ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインチャチャ
馬コード : 20190028 / 父 : ロージズインメイ / 母 : コスモダンスナイト / 牝 / 栗東・宮本博
更新日
2021年9月23日(木)
先週、ゲート試験をクリアしたウインチャチャは、今週20日(月)に坂路で4F62秒1、ラスト1F14秒2という軽めの時計をマークしています。昨日はキャンター調整をこなし、本日は坂路で初めての追い切りがかけられました。
単走で序盤はゆったりとしたペースで進み、ラストは気合いを付けられる内容で、4F56秒4、ラスト1F13秒5という時計をマークしています。
宮本調教師は「前を進む他馬の追い切りを追いかける内容でしたが、今朝はまだ雨の影響が残る重い馬場状態だったこともあり、思うように動ききれないところがありました。馬自身もまだ非力ではありますが、1本目の追い切りでもありましたし、これでどのように変わってくれるかでしょう。来週の追い切りで時計を詰めてデビューの予定を立てていきたいですね」と話していました。
更新日
2021年9月16日(木)
ゲート練習を中心に順調に乗り込みを続けているウインチャチャは、昨日はキャンターからゲート練習を行い、本日は初めてゲート試験を受験しました。ゲート内の駐立ではうるさい素振りを見せる場面もありましたが、課題の発馬はクリアして、見事に一発合格を決めています。
宮本調教師は「枠内でバタバタと暴れた時には不合格も頭をよぎりましたが、すぐに落ち着いてくれましたし、無事に合格できて何よりです。今週末には15〜15を乗り、来週から本追い切りをかけてデビューに向けてピッチを上げていきます」と話していました。
更新日
2021年9月9日(木)
先週2日(木)に右前脚のフレグモーネを発症したウインチャチャですが、その後の経過は順調で、先週末12日(日)からは乗り込みを再開しています。昨日、本日はともにキャンターを消化後、ゲート練習というメニューをこなしていました。
宮本調教師は「フレグモーネは順調に回復し、先週末からは通常メニューで乗り込めています。ただ、昨日、今日ともゲートの発馬の反応がもうひとつだったため、明日もゲート練習に専念して、ゲート試験は来週中にも受験できればと考えています。スタート以外に関しては特に問題なく順調です」と話していました。
更新日
2021年9月2日(木)
先週、栗東トレセン・宮本博厩舎へ入厩したウインチャチャ(父ロージズインメイ、母コスモダンスナイト)は、昨日からはキャンター調整に加えてゲート練習も開始しましたが、今朝になり、右前脚にフレグモーネを発症したため、本日は運動を控えて様子が見られています。
宮本調教師は「フレグモーネの原因となりうるような傷は確認できませんでしたが、朝一の段階で脚を腫らしていたため、大事をとって本日は騎乗を取りやめました。明日以降もまずはフレグモーネの回復を待ちたいと思います。入厩前、牧場ではゲート練習を十分に積めなかったと聞いていましたが、昨日の練習ではゲート入りの動作は問題なくこなせていましたし、初めてのトレセンの環境に戸惑うこともありませんでした」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
コスモヴューファーム公式サイト
コスモヴューFチャンネル
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.