ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインアクティーボ
馬コード : 20170001 / 父 : キンシャサノキセキ / 母 : アクティビューティ / 牡 / 美浦・高木登
更新日
2020年1月16日(木)
 先週の中山では、道中前を見る形でスムーズに追走し、直線は最後の最後で前を交わし、嬉しい初勝利を挙げたウインアクティーボ。レース後は脚元などに問題はありませんが、ここで休養を挟むことが決まり、本日北海道のコスモヴューファームに放牧に出ています。
 高木調教師は「硬さが出てきていましたし、使ってきた疲れもあったのかもしれません。それだけにここでひと息入れられるのは良かったですね。まだ全体的に幼いところも残っていますし、トモにももっと力はついてくるはずです。これから成長すると思いますし、上のクラスでもやれる馬ですよ」と放牧を決めていました。
更新日
2020年1月9日(木)
 今週の出走を予定しているウインアクティーボは、昨日坂路にて追い切りがかけられました。単走でスタートし、2F目から13秒4にペースが上がり、3F目は12秒台をマーク。最後は強めに追われてフィニッシュしています。時計は4F53秒6、ラスト1F13秒3でした。
 宗方調教助手は「追い切りの動きも良かったですし、前走よりさらに上積みを感じます。若干1200mは忙しく、前半無理するとしまいに影響するイメージはありますが、前走も自分で競馬を作って、いいタイムで走れていますからね。未勝利なら力は上ですし、ここで決めて欲しいと思っています」と期待を語っていました。
 そして本日は軽めの運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の中山土曜1Rダート1200mに松岡騎手で出走が確定しています。
更新日
2020年1月4日(土)
 年末の中山では、ハナへ行く積極的な競馬をしたものの、最後は内をすくわれてしまったウインアクティーボ。レース後も大きなダメージはなく、乗り運動を再開しています。
 昨日は坂路で追い切りを行いました。縦列調教の先頭を進み、後半から徐々にピッチが上がり、時折促される場面もありましたが、余力十分でフィニッシュしています。時計は4F55秒7、ラスト1F13秒2でした。
 高木調教師は「先頭だったこともあり、物見があって、フワフワしていましたね。まだ集中力などに課題はありますが、状態面では特に問題はなく、順調に来ています。前走も逃げて自分で競馬を作って、十分な時計で走っていますし、すぐに勝ち上がれるはずですよ」と話していました。
 なお、次走は来週の中山3日間にひと鞍ずつ組まれているダート1200mを松岡騎手で予定しています。
更新日
2019年12月19日(木)
 今週の出走を予定しているウインアクティーボは、昨日坂路にて最終追い切りがかけられました。相手は古馬1勝クラスのトラストシンゲンで深いキリの中、アクティーボが追走してスタートします。後半は12秒台にピッチが上がり、最後は軽く仕掛けられて併入フィニッシュとなっています。時計は4F54秒4、ラスト1F12秒8でした。
 高木調教師は「キリでほとんど見えませんでしたが、騎乗者は『動きは良かった』と話していましたし、前走からの上積みはありそうですね。ノドは舌を縛っても常に音が鳴るものの、稽古の感じではそれで止まることはありませんし、競馬でもこれまでは苦しがることはありませんでした。休み明けの前回でも1200mの流れにしっかり対応できましたし、短距離適性は高いと思っています。ここで決めたいですね」と期待を語ってました。
 そして本日は軽めの運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の中山土曜1Rダート1200mにマーフィー騎手で出走が確定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。