ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインランブル カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20130002 5歳 キンシャサノキセキ オートキュイジーヌ 鹿毛 2013/1/12 3.25万円 (400口) 栗東・中村均
馬名の意味・由来 : 轟く/英語/Win Rumble
近況
更新日
2018年10月18日(木)  
 来週の新潟日曜4R障害未勝利芝2850mを熊沢騎手とのコンビで予定しているウインランブルは、昨日17日(水)はCWコースでキャンターを消化し、本日18日(木)は熊沢騎手を背に障害コースで障害練習をこなしていました。
 担当の本門厩務員は「前走後は普段のキャンターの走りが素軽くなってきた感じがしますし、熊沢騎手も『使う前よりもトモがパンとしてきた』と良化を認めていました。使ってさらに良くなっている印象ですし、順調そのものですよ」と説明していました。
更新日
2018年10月11日(木) 
 先週の東京では、初障害戦ながらもミスのない飛越を披露し、2着と上々のデビューを飾ったウインランブル。レース後は多少トモの疲れはあるのものの順調で、本日11日(木)からはCWコースをキャンターというメニューで乗り込みを再開しています。
 中村調教師は「初障害でしたが飛越のミスもありませんでしたし、内容的にも満足のいくデビュー戦でした。障害練習を始めた当初からこの馬の飛越のセンスは光っていましたし、なかなかここまでの馬はお目にかかれません。私が今まで手掛けてきた障害馬の中で3本の指には入るセンスの持ち主ですし、いずれ上のクラスに上がっても楽しみな存在になりそうです」と障害センスを絶賛していました。
 また、長谷川調教助手は「障害を始める前まではどうしてもトモが頼りなく、その影響で重心が前に下がり、レースでも調教でも頭を低くして変に行きたがる面があったのですが、障害練習を始めて以降はトモに力が付いたことで姿勢が起きて、悪い状態の馬場でもしっかりとバランスが取れるようになってきました。そのあたりも活躍の支えになっていそうですね」と説明していました。
 なお、次走は、中2週で10月27日、新潟土曜1R障害未勝利芝2850mか、翌10月28日、新潟日曜4R障害未勝利芝2850mのどちらかを熊沢騎手とのコンビで予定しています。
更新日
2018年10月4日(木) 
 先週、障害試験を好タイムで一発合格したウインランブル。中村調教師は「障害試験後も順調で、今は状態もとても良さそうです。その後、熊沢とも騎乗予定を擦り合わせたところ、ちょうど今週の東京の障害戦の予定が空いていたので、使うことに決めました」と急遽、今週の出走を目指すことが決まっています。
 昨日3日(水)は熊沢騎手を背に軽く障害練習を行った後、CWコースへ移動し、単走追い切りがかけられました。6Fから徐々にペースを上げ、最後まで馬なりのまま6F83秒0、ラスト1F13秒5という時計をマークしています。
 熊沢騎手は「まだいくらか馬体が太い感じはありますが、状態は悪くなさそうですよ。とにかくセンスが良く、飛越が上手ですし、あとは輸送や初障害がどうかというところでしょう。障害試験では少ししまいの脚が甘くなりましたが、あれは道中速いペースで飛ばした影響もあったのだと思います。ただ、初障害ですし、スタミナ面に不安がないことはないので、レースでは前半からあまり気分良く行かせ過ぎないように注意して乗るつもりです。それでも、これまでの練習内容からいきなり結果が出ても不思議ない馬だと思っていますし、実戦でどのような走りができるか楽しみにしています」と意気込みを語っていました。
 なお、追い切り明けの本日4日(木)は引き運動をこなし、その後、東京競馬場に向けて出発しています。午後の出馬投票では、今週の東京土曜4R障害未勝利ダート3000mに熊沢騎手で出走が確定しています。なお、明日5日(金)には東京競馬場の障害コースでスクーリングを行う予定です。
更新日
2018年9月27日(木) 
 順調に障害練習を進めているウインランブルは、昨日26日(水)も熊沢騎手とのコンビで障害練習をこなし、本日27日(木)には早くも障害試験に臨んでいます。
 後半の障害飛越では着地でいくらかバランスを崩しかける場面もありましたが、全体には水準を大きく上回る飛越で、97秒4という好タイムで危なげなく合格しています。
 中村調教師は「先週21日(金)にジョッキーとも相談し、今週、障害試験を受けることを決めました。試験では前半からビュンビュンと速いペースで飛ばしていくので、見ているこちらが少し不安になりましたが、飛越はほぼパーフェクトでしたし、大した馬です。最後の直線ではやや止まりかけていたように、あとは実戦に向けて追い切りを行いながら息を作っていきたいと思います。障害デビューはジョッキーの予定次第ですが、おそらく10月13日から始まる新潟開催中のどこかになるかと思います」と素質を評価していました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
35戦 2勝 2 3 4 4 3 19
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
10/3 熊 沢 栗東CW 83.0 67.0 52.6 39.5 13.5 7 馬ナリ余力
9/27 熊 沢 栗東障 97.4 65.0 50.6 37.5 13.4 追って一杯
8/29 国分恭 札幌ダ 68.8 53.3 39.1 12.2 7 G前仕掛け
8/22 国分恭 札幌ダ 67.0 52.6 39.0 12.5 8 馬ナリ余力
アルバム
2018年10月19日
2018年9月21日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。