ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインジュノー
馬コード : 20180021 / 父 : ヴィクトワールピサ / 母 : キャッシュインクルーデッド / 牝 / 美浦・松山将樹
更新日
2021年1月14日(木)
今週の出走を予定しているウインジュノーは、全休日明けの昨日に坂路で追い切りがかけられました。3歳未勝利グラスクアドラとほぼ一緒にスタートし、前半2Fはゆったりと入ります。後半はピッチを上げ、最後は軽く促され、後ろから来た3歳1勝クラスのシゲルオテンバに交わされましたが、余力も残してゴールしています。時計は4F55秒6、ラスト1F12秒6でした。
松山将調教師は「除外で中身はできていますので、軽く促す程度でしたが、動きは悪くなかったですよ。球節もスッキリとはしていませんが、治療をしながら悪化はありません。前回は初めてのダートで砂を被って怯むところがありましたが、今回使った上積みがあればというところですね。もう少し前で運べればチャンスがあってもいいはずです」と話していました。
そして本日は軽めの運動を消化し、午後からの出馬投票では、今週の中山日曜2Rダート1800m牝馬限定戦に石川騎手で出走が確定しています。
更新日
2021年1月7日(木)
今週の出走を予定しているウインジュノーは、昨日はキャンター調整を行い、本日は坂路にて追い切りがかけられました。2歳新馬シゲルビーナスを目標に前半はゆっくりと進み、後半は促されながらピッチを上げ、最後は遅れましたが、まだ余力はありました。時計は4F54秒4、ラスト1F12秒5でした。
松山将調教師は「想定を見ると今週出走できるかどうか微妙なところでもあったので、今朝の追い切りは無理しない程度にとどめました。それでも年末年始もしっかり乗っていましたし、動き自体に変わりなく、球節の状態にも変化はありません。力は出せると思いますし、ダート2戦目で前進があればというところですね」と話していました。
そして本日午後からの出馬投票では、最終的に今週の中山月曜3Rダート1800mに丹内騎手で投票を行いましたが、抽選により除外となっています。なお、次走は、来週の中山日曜2Rダート1800m牝馬限定戦へスライドします。
更新日
2020年12月24日(木)
先週の中山では、出脚がつかずモマれる形になったものの、最後までジリジリと脚は使ったウインジュノー。レース後は脚元などに問題はなく、昨日から角馬場で乗り出しています。
なお、次走は、1月10日、中山日曜2Rダート1800m牝馬限定戦、もしくは1月11日、中山月曜2Rダート1800m牝馬限定戦のどちらかを丹内騎手で予定しています。
松山将調教師は「球節部分の骨が変形しているので、レース後のダメージを心配しましたが、問題はなかったですね。引き続き、脚元には注意しながら進めていきます」と話していました。
更新日
2020年12月17日(木)
今週の出走を予定しているウインジュノーは、昨日Wコースにて追い切りがかけられました。単走で5Fからゆっくりと入り、直線は促されながらゴールしていました。時計は5F71秒0、ラスト1F13秒9でした。
松山将調教師は「Wコースは馬場が重く、脚を取られていたので、肩ムチを入れながらという内容でした。動きは目立ちませんが、コースで追っても脚元の悪化はありませんし、状態自体は悪くありませんよ。リップチェーンをしているように、少し気難しいところもあるので、ダートで砂を被った時にどうかというのはありますが、速い脚がない馬で時計の掛かるダートは合うはずですからね。スムーズに競馬ができれば変わってもおかしくないですよ」と期待も語っていました。
そして本日は軽めの運動をこなし、午後からの出馬投票で、今週の中山土曜2Rダート1800m牝馬限定戦に丹内騎手で出走が確定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.