ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインブライト
馬コード : 20140007 / 父 : ステイゴールド / 母 : サマーエタニティ / 牡 / 美浦・畠山吉宏
更新日
2017年6月23日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。パドック放牧を消化しています。
 担当者は「患部に関しては、もう腫れも目立たなくなりましたし、熱感もなくなりました。骨折としては本当に軽度ですし、このまま普通に完治してくれると思います。この後はウォーキングマシンでの運動を始め、その後昼夜放牧へ出す予定です」と話していました。
更新日
2017年6月16日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。パドック放牧を消化しています。
 担当者は「患部に関しては、来た時は少し熱と腫れがありましたが、それも日に日に引いてきています。今は運動制限はしていますが、特に心配はないと思います。今後は2週後くらいからウォーキングマシンを始め、それで問題がなければ、昼夜放牧へ出す予定です」と話していました。
更新日
2017年6月9日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。パドック放牧を消化しています。
 担当者は「輸送熱などはなく、無事に到着していますが、体は少し細く映ります。運動制限をしていて、カイバも多く与えていないので、今後もすぐに馬体が戻ることはないでしょう。今週、患部のレントゲンを撮りましたが、トレセンでのレントゲン通り、骨折ではありませんが、ギザギザしている部分があり、骨膜が出ています。それでも、夏はしっかり休ませるので、影響はないでしょう。2〜3週間はパドック管理で様子を見てから、昼夜放牧へ移行させます」と話していました。
更新日
2017年6月1日(木)
 先週の東京「日本ダービー・GI」では、中団追走から手応え良く直線に向きましたが、最後は伸びあぐねて15着に敗れたウインブライト。松岡騎手は「馬も皐月賞ほどの状態にはありませんでしたが、それよりも、自分がレースで何もすることができず、今は無力感しかありません。申し訳ありませんでした」と肩を落としていました。
 なお、前走後は引き運動の軽めメニューで様子が見られており、明日2日(金)には北海道のコスモヴューファームに向けて出発する予定となっており、夏場は休養に充てることも決まっています。
 畠山吉調教師は「レース後は、見た目にほんの少しだけ違和感があった右前脚のヒザと球節の2ヵ所のレントゲン検査を行いました。その結果、球節の上部の骨に少しギザギザと傷みのある箇所が見つかりました。骨に亀裂はなく、骨折とは言えない程度の軽傷ですが、3ヶ月の見舞金の診断が下りましたので申請させていただきます。歩様も問題なく、レース後は普段通り、引き運動もこなせていますし、北海道へ移動後も一般的な休養馬と同様に放牧をこなせるはずです。もちろん、秋の復帰も問題ありませんし、見つかったのが休養に入る前のこのタイミングで良かったです」とレース後の状態を説明していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。