ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインガーネット
馬コード : 20130026 / 父 : ヴィクトワールピサ / 母 : コスモクリスタル / 牝 / 栗東・寺島良
更新日
 2018年4月19日(木)
 放牧先で左前脚の球節部の剥離骨折が見つかったウインガーネットは、今週17日(火)に栗東トレセンへ入厩しており、昨日18日(水)にはトレセン内の診療所にて骨片除去手術を行い、無事に終えています。
 寺島調教師は「取り除いた骨片は球節部にしては小さくないサイズでしたが、骨折の程度としては軽く、全治3ヵ月の診断となっています。手術自体は問題なく終えることができましたし、この後は1週間ほど術後の経過を見て、抜糸を行い、その後放牧に出す予定です」と説明していました。
更新日
2018年4月11日(水)
 京都府・綴喜郡の宇治田原優駿ステーブルにて調整中。剥離骨折が見つかったため、舎飼にて様子を見ています。
 担当者によれば、「今週に入って一段階調教のペースを上げたところ、歩様に違和感があった」ということで、レントゲン検査の結果、左前脚の球節部の剥離骨折と判明しました。まだ強い調教は行っていませんでしたし、獣医師の見解では『少し前に発症したもの』とのことで、前回のレース中に負ったものと推測されます。
 寺島調教師とも連絡を取り合い、来週17日(火)に栗東トレセンへ入厩し、翌18日(水)にはトレセン内の診療所にて骨片除去手術を行う予定となりました。全治期間については現時点では不明で、トレセンでの詳しい検査後にお知らせいたします。
更新日
2018年4月4日(水)
 京都府・綴喜郡の宇治田原優駿ステーブルにて調整中。1周600mのダートコースにてハッキング1800mを消化しています。
 担当者は「先週こちらへ到着した際には、レースの影響によってできた右トモのクモズレが確認できましたが、大した症状ではなく、ケアを続けながらも問題なく乗り込めています。以前気になっていた左前の出のコトコト感も今はほとんど気になりませんし、特に問題のない状態だと感じます。今週末からは調教のペースを一段階上げていく予定です。馬体重は511キロです」と話していました。
更新日
2018年3月29日(木)
 先週の阪神では、直線で前をまとめて差し切り、待望の中央初勝利を挙げたウインガ−ネット。寺島調教師は「抜け出して物見をしてしまったのは今後の課題で、次からは対策としてチークピーシーズを着用する予定ですが、最後もまだ余裕がありましたし、力通りの結果だったと思います」と笑顔で前走を振り返っていました。
 レース後も順調でしたが、ここで短期放牧を挟むことが決まり、今週27日(火)に宇治田原優駿ステーブルへ放牧に出ています。
 同調教師は「レース後も問題ありませんが、中1週で頑張ってくれましたし、リフレッシュのため放牧を挟ませていただきます。今後は芝、ダートを含めて番組を検討していく予定で、後半の京都開催(5/12〜5/27)あたりの出走を目途にトレセンに戻したいと考えています」と今後の予定を明かしていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。