ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインバイタル
馬コード : 20160004 / 父 : タートルボウル / 母 : オメガラヴィータ / 牡 / 美浦・高木登
更新日
2018年7月19日(木)
 来週の札幌日曜6Rダート1700mを丹内騎手で予定しているウインバイタルは、昨日18日(水)に函館Wコースにて追い切りがかけられました。深いキリの中、古馬500万下ヴォルタと併走で進みますが、直線は一杯に追われて、馬なりのままの相手に大きく遅れていました。
 高木調教師は「丹内からも『まだ動けません』と連絡が入りましたし、時計がなかなか詰まりません。まだ体ができていないのもありますが、とにかく馬が硬く、乗り込んできてもそれが解消されてこないんです。そのような状況ですから、気持ちもまだ走る方へ向いてこないのだと思います。来週までに少しでも上向いてきて欲しいですね」と話していました。
 追い切り明けの本日19日(木)は軽めの運動を消化していました。
更新日
2018年7月12日(木)
 札幌でのデビューを予定しているウインバイタルは、昨日11日(水)に函館Wコースにて追い切りがかけられました。相手は3歳未勝利シゲノブで、丹内騎手騎乗のバイタルが内に位置取り、半マイルからピッチが上がります。直線では馬なりのままの相手に対し、しっかりと追われて併入ゴールとなっています。時計は55秒5、ラスト1F13秒2でした。
 丹内騎手は「まだ体ができておらず、体力の無さ、中身の緩さが目立ちます。今朝もこの時計でほぼ一杯一杯で、これ以上ギアが上がる感じがありません。現状では厳しそうですが、まだ競馬までは2週間ありますし、追い切りを重ねながら、そして競馬を使いながら、少しずつ良くなってくればというところだと思います」と騎乗の感触を話していました。
 そして本日12日(木)は軽めの運動をこなしていました。
 なお、デビュー戦は、7月29日、札幌日曜6Rダート1700mを丹内騎手で予定しています。
更新日
2018年7月5日(木)
 先週、函館競馬場に入厩したウインバイタルは、先週末29日(金)にゲート試験を受けたところ、見事合格し、馬場入り2日の最短での試験合格となっています。
 高木調教師は「癖もない馬ですし、ゲートもまったく問題なかったですね。牧場でしっかりと馴致されているので、こうしてすぐに試験に受かることができました」と喜んでいました。
 今週は、昨日4日(水)は函館Wコースにて追い切りがかけられました。2歳新馬ツクバハナコと併走で半マイルからピッチが上がると、直線ではバイタルの鞍上の手が動き、手応え劣勢で併入ゴールとなっています。
 高木調教師は「1本目ということもあり、まだ動けませんでしたね。少し硬さが目立つのは気になりますが、それでもダート馬だと思いますので、そこまで心配はないでしょう。行儀が良くて乗りやすい馬ですから、乗り込んでいって変わってくると思います」と話していました。
 そして本日5日(木)は軽めの運動を消化していました。
 なお、デビュー戦は、7月29日、札幌日曜6Rダート1700mを丹内騎手で予定しています。
更新日
2018年6月29日(金)
ウインバイタルは、本日29日(金)にゲート試験を初受験し、一発合格を決めています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。