ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > ご挨拶 ( ウインについて )
ご挨拶
代表取締役 岡田 義広
代表取締役 岡田 義広
 日頃はウインレーシングクラブに多大なるご支援を賜り、心より感謝申し上げます。
 昨年の第2次カタログでもセールが過熱していることをお伝えしましたが、今年はさらにセレクト、セレクション、サマーセールにおいて過去の売り上げ記録を更新しており、バブル期に入ったと言っても過言ではない状況になっています。セレクトセールは昨年が「驚異のセール」と言われていたにもかかわらず今年はさらに2日間で落札総額173億2700万円、昨年より23億円超の5年連続レコード更新となりました。落札率87.9%、平均価格4268万円と、視察にきた海外のセリ会社代表らも驚くほどの盛況ぶりでした。2、3年前までは、セレクトセールが盛況であっても、それは単純に馬が欲しいのではなく「社台グループブランド」の馬を購入したい方々によって高い値がついていたわけで、日高で行われるセリにはほとんど影響はありませんでした。しかし、昨年から傾向が変わってきており、セレクトセールの馬が高すぎて買えなかったバイヤーが日高のセリにも流れてきました。社台ブランドだけではなく競馬自体に関心、興味を持つ人が増えていることは間違いありません。セレクションセールの結果は売却率が81.4%、平均価格1565万円、ここ2年で400万円以上あがっておりレコード更新となりました。サマーセールは5日間で上場頭数1209頭、売却率78.6%で平均価格は牡で647万円と、これもレコード更新となりました。サマーセールの結果だけを見ると、そこまで高くないと思われるかもしれませんが、1200頭もいれば骨や喉の疾患を持つ馬や、骨が細すぎる、体が小さいなど欠点のある馬も多く含まれますので、現実としてはレポジトリーでの疾患がなく、外見を良く見せる馬は簡単に1500万円を超える印象です。疾患があっても高くなる馬もいます。

 クラブとしてはもちろん採算を考えて仕入れています。しかし、市場にはリスクを考えずにとにかく馬が欲しいという人が増えて、掘り出しものを見つけるのが難しい時代になっています。ここまでセリが盛況ですと、セリに出したほうが高く売れるので(実際、庭先で1000万円と言われていた馬が3000万円で落札されていました)、庭先で仕入れるのも困難になると思います。
 それでも当社には馬を見る技術があります。育成する技術があります。この時代でも生き抜く自信があります。頭数は少ないですが良い仕入れができたと思います。愛馬を見つけて、永く楽しんでいただければと思います。




岡田 義広
2017年9月
戻る
ウインについて
ご挨拶
会社概要
会員サービスとイベント
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。