ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインラナキラ
馬コード : 20150042 / 父 : キングカメハメハ / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 栗東・宮徹
更新日
 2017年11月23日(木)
 デビュー戦後は放牧に出ていたウインラナキラは、昨日22日(水)は角馬場からPコースをキャンターというメニューを消化し、本日23日(木)は芝コースにて追い切りがかけられました。単走でスタートし、最後まで馬なりという内容で6F87秒2、ラスト1F12秒8という時計をマークしています。
 増井調教助手は「デビュー前はゲートに時間が掛かり、トモに疲れが溜まっていたのですが、今はそれがなくなりフレッシュな状態に戻ったのはいい傾向でしょう。しかし、短期間で環境が変わり、カイバ食いが落ちてしまっています。ただ、これは仕方のないことだと思います。レース後続けて使っていくのも難しい体で、今後も短期放牧を繰り返していくことになりそうですから、まずはそのサイクルに慣れることが必要ですね」と話していました。
 なお、次走は来週の中京日曜4R芝2000mが視野に入っています。
更新日
2017年11月17日(金)
 滋賀県・甲賀のグリーンファーム甲南にて調整中。坂路をキャンターで2本というメニューを消化しており、明日18日(土)に栗東・宮厩舎へ入厩の予定です。
 担当者は「レース後すぐということで、来た時はカイバに手を付けなかったんです。体も華奢ですから、心配したのですが、思いのほか数字は減りませんでしたね。体のこともあり、追い切りは行わず、坂路2本の軽めのメニューですが、動き自体は素軽く、悪くありません。今は環境にも慣れて、カイバも少しずつ食べるようになっています」と話していました。
更新日
2017年11月9日(木)
 先週の京都のデビュー戦では、中団より後ろからラストはジリジリと脚は伸ばしたウインラナキラ。レース後は脚元にダメージなどはありませんが、馬体の回復から、翌日の4日(土)には滋賀県のグリーンファーム甲南へ放牧に出ています。
 宮調教師は「ゲートも特別悪さをすることはなかったですし、初戦としては悪くない内容だったと思います。お母さんも距離の長いところで活躍しましたし、おそらくこの馬も長めの距離で先行する形の方がいいはずです。次走は2000mくらいを使うことを考えています。あとは牧場で馬体をしっかり増やしてから戻すつもりです」と話していました。
更新日
2017年11月2日(木)
 今週のデビューを予定しているウインラナキラは、金曜日がレースということで、全休日明けの31日(火)に最終追い切りを行っています。芝コースにて単走でスタートすると、5Fから徐々にピッチが上がり、直線でも楽な手応えのままゴール板を通過していました。時計は5F68秒8、ラスト1F11秒7でした。
 宮調教師は「軽い芝だとしっかり動けますし、本番でも良馬場のキレイな馬場でやらせてあげたいですね。ゲートに関しては、この中間も練習はしていますが、まだ後ろにモタれる時があるので、本番でそれが出ないかどうかですね。体が小さく、馬体重もないので、スタミナ面からレースでの最後の踏ん張りがどうかも、バネがあっていい動きをする馬です。芝の実戦でいいところが出てもおかしくはないと思っています」と不安と期待を語っていました。
 そして昨日1日(水)は引き運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の京都金曜7R芝1600mに松若騎手で出走が確定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。