ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインエルカミーノ
馬コード : 20160003 / 父 : ハービンジャー / 母 : エルノヴァ / 牡 / 美浦・水野貴広
更新日
2019年7月11日(木)
 来週の福島日曜7R芝2000mを藤田菜騎手で予定しているウインエルカミーノは、昨日Pコースにて追い切りがかけられました。嶋田騎手が騎乗し、単走で5Fからピッチが上がると、直線でもジョッキーの手は動かず、余力十分でフィニッシュしています。時計は5F67秒6、ラスト1F12秒4でした。
 嶋田騎手は「角馬場だと物見が激しく、かなり幼い印象だったのですが、速いところにいくといいですね。背中の感触もいい馬ですし、未勝利は勝てる力はありますよ」と感触を伝えていました。
 また、調教助手は「あんな馬場で走った後ですから疲れがあるのかと心配しましたが、まったくと言っていいほど疲れはなかったんです。馬は元気一杯でうるさいほどですからね。以前に比べ体力が付いてきたことは間違いありません。血統的にも晩成の馬ですし、なんとかひとつ勝たせたいですね」と話していました。
 なお、追い切り明けの本日は軽めの運動を消化していました。
更新日
2019年7月4日(木)
 先週の福島では、前半進まず最後方からになったものの、最後はしっかりと伸びて掲示板を確保したウインエルカミーノ。レース後は、昨日から乗り始めていますが、脚元などにダメージはありません。
 なお、次走は7月21日、福島日曜7R芝2000mを3キロ減の藤田菜騎手で予定しています。
 調教助手は「前半まったく進まなかったですから、大敗まで頭をよぎりましたが、よく頑張ってくれました。背中の感触がいい馬ですし、少しずつ幼さも抜けて走り方も良くなってきましたからね。ここからの伸びしろも大きいですし、なんとかひとつ勝たせて古馬になってからの成長を見てみたいところです」と話していました。
更新日
2019年6月27日(木)
 今週の出走を予定しているウインエルカミーノは、Wコースが改修工事で使えないため、昨日はPコースにて追い切りがかけられました。縦列で前を走る同厩舎の馬を目標に5Fからピッチが上がると、直線も馬なりのまま、余力を残してゴールしています。時計は5F68秒9、ラスト1F12秒8でした。
 調教助手は「Wコースや坂路ではまだ動けないのですが、軽い馬場だと行きっぷりが違いますね。最後まで楽な感じでしっかりと動けていました。ただ、単走だったので物見があったり、精神的な幼さは残りますね。馬は着実に良くなっていますが、まだ課題が多いことも事実で、勝ち切るまではどうでしょうか。さらには今週末は馬場が悪くなりそうで、良馬場の方がいいタイプですから、そこがどう出るかですね。柔らかみがあり、背中の感触はいい馬ですし、先々は走ってきそうな感じはあるんですけどね。なんとか権利を取って次に繋げたいところです」と話していました。
 そして本日は軽めの運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の福島日曜7R芝2000mに出走が確定しています。なお、ジョッキーは松岡騎手が乗れなくなったため、武藤騎手に変更となっています。
更新日
2019年6月20日(木)
 来週の福島日曜7R芝2000mを松岡騎手で予定しているウインエルカミーノは、昨日坂路にて追い切りがかけられました。単走でスタートし、2F目から13秒1とピッチが上がると、最後は少し脚色が鈍ってゴールしています。時計は4F54秒1、ラスト1F13秒9でした。
 水野調教師は「前半少し速くなった分、しまいは脚が上がってしまいましたが、乗り手は『動き自体はいい』と話していますし、以前のようなバタバタな追い切りではありません。だいぶ体力もついてきましたし、間違いなく馬は良くなっていますよ」と説明していました。
 追い切り明けの本日は軽めの運動を消化していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。