりとクリアさせて、軌道に乗せていきたいですね」と感触を語っていました。
 また、青木調教師は「球節の熱感があり、コースでやるかどうかは迷うところもありましたが、担当者がしっかりとケアをしてくれていて悪化はなかったので、今朝はWコースでビシッとやりました。相手は500万でも稽古は動く馬だったので、どれだけやれるかという感じで見ていましたが、楽に先着でしたね。さらには追い切り後もバリバリとカイバを食べているんです。もうこの馬はひとつ勝つとかそういうレベルではなく、かなり上のところを目指さなくてはいけないのだと改めて感じました。まずは来週、無事にデビューできるよう、この後もしっかりと調整していきます」と話していました。
 なお、追い切り明けの本日24日(木)は軽めの運動をこなしていました。
更新日
2018年5月17日(木) 
 再来週の東京でデビューを予定しているウインゼノビアは、昨日16日(水)はWコースでキャンター後、坂路を1本消化していました。
 青木調教師は「軽いところだと前に伸びてしまうところがあるのですが、ペースが上がるとバランス良く走れています。入厩当初から右前球節内側に僅かに熱を持つことがあるのですが、腫れなどはありませんし、歩様にも出ていませんから、心配はないでしょう。それと本日午後には左トモの管骨の前面部に打撲がありましたが、午前中はまったくなかったので、おそらく馬房でぶつけたのだと思います。触診で反応はあるものの、すぐに治療をしましたし、熱はありませんので、こちらも心配はいりません」と症状を説明していました。
 ぶつけた左後肢も問題ないことから、本日17日(木)は松岡騎手が騎乗し、坂路で追い切りがかけられました。相手は2歳新馬タイセイアヴァンセで、松岡騎手騎乗のゼノビアが追走してスタートし、後半は馬なりのままピッチが上がり、相手を大きく突き放してゴールしています。時計は4F55秒0、ラスト1F13秒0でした。
 松岡騎手は「まだ少し息が悪かったですが、競馬まではあと2週あるので問題はないと思います。トレセンで最初に乗った時は腰の状態があまり良くない印象でしたが、今日乗った感じではかなり良くなっていました。厩舎がしっかりとケアをしてくれているのだと思います。新馬勝ちできるレベルにある馬ですから、それができるよう、うまく厩舎と相談しながら調整していきたいと思っています」と話していました。
更新日
2018年5月10日(木) 
 入厩後も順調なウインゼノビアは、昨日9日(水)に松岡騎手が騎乗し、ゲート試験を受検しています。枠内静止は問題なく、2度とも速いスタートダッシュを決めて合格となっています。
 松岡騎手は「ゲート入りは少し後ろ向きなところがありましたが、スタートは抜群に速いですね。先週乗って少しトモに疲れが出始めているかなと感じましたが、今週にはそれが良化傾向にありましたし、厩舎がうまくケアしてくれているのだと思います。自分としても新馬勝ちを狙っている期待馬ですし、これからも追い切りに乗って、うまく仕上げていきます」と話していました。
 そして本日10日(木)は軽めの運動を消化していました。
 青木調教師は「スタートダッシュは抜群で、相手を置き去りにしていたほどです。カイバもしっかり食べてくれて、スタートセンスも言うことないですし、初戦から期待できる馬だと思います。ジョッキーから指摘のあったトモに関しては、どこがどう悪いというわけではなく、調整を進めている中でのものですから、うまくケアしていけば問題はありません。来週からは速い時計も出していきます」と状況を説明していました。
 なお、なお、デビュー戦は、6月2日、東京土曜5R芝1600m牝馬限定戦を松岡騎手とのコンビで予定しています。
更新日
2018年5月9日(水) 
 ウインゼノビアは、本日9日(水)にゲート試験を初受験し、一発合格を決めています。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
未出走 0 0 0 0 0 0
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
5/23 松 岡 美南W 67.3 52.2 37.9 12.5 6 強目に追う
ラスカルグレイ(古500万)一杯の内0.4秒追走0.2秒先着
5/20 助 手 美南坂 55.6 40.1 26.5 13.1 馬ナリ余力
ダディーズマインド(新馬)一杯に0.1秒先行0.2秒先着
5/17 松 岡 美南坂 55.5 40.4 26.5 13.0 馬ナリ余力
タイセイアヴァンセ強目を0.2秒追走1.0秒先着
5/13 助 手 美南坂 62.7 45.4 30.2 14.9 馬ナリ余力
アルバム
2018年4月20日
2018年4月6日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。