ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインヴァモス
馬コード : 20160015 / 父 : スクリーンヒーロー / 母 : フィールドボニータ / 牡 / 栗東・宮徹
更新日
2018年12月13日(木)
 トレセンで徐々に調教メニューを強化しているウインヴァモスは、昨日12日(水)は坂路をキャンターで1本からゲート練習を消化し、本日13日(木)は坂路をキャンターで1本というメニューをこなしていました。
 宮調教師は「まだ完全には下がりきっていないものの、スクミの数値はだいぶ安定してきました。先週後半からは坂路入りを開始し、今週からはゲート練習もこなしていますが、ゲートは1頭の練習だと寂しがるところがあるので、明日からはパートナーとなる馬を付けて練習に臨む予定です。常歩だとどうしても捌きが硬く、ちょこちょことした歩きですが、キャンターの走りは悪くありません。デビューとなるとまだ時間は掛かりそうですが、今のところ少しずつでも順調にはペースを上げられています」と順調を伝えていました。
更新日
2018年12月6日(木)
 ウインヴァモスは、今週も昨日5日(水)、本日6日(木)とも角馬場での乗り運動というメニューを消化しています。
 宮調教師は「入厩翌日にスクんだ時には血液検査でも非常に高いスクミの数値を示していましたが、ここに来てその数値は下がってだいぶ安定してきましたし、それ以来はスクむこともなく順調に調教を行えています。明日7日(金)からは坂路入りも開始する予定です。イレッポで常にチャカチャカとしていますが、今のところ大きな問題はないですし、この馬なりには少しずつ軌道に乗ってきた印象です」と順調を伝えていました。
更新日
2018年11月29日(木)
 先週トレセンへ入厩したウインヴァモスは、入厩翌日の23日(金)から乗り込みを開始しましたが、調教後にスクミの症状が確認されています。
 それでも今週に入ってからは順調で、昨日28日(水)、本日29日(木)とも丸馬場での軽めの乗り運動を問題なくこなしていました。
 宮調教師は「初日の調教後にスクんでしまい、血液検査の結果、スクミを示す数値も非常に高いことを確認しています。それでも今週に入ってからは、火曜、水曜、木曜ともスクミの症状も見せず問題なく調教は行えています。ただ、まるで牝馬のようにカリカリとした気性で、発汗もキツいので、スクみやすいタイプであることは間違いないですね。まだそういった状況なので、ゲート練習も含めて調教のペースを上げられる段階ではありませんが、今後の状態を見て少しずつ調教を強化できればと考えています」と話していました。
更新日
2018年11月22日(木)
 ウインヴァモス(父スクリーンヒーロー、母フィールドボニータ)が、福島県のテンコートレーニングセンターを経由して、本日22日(木)に栗東トレセン・宮徹厩舎へ入厩しています。
 宮調教師は「コスモヴューファームではなかなか動きが上向かず、入厩までにここまで時間が掛かってしまいましたが、トレセンではコースでも乗るようにして頑張って動かしていきたと思います。まずはゲート試験合格に向けて、明日から練習を開始していきます」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。