ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインスラーヴァ
馬コード : 20150005 / 父 : スクリーンヒーロー / 母 : グローリサンディ / 牡 / 美浦・上原博之
更新日
2017年8月17日(木)
 今週のデビューを予定しているウインスラーヴァは、昨日16日(水)にWコースで最終追い切りがかけられました。石橋騎手が騎乗して、先行する2歳新馬インプレスシチーを4Fで3馬身ほど追走する形でスタート。3、4コーナーでは外目を回って並びかけますが、直線の手応えは劣勢気味で、最後はステッキも入って併入でゴールを迎えています。時計は4F54秒0、ラスト1F13秒1でした。
 騎乗した石橋騎手は「4コーナーで前の馬にスッと取り付く脚は良かったですし、感触としては悪くなかったです。ただ、欲を言えば、直線はもう一段階加速してほしいところではありましたけどね。今週でも出走態勢としては整っていますが、今日こうしてビシッと追ったことで来週は変わり身も見込めそうです。喉に関してはまったく気にならなかったですよ」と感触を話していました。
 上原調教師は「併せた馬は同じく今週デビューの予定ですから、スラーヴァももう少し楽に上がってきてほしかったというのが本音です。ジョッキーの感触は決して悪くありませんでしたが、私自身、まだ納得のできる動きではありませんでしたし、今週の出走はパスしたいと思います」と今週の出走回避を決めていました。
 続けて、「喉は中間、内視鏡で検査をしてもらいましたが、安静時に喉鳴りやDDSPの症状は見られず、弁の動きや形状も悪くありませんでした。ただ、喉に水泡ができていて、それが息遣いに影響したのではないか、との獣医師の見解でした。それでも舌を縛ってからは息遣いも気になりませんし、あとは来週のデビューに向けてもう一段階動きが上向いてくれればいいですね。ビシッと追ったのは実質今週が初めてだったので、来週の変わり身に期待しています」と話していました。
 追い切り明けの本日17日(木)は軽めの運動をこなしていました。
 なお、デビュー戦は、来週の新潟土曜5R芝1600mに変更となっています。
更新日
2017年8月10日(木)
 来週の新潟土曜6R芝1400mを石橋騎手とのコンビでデビューを予定しているウインスラーヴァは、先週末6日(日)にも坂路で4F57秒4、ラスト1F13秒5という追い切りを消化しています。
 そして昨日9日(水)にはWコースで1週前追い切りがかけられました。3頭併せの真ん中に位置したのがスラーヴァで、2歳新馬のミートボールとインプレスシチーとともに4Fから同時にスタートすると、最後の直線はやや強めに追われて3頭併入でゴールを迎えています。時計は4F53秒6、ラスト1F13秒2でした。
 上原調教師は「ジョッキーに乗ってもらう予定でしたが、今週は都合が付かず、来週の最終追い切りで感触を確かめてもらうことになりました。最後はやや強め程度に追っただけでまだ余力がありましたし、動きとしては悪くなかったですね。ただ、まだ初戦からいきなり動けそうなレベルには達していませんし、現状ではまずはレースを使ってからというイメージですね。相変わらず喉の音も少し気になるので、来週は舌を縛った状態で追い切りを行う予定です。出否の最終ジャッジは来週跨ったジョッキーの感触次第ですが、この暑さの中、追い切りばかり積んでいても調子落ちが怖いですし、まずはこのあたりで一度レースを経験してみるのも良いと思います」と話していました。
 なお、追い切り明けの本日10日(木)は軽めの運動をこなしていました。
更新日
2017年8月3日(木)
 デビュー戦に向けて順調に追い切りを重ねているウインスラーヴァは、昨日2日(水)にWコースで追い切りがかけられました。3頭併せの最内に進路を取ったのがスラーヴァで、外に2頭の新馬(ミートボール、インプレスシチー)が併走して、そのまま直線へ。ラストは3頭それぞれが強めに追われますが、スラーヴァが体ひとつほど後続に差をつけて先着ゴールを決めています。時計は4F52秒5、ラスト1F13秒8でした。
 上原調教師は「悪くない動きですね」と第一声で、「騎乗者の感触もまずまずだったようで、これなら再来週あたりのデビューを目指していけそうです。ここに来て少しだけ喉の音が気になる時があり、ややDDSPの気もありそうですが、若駒特有の一過性のものだと思いますので、今はあまり心配はしていません。ただ、喉の疾患ですから、まずは短い距離で下ろすのが良いでしょう。来週は可能であればジョッキーに乗ってもらって感触を確かめてもらいます」と話していました。
 追い切り明けの本日3日(木)は軽めの運動をこなしていました。
 なお、デビュー戦は、再来週の8月19日、新潟土曜6R芝1400mを石橋騎手とのコンビで予定しています。
更新日
2017年7月27日(木)
 トレセン入厩後も順調に乗り込みを進めているウインスラーヴァは、昨日26日(水)は北馬場のダートコースでキャンターをこなし、本日27日(木)にはWコースで入厩後2本目の追い切りがかけられました。
 2歳新馬同士の3頭併せで真ん中に位置したのがスラーヴァで、4Fから少しずつペースアップすると、最後まで3頭ほぼ馬なりの手応えでゴールを迎えています。時計は4F55秒9、ラスト1F14秒0でした。
 上原調教師は「先週1本追い切った後は良い意味で気が入って行きっぷりも良くなり、フラットコースで進んでいかないような面は解消されてきました。ウッドチップコースでの追い切りは今朝が始めてでしたが、ほぼ馬なりで動きは悪くなかったですよ。ただ、余裕綽々という感じでもなかっただけに、まだ追い切りを重ねながら速い動きに慣れる必要があるのかもしれません。あと何本かやってみないとはっきりしたことは言えませんが、新潟開催後半(8/19〜)あたりのデビューになりそうですね」とデビュー時期を示唆していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。