ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインフェルベール
馬コード : 20130038 / 父 : サウスヴィグラス / 母 : フェレット / 牡 / 栗東・鮫島一歩
更新日
2017年3月23日(木)
 先週の連闘策は除外となってしまったウインフェルベールは、昨日22日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。この日はブリンカーを着用し、単走でスタートすると、残り2Fからピッチが上がり、最後は一杯に追われてゴールしていました。時計は4F55秒4、ラスト1F12秒9でした。
 野田調教助手は「先週からブリンカーを着けていますが、特に問題はありませんし、今日も最後まで集中力がありました。馬体面ではここ2走はまったく走っていないので疲れはありませんし、今週行ければ行きたいですね。ブリンカーの効果を本番でも見てみたいところです」と話していました。
 そして本日23日(木)は引き運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の阪神土曜8Rダート1400mに川須騎手で出走が確定しています。
 鮫島調教師は「チークをしての以前の落馬のことがありますが、この中間はブリンカーで変なところは見せていませんし、効果も感じます。今回1400mになりますが、今の状態ならむしろ距離を延ばした方がスムーズな競馬ができるかもしれません。ブリンカーの効果もあるはずですし、この距離ですんなりハナに行ければ、変わり身があってもおかしくはないと思っています」と期待を語っていました。
更新日
2017年3月16日(木)
 先週の阪神ではスタートは出たものの、その後は反抗する姿勢を見せて前に進んでいかず、そのままレースを終えてしまったウインフェルベール。レースでは走り切っていないことから、ダメージはまったくなく、昨日15日(水)から角馬場で乗り始めています。
 野田調教助手は「追い切りではそこまでではないのですが、競馬では本当にひどいですね。レース後もすぐに息が入りましたし、まったく走っていません。今後はこのままでは厳しいので、先生とも相談し、ブリンカーなども検討します。以前チークを着けた時にスタート直後の落馬がありましたが、普段から着けて練習もしてみますし、おそらく今は落馬になるようなことはないと思います。何か変えてみないとずっと同じような結果になりますから、できることはやっていきます」と厳しい状況にも前向きに話していました。
 そして本日16日(木)は早速、ブリンカーを着けて調教を行っており、鮫島調教師は「今朝はブリンカーを着けましたが、問題はなかったですね。体力も有り余っているようで、まったく前走のダメージはありませんし、これなら連闘でも行けると思います。今週、枠があれば、ブリンカーを着けて投票します」と今週の連闘を決めていました。
 これを受けて、午後からの出馬投票で今週の阪神土曜8Rダート1200mにシュタルケ騎手で投票を行いましたが、最終的にはそのレースには頭数が増えて、除外となっています。
更新日
2017年3月9日(木)
 中1週で今週の出走を予定しているウインフェルベールは、昨日8日(水)に坂路にて追い切りがかけられています。相手は古馬500万下ゼーリムニルで、フェルベールが先行してスタート。道中は後ろから突かれる形で前向きさも出すと、最後は一杯に追われましたが、ラストまで止めることなく走り切っています。時計は4F56秒0、ラスト1F13秒0でした。
 担当の調教助手は「競馬を使って、常歩もダラダラせずにできるようになりましたし、上積みはありそうです。こういうタイプは詰めて使った方がいいですから、なんとか今週使いたいですね」と今週の出走を望んでいました。
 そして本日9日(木)は運動のみで楽をさせてもらい、午後からの出馬投票で今週の阪神日曜7Rダート1200mに松若騎手で出走が確定しています。
 鮫島調教師は「前走時でもだいぶ前向きさは出てきましたし、状態自体は悪くないんです。あとは実戦でどれだけスムーズな競馬ができるかだけ。外枠なら多少出負けしても砂を被らず行けるはずですし、理想は外枠ですね。ただ、内枠でもハナまで行き切れば、チャンスはありますからね。松若は普段から積極的に行くタイプですから、内枠なら強引にでもハナまで行き切ってもらう作戦を考えています」と話していました。
更新日
2017年3月2日(木)
 先週の小倉では、スタートダッシュは悪くなかったものの、速い馬に前に出られ、モマれる形になってしまい、力を発揮できなかったウインフェルベール。レース後は、疲れもまったくなく、昨日1日(水)から角馬場で乗り始め、本日2日(木)は坂路を楽走で1本上がっていました。
 鮫島調教師は「休み明けを叩いた分、前回よりは行き脚は付きましたが、速い馬もいますし、どうしても砂を被ると頭を上げて進んでいきませんからね。能力的には行き切ればあっさりまであると思っていますが、条件がうまく嵌らないと厳しいですね」とレースを振り返っていました。続けて、「レース後もまったくダメージはありませんし、走り切っていないのでしょう。こういうタイプですから、休み休みというより、できれば続けて使っていきたいくらいなんです。来週から中京開催になり、出走馬は増えそうですが、行ければ来週行きたいと思います」と続戦を決めていました。
 なお、次走は中1週で来週の阪神日曜7Rダート1200mが視野に入っています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。