ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインブライト
馬コード : 20140007 / 父 : ステイゴールド / 母 : サマーエタニティ / 牡 / 美浦・畠山吉宏
更新日
 2017年10月19日(木)
 前走後も在厩のまま調整が続けられているウインブライトは、昨日18日(水)、本日19日(木)は角馬場から周回コースをキャンターというメニューで乗り込まれています。
 畠山吉調教師は「乗り出し後も変わらず順調に来ていますし、今週末あたりには少し大きめのところを乗って、来週からは松岡を乗せて追い切りを始めていく予定です。馬体重も今週測定で475キロまで増えていますし、今のところ何も言うことはないですね」と笑顔を見せていました。
 次走は、11月12日、福島日曜11R「福島記念・GIII」芝2000mを松岡騎手で予定しています。
更新日
2017年10月12日(木)
 先週の東京「毎日王冠・GII」では、強力メンバーを相手に正攻法の競馬で立ち向かいましたが、10着に敗れたウインブライト。前走後は昨日11日(水)までは引き運動の軽めの調整で、本日12日(木)からは角馬場での乗り込みを再開しています。
 なお、今後は在厩のまま調整し、11月12日、福島日曜11R「福島記念・GIII」芝2000mを引き続き松岡騎手とのコンビで予定しています。
 畠山吉調教師は「レース後も歩様の乱れはなく、大きな疲れも感じられず順調です。次走はひと叩きした上積みをもって向かえそうですし、また中間も調教では松岡を乗せて、コンタクトを取りながら仕上げていきたいと思います」と話していました。
更新日
2017年10月5日(木)
 今週の出走を予定しているウインブライトは、昨日4日(水)にWコースで最終追い切りがかけられました。ブライトには松岡騎手が騎乗し、先行する古馬500万下ロンバルディアを5Fで2馬身ほど追いかけてスタート。直線入り口ではインコースから馬体を並べると、馬なりのままアッサリと相手を交わし切り、2馬身ほど体が出たところでゴールを迎えています。時計は5F68秒2、ラスト1F12秒2でした。
 松岡騎手は「今朝の動きもすごく良かったですよ。反応や息遣いも休み明けとしては合格レベルですし、いい仕上がりで復帰戦を迎えられると思います。成長して力が付いたことで、以前より重心を低くして走れるようにも変わっていますし、今なら高速決着の馬場にも対応できるのではという期待もあります。とにかく週末が楽しみですし、個人的にはこのメンバーである程度の結果を残して、天皇賞(秋)に進みたいと思っているんです」と力強く語っていました。
 また、畠山吉調教師は「最終追い切りも無事に終えることができました。馬体重は今週測定で467キロですが、太い、細いといった印象もなく、好仕上がりで送り出すことができそうです。今後の路線を占う上でも今回は大事な一戦になりますし、強い相手の中でも頑張ってほしいと思っています」と語っていました。
 なお、追い切り明けの本日5日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の東京日曜11R「毎日王冠・GII」芝1800mに松岡騎手で出走が確定しています。
更新日
2017年9月28日(木)
 来週の東京「毎日王冠・GII」を松岡騎手とのコンビで復帰予定のウインブライトは、昨日27日(水)は角馬場からダートコースをキャンターというメニューをこなし、本日28日(木)にはWコースで松岡騎手を背に1週前追い切りがかけられました。
 先行する2歳馬の3頭併せの追い切りを、5馬身以上追走して単走でスタートしたブライトは、4コーナーを回るところではその直後まで取り付きます。直線では馬なりのまま脚を伸ばして、一杯に追われる2歳馬たちをほぼ交わしたところでゴールを迎えています。時計は6F87秒0、5F70秒7、ラスト1F13秒2でした。
 畠山吉調教師は「降雨の影響で今朝はかなり悪い馬場コンディションだったので、ジョッキーとも相談して『あまり無理はしないでおこう』とプランを立てていました。最初から最後までまったくの馬なりでしたし、今朝もいい追い切りができたと思います。時計は5F70秒〜3F40秒程度で一見すると平凡ですが、一緒に行った2歳馬たちは最後バタバタになっていたように、良馬場換算すると、5F67〜68秒程度の割といい負荷が掛けられたように思います。ブライト自身は楽々といった感じで走ってきましたし、いたって順調に来ていますね。来週は4日(水)にまた松岡を乗せて最終追い切りを行う予定です」と順調を語っていました。
 また、松岡騎手は「春先と比べると、トモや背中がしっかりとした感じで、緩さも少しずつ抜けてきた印象です。本当に良くなるのは来年あたりだと思いますが、ひと夏を越して良くなっていますよ。春は外枠続きの不運も重なって思うような競馬ができませんでしたから、毎日王冠ではぜひ内枠が欲しいですね。強いメンバーが揃いそうですが、その中に混じっても力負けするつもりはありませんし、個人的には通用すると思っています。次でいい競馬ができれば先々も楽しみになりますからね」と復帰戦を楽しみにしていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。