ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインリブレット
馬コード : 20160029 / 父 : メイショウサムソン / 母 : シャリマ / 牡 / 美浦・奥平雅士
更新日
2018年10月23日(火)
 ウインリブレットは、先週の新潟で出走し、スタートから行き脚がつかず後方からとなり、直線でも脚は使えず最下位に敗れました。さらにはタイムオーバーとなり、1か月の出走停止となっています。関係者で協議の結果、芝、ダートと使ってきましたが、これまでのレース内容からも未勝利を勝ちあがるのは非常に困難という結論に達し、誠に残念ではありますが、ここで現役を引退することが決まりました。明日24日(水)に中央登録を抹消する予定です。
 今後は、今週25日(木)のサラブレッドオークションに出品の予定で、売却金額や出資会員の皆様への分配金額については、12月20日頃にお送りする『ご請求とお支払金額のご案内(11月分)』にてお知らせいたします。
 短い間でしたが、リブレットに温かいご声援をいただきましたことを心より感謝申し上げます。
更新日
2018年10月18日(木)
 今週の出走を予定しているウインリブレットは、昨日17日(水)にPコースにて追い切りがかけられました。相手は2歳未勝利セイウンカイザーで、前半はゆっくり入り、半マイルからピッチが上がります。直線では馬なりのままの相手に対し、リブレットは一杯に追われて1馬身の遅れとなっていました。時計は4F54秒2、ラスト1F12秒3でした。
 奥平調教師は「稽古は地味なタイプですし、遅れも想定内です。中1週になりますが疲れもありませんし、今週の出走で問題ないと思います」と今週の出走を決断し、「前回チークで行きっぷりが増して道中掛かってしまいましたが、変に引っ張らず前々で行く方がこの馬の持ち味は生きるはずです。距離延長になりますし、今回もチークを装着して前々でどれだけ踏ん張れるか、見てみたいところです」と話していました。
 そして本日18日(木)も元気に坂路を1本上がり、午後からの出馬投票で今週の新潟土曜2Rダート1800mに宮崎騎手で出走が確定しています。
更新日
2018年10月11日(木)
 先週の東京では、道中掛かってしまい、ラストに脚が残っていなかったウインリブレット。レース後は、本日11日(木)から乗り運動が行われていますが、脚元には問題はなく、次走は中1週で来週の新潟土曜2Rダート1800mを宮崎騎手で予定しています。
 奥平調教師は「道中引っ張ってしまったのはもったいないかったです。溜めても味はない馬ですから、行きっぷりが増した今なら強引にでも前にいかせて、どれだけ粘れるかを見てみたいところです。そういう意味では距離延長は歓迎だと思います」と話していました。
更新日
2018年10月4日(木)
 先週の競馬をスライドさせたウインリブレットは、昨日3日(水)は北馬場で乗り運動を消化し、本日4日(木)に坂路にて追い切りがかけられました。2歳新馬トーセンジュエルと古馬1000万下セイウンクールガイの真ん中に入り、小林騎手候補生が跨り、3頭でスタートします。2F目から12秒台に上がりますが、それでもまだ余裕はあり、最後も余力を残して併入フィニッシュしていました。時計は4F53秒3、ラスト1F13秒5でした。
 奥平調教師は「乗り手の体重が軽かったこともありますが、それでも格上の古馬と余裕に併入ができましたし、動きは良かったですね。実は今日はチークピーシーズを着けたのですが、その効果もあった感じですね。本番でもこの装備でいきたいと思います。ダート替わりはいいでしょうし、最後まで真面目に走る馬ですから、今回も頑張ってくれると思います」と話していました。
 そして本日午後からの出馬投票で今週の東京月曜1Rダート1600mに松岡騎手で出走が確定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。