ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインストラグル
馬コード : 20140016 / 父 : ショウナンカンプ / 母 : マルモリバニー / 牡 / 栗東・宮本博
更新日
 2017年4月27日(木)
 先週の京都では、外枠からスタートを決め、好位で競馬ができ、最後もジリジリと脚を使ったウインストラグル。次走の権利である掲示板には惜しくも届かなかったものの、1800mをこなせたのは収穫でしたし、着順を少しずつ上げてきています。レース後は、大きなダメージはなく、本日27日(木)から坂路で乗り始めています。
 河合調教助手は「1戦毎に毛ヅヤ、体のハリが良くなっていますし、当日の精神面、レース内容も良くなっています。次は掲示板で権利を取って、その次あたりには勝ちたいですね。初勝利も見えてきました」と前向きに話していました。
 なお、次走は中1週で来週の京都日曜4R芝1800mへの出走も視野に入れています。
更新日
2017年4月20日(木)
 今週の出走を予定しているウインストラグルは、昨日19日(水)にCWコースにて追い切りがかけられました。相手は3歳未勝利タイセイキーマンで、ストラグルが先行してスタートし、6Fからゆったりとピッチが上がると、残り3Fから体を並べ、直線では一杯に追われる相手に最後まで持ったままで合わせてあげる内容でした。時計は6F84秒1、ラスト1F12秒7でした。
 河合調教助手は「先週除外になり、もう体と息はできていますので、今週はサラッとやりましたが、動きは良かったですね。毛ヅヤもピカピカで、肉付きもかなり良くなっていますし、以前とは別馬のようですよ。まだ日によってはテンションが高い日はありますが、それでも以前は追い切りに行く地下道で大暴れになっていたのに、今は落ち着いて歩けるようになっていますし、精神面の成長は感じます」と状態面を語っていました。
 続けて、「距離の1800mは未知数ですが、前回のような競馬ができれば、上位に食い込んでもおかしくはありません。あとは当日落ち着いていられて、ゲートをしっかり出られるかどうかでしょう。開幕週で前が止まらない馬場になるとどうかも、なんとか掲示板を確保して、次に狙ったところを使えるようにしたいですね」と期待を語っていました。
 そして本日20日(木)はプール調教を消化し、午後からの出馬投票で今週の京都土曜4R芝1800mに高倉騎手で出走が確定しています。
更新日
2017年4月13日(木)
 次走へ向けての追い切りも始めているウインストラグルは、週末9日(日)には坂路で4F58秒0、ラスト1F13秒5という時計を馬なりでマークしています。
 今週は、昨日12日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。相手は古馬OPボールライトニングで、ストラグルが先行してスタート。前半は馬なりのままゆったり進み、残り2F過ぎで相手が馬なりで並び掛け、最後の1Fで追い合いとなりましたが、ラストは脚が止まり、3馬身の遅れでフィニッシュしています。時計は4F56秒2、ラスト1F13秒5でした。
 騎乗した河合調教助手は「相手は重賞ウイナーですし、さらにはこの重い馬場ですからね。むしろ十分動けていたと思いますし、状態は悪くないですよ」と追い切りの感触を語り、「最近は馬体が見違えるようになりました。以前は背中の筋肉が落ち、跨っていても尖っているのが分かったのですが、今は筋肉が戻り、幅が出てきました。精神面に関しては、風が強い日や周りが暴れている時などは、まだ危ないこともあって完全に不安なしというところまではいきませんが、比較的落ち着いてきましたよ」と状態を伝えていました。
 また、宮本調教師は「デビュー戦の1600mがバッタリでしたし、本質的には短いところだとは思います。ただ、短い芝のレースはいつまでたっても出られませんし、前回ジョッキーが『この競馬なら距離は延びても大丈夫』と話していましたから、出られるなら芝の1800mを使ってもいいかもしれません」と話していました。
 そして本日13日(木)はプール調教を消化し、午後からの出馬投票で今週の阪神土曜4R芝1800mに松山騎手で投票を行いましたが、抽選の結果、除外となっています。
 なお、次走は来週の京都土曜4R芝1800mを視野に入れていますが、今週末に地方交流競走へ投票する可能性もあります。
更新日
2017年4月6日(木)
 次走へ向けて調整を進めているウインストラグルは、昨日5日(水)、本日6日(木)共に坂路を普通キャンターで1本消化していました。
 河合調教助手は「まだ日によってテンションが高い日もありますが、凄く落ち着いている日も出てきていますし、全体的に見たらかなり精神面は成長しています。さらに馬体も筋肉が乗ってきて、以前とは別馬のようです。以前のゲートの縛りで精神的にも肉体的にも大きくダメージがあったと思うので、やっと今はそれが解消されてきて、普通の状態になってきたのだと思います。前回のレースで見所はありましたし、次はさらに上積みはあるはずですよ。できれば、前回と同じ条件を使いたいところですが、芝の短距離はそうもいかないので、難しいところですね」と次走について頭を悩ませていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。