ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインアグライア
馬コード : 20180019 / 父 : マツリダゴッホ / 母 : ウインアルテミス / 牝 / 美浦・和田雄二
更新日
2020年5月28日(木)
 来週の東京日曜6R芝1400mを横山武騎手で予定しているウインアグライアは、昨日はキャンター調整を行い、本日Pコースにて1週前追い切りがかけられました。横山武騎手が騎乗し、3歳未勝利グランバルを追走する形で5Fからピッチが上がります。直線では馬なりのままの相手に対し、一杯に追われてなんとか併入ゴールとなっています。時計は5F68秒6、ラスト1F12秒4でした。
 和田雄調教師は「普段はカリカリしている気性で、もっとグイグイ行くのかと思っていたのですが、そうでもありません。今週も反応が鈍かったですし、先週の1本からあまり変わった感じはありません。まだ体にも芯が入っておらず、全体的にグニャグニャしていますし、緩さも残していますから、競馬を使いながらそのあたりが良くなってくればというところですね。カイバはガツガツ食べるというわけではありませんが、食べてはくれてはいますし、現在440キロで、おそらく430キロ台での出走になると思います」と話していました。
更新日
2020年5月21日(木)
 先週ゲート試験をクリアしたウインアグライアは、昨日Wコースにて1本目の追い切りを行っています。3歳未勝利ユニークマイアとの併せ馬で5Fからピッチが上がると、直線では強めに追われて併入フィニッシュしています。時計は5F67秒2、ラスト1F12秒7でした。
 和田雄調教師は「まだ追い出してからモタモタしていましたが、それでも1本目ですからね。これから反応も良くなってくると思います。ただ、速いところを進めるとテンションが上がりそうな気配ですから、これからの精神面がどうかというところでしょう。それでも、カイバは食べていますし、カリカリして体がドンドン減ってきてしまうということは今のところありません」と話していました。
 追い切り翌日の本日は軽めの運動を消化していました。
 なお、デビュー戦は、6月7日、東京日曜6R芝1400mを横山武騎手とのコンビで予定しています。
更新日
2020年5月14日(木)
 先週入厩したウインアグライアは、週末からゲート練習を消化し、昨日のゲート練習でも問題がなかったことから、本日、黛騎手でゲート試験に臨んでいます。入り、枠内静止、飛び出しの動作を2度行い、問題がなかったことから、見事一発合格となっています。
 黛騎手は「一度目は中でガタつきましたが、二度目は気を付けていたので大丈夫でした。出も速かったですし、いいスピードがありますね。あとはマツリダゴッホの牝馬らしい、かなりピリッとした精神面ですから、それが悪い方へ行かなければですね」と説明していました。
 また、和田雄調教師は「ゲートは速かったですし、いいダッシュもあります。気性的にも短距離という感じですが、まずは東京の1400mでどういう競馬ができるかですね。初日に自分で乗った時は、5回も立ち上がられて危ないところがありました。アクシデントのないよう、気を付けて進めていきます」と話していました。
 なお、デビュー戦は、6月7日、東京日曜6R芝1400mを横山武騎手とのコンビで予定しています。
更新日
2020年5月7日(木)
 ウインアグライア(父マツリダゴッホ、母ウインアルテミス)が、福島県のテンコートレーニングセンターを経由し、本日の検疫で美浦・和田雄厩舎に入厩しています。
 和田雄調教師は「輸送熱もなく、無事に到着しています。まずはゲート試験突破を目指して、明日から馬場入りしていきます」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.