ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインゴライアス
馬コード : 20160008 / 父 : ゴスホークケン / 母 : スガコ / 牡 / 美浦・大和田成
更新日
2018年7月19日(木)
 デビューへ向けてピッチを上げてきているウインゴライアスは、昨日18日(水)はWコースにて追い切りがかけられました。相手は2歳新馬スタンニングモガで、5Fからピッチが上がると、直線ではスッと前に出る相手に対し、強めに追われても差を詰められずに3馬身ほどの遅れとなっています。時計は5F67秒6、ラスト1F13秒9でした。
 大和田調教師は「まだ体が伸びて走っているように、走り方を分かっていません。いいモノはありますが、緩さや若さもあり、現状では動き切れませんね。それでも、まだコースでの1本目ですから、これから調教を重ねて上向いてくると思いますし、デビューまではもう少しお時間をいただきたいところです。今後については、札幌の馬房が確保できれば運ぶ予定でいますが、ダメなら新潟でデビューさせる予定でいます」と話していました。
 なお、追い切り明けの本日19日(木)は軽めの運動を消化していました。
更新日
2018年7月12日(木)
 デビューへ向けてピッチを上げてきているウインゴライアスは、昨日11日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。相手は2歳新馬ルメッサージュで、ゴライアスが追走してスタート。テンの1Fはゆっくりと入ると、そこからピッチを上げ、残り2F過ぎで相手に並ぶと、最後は共に一杯に追われて併入ゴールとなっています。時計は4F54秒3、ラスト1F12秒8でした。
 大和田調教師は「口向きに関しては、まだ頭を上げてしまうところはあるものの、先週歯を診てもらってからだいぶ良くなりました。まだ緩さもあり、息遣いなども良化の余地はありますが、動きは悪くありませんし、素質はありそうですよ。札幌の馬房も検討していますが、調整がつかないようなら、新潟でのデビューを予定しています」と話していました。
 追い切り明けの本日12日(木)は軽めの運動をこなしていました。
更新日
2018年7月5日(木)
 先週ゲート試験をパスしたウインゴライアスは、昨日4日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。同厩舎の馬と縦列で進み、嘉藤騎手が跨りって2番手で進むと、後半のペースが上がるところでは鞍上に促されてゴールしていました。時計は4F56秒2、ラスト1F13秒2でした。
 嘉藤騎手は「先生からは『口向きが悪い』と聞いていましたが、速いところに行けばそこまででもなかったです。まだ1本目なので、最後は無理をさせませんでしたが、背中はいいですし、これから良くなってきそうな馬ですよ」と感触を語っていました。
 追い切り明けの本日5日(木)は軽めの運動を消化していました。
更新日
2018年6月29日(金)
ウインゴライアスは、本日29日(金)にゲート試験を初受験し、一発合格を決めています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。