ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインアクティーボ
馬コード : 20170001 / 父 : キンシャサノキセキ / 母 : アクティビューティ / 牡 / 美浦・高木登
更新日
2020年4月9日(木)
 東京開催での復帰を予定しているウインアクティーボは、昨日Wコースにて追い切りがかけられました。古馬オープンのゴライアスの胸を借り、先行して5Fからピッチが上がると、直線では共にしっかり追われ、1馬身の遅れでフィニッシュしています。時計は5F65秒8、ラスト1F12秒4でした。
 高木調教師は「今週はコースでビシッとやりましたが、まずまずのタイムだったと思います。乗り手は『まだ重い』とのことでしたが、先週よりは良くなっていますし、あと2週あれば仕上がってきそうです。追い切りの際は舌を縛っていますので、ゴロゴロとした音が鳴ることはありません」と状態を説明していました。
 追い切り明けの本日は軽めの運動を消化していました。
 なお、次走は、4月25日、東京土曜6Rダート1400mをヒューイットソン騎手との初コンビで予定しています。
更新日
2020年4月2日(木)
 初勝利後は北海道へ放牧に出ていたウインアクティーボが、先週末27日(金)に美浦・高木厩舎に入厩しています。
 今週は、昨日に坂路にて追い切りがかけられました。テンの1Fは15秒台でゆっくり入り、その後はペースを上げると、最後は強めに追われてフィニッシュしています。時計は4F55秒2、ラスト1F13秒2でした。
 高木調教師は「休養明けでまだ太目ですし、息ももうひとつですね。それでも、これが1本目ですし、ここから上向いてくると思います。次走は東京のダート1400mを予定していますが、1200mで勝ってはいるものの少し忙しい感じはありましたので、1400mくらいがちょうどいいかなとも思っています。あとはクラスが上がってどういう走りができるかでしょう」と話していました。
 追い切り明けの本日は軽めの運動を消化していました。
 なお、次走は、4月25日、東京土曜6Rダート1400mを予定しています。
更新日
2020年3月27日(金)
 今週25日(水)に北海道・新冠のコスモヴューファームを出発、福島県のテンコートレーニングセンターを経由し、本日、美浦トレセン・高木厩舎へ帰厩しています。
 コスモヴューファームの担当者は「欲を言えば、あと1、2本程度追い切りたいところでしたが、体つきは仕上がっていましたし、まずまずの状態で送り出せたと思います。また、こちらではそれほど息遣いは気になりませんでしたが、入厩して長めの距離を乗った時に喉の影響がないことを願いたいです」と話していました。
更新日
2020年3月19日(木)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで2本というメニューを消化しています。
 担当者は「今週は坂路で追い切りを行い、3F42秒台という時計をマークしています。前半は抑え気味で、しまいを重点的に伸ばす追い切りでしたが、まだ動きは物足りませんでした。体も息も仕上がってきましたが、まだ完調ではない印象で、あとは入厩後、長めを乗ってどれぐらい動けるかですね」と話していました。
 なお、本馬は、来週か再来週の入厩を予定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。