ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインエスキース
馬コード : 20150022 / 父 : マツリダゴッホ / 母 : ケイアイダンサー / 牝 / 栗東・中村均
更新日
 2017年9月21日(木)
 先週15日(金)にゲート試験に合格したウインエスキースは、昨日20日(水)は角馬場からコースでキャンターというメニューを消化し、本日21日(木)は坂路にて追い切りがかけられました。相手は2歳新馬ブラストで、エスキースが先行してスタート。残り2F地点で持ったままのエスキースに対し、相手が先に追い出され、最後は強めに追われて抜け出し、3馬身の先着でゴールしていました。時計は4F54秒0、ラスト1F13秒7でした。
 中村調教師は「相手はあまり稽古は動かない馬なので、先着は当然ですが、それでも動きは悪くなかったですよ。スクミの数値も落ち着き、だいぶ体力もついてきました。あまりガサのない牝馬ですから、そこまで本数も必要ないでしょうから、再来週のデビューで行けると思います」とデビュー予定を決めていました。
 なお、デビュー戦は、10月9日、京都月曜3R芝1600m牝馬限定戦を予定しています。
更新日
2017年9月15日(金)
 ウインエスキースは、本日15日(金)にゲート試験を初受験し、一発合格を決めています。
更新日
2017年9月14日(木)
 ゲート練習を中心に調整を進めているウインエスキースは、昨日13日(水)、本日14日(木)共にポリトラックコースでキャンターからゲート練習を消化していました。
 中村調教師は「入りと中での駐立は問題ないのですが、なかなかスタートが出ないんです。ビッグレッドグループの馬はスタートもしっかりとやってくれているだけに、ここまで出ないのは珍しいですね。それでも少しずつ出るようになってきましたので、明日は練習がてら試験を受けてみようと思います。横の馬が出てくれれば、それについて行って合格ということもありますからね」と明日の受験を決めていました。
 また、担当厩務員は「先週の血液検査でまだスクミの数値が完全に正常に戻っていなかったんです。それでももう落ち着いてはいますし、数値が正常に戻るのも時間の問題だと思います。小柄な馬ですが、カイバ食いはいいですし、あとは普段のビビリの性格が落ち着いてくれば、体は増えてくると思います。皮膚の薄さが目立ちますし、背中の感触も悪くないので、個人的に期待はしているんです」と期待を語ってくれました。
更新日
2017年9月7日(木)
 ゲート試験へ向けて練習を始めているウインエスキースは、昨日6日(水)は内コースでゆっくりと出すゲート練習を行い、本日7日(木)は通常の外のダートコースでゲート練習を行っていました。
 中村調教師は「ゲート入り、中でも動作は問題ないものの、スタートはひと息です。スクミもあり、まだビシッと出せないので、試験は早くて来週ですね」と説明していました。
 また、担当厩務員は「まだスクミの数値が完全に戻っていないので、調教を強めていけませんが、それでも今週8日(金)の採血では落ち着くのではないかと思います。あとは普段馬房ではおとなしいのですが、馬場に出るととにかくビビリで、ビクビクしています。初日に他馬に蹴られそうになったので、それも大きく影響しているのかもしれません」とエスキースの性格を話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。