ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインフルブルーム カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20110010 6歳 スペシャルウィーク ハナノメガミ 栗毛 2011/3/25 3.75万円 (400口) 栗東・宮本博
馬名の意味・由来 : 満開・花が咲き誇る特別な1週間・父母名から連想/英語/Win Full Bloom
近況
更新日
2017年11月16日(木) 
 今週の出走を予定しているウインフルブルームは、週末12日(日)に坂路でビッシリと追い切りられ、4F53秒0、ラスト1F12秒4という時計をマークしています。
 レースへ向けた最終追い切りは、昨日15日(水)に坂路にて行われました。単走でスタートし、2F目から馬なりで13秒台にピッチが上がると、後半も持ったままで脚を伸ばしてゴールしています。時計は4F53秒5、ラスト1F12秒4でした。
 小久保調教助手は「先週はまだもうひと息という感じでしたが、週末の追い切りも良くなっていましたし、今週はさらに良くなっていました。時計も予定よりも速くなっていたほどで、手応えも良かったですね。やはり賢い馬で、速いところをやると競馬が近いということを分かってきて、自分で体を作ってくるんでしょう。カイバもしっかり食べて、馬体のハリもいいですし、いい状態でレースへ向かうことができそうです」と状態には太鼓判を押していました。
 また、宮本調教師は「追い切りは馬なりで抜群の動きでしたし、デキはいいですね。あとはレースへ行っての気持ちひとつでしょう。前走が被されて止めてしまったところがあるので、理想はハナでそのまま逃げ切りという形ですね。和田君もこの馬のことは分かっていますし、ゲートも速い馬なので、この距離ならすんなりハナを奪えるのではないかと思います。なんとか復活させたいですね」と力が入っていました。
 そして本日16日(木)はプール調教を消化し、午後からの出馬投票で今週の京都土曜11R「アンドロメダS」芝2000mに和田騎手で出走が確定しています。
更新日
2017年11月9日(木) 
 来週の京都土曜11R「アンドロメダS」芝2000mを和田騎手で予定しているウインフルブルームは、週末5日(日)に坂路で4F59秒0、ラスト1F12秒7という時計を馬なりでマークしています。
 今週は、昨日8日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。後半のハロー明けの馬場に単走でスタートすると、前半は馬なりのままゆっくりと進み、後半に入ると鞍上にゴーサインを出され、最後はしっかり追われてゴールしています。時計は4F52秒9、ラスト1F12秒6でした。
 小久保調教助手は「少し重い感じはありましたが、それでも前半からいいペースで進んだわりに、しまいバッタリ来るわけではなく、踏ん張りを見せていました。トモに若干疲れがあるかなとも感じますが、それでも特別気になるほどではありませんし、重さに関しても週末もビシッとやる予定ですので、それで改善されてくると思います。脚元にも変化はありませんし、カイバもいい時のガツガツ食べる感じが戻ってきています。概ね順調に来ていると思います」と状態を説明していました。
 なお、追い切り明けの本日9日(木)は軽めの運動を消化していました。
更新日
2017年11月2日(木) 
 京都「アンドロメダS」へ向けて調整を進めているウインフルブルームは、週末29日(日)は重い馬場の中、4F57秒6、ラスト1F13秒9という時計を馬なりでマークしています。
 今週は、昨日1日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。単走でスタートし、前半2Fはゆったりと進むと、後半は馬なりでペースを上げ、余力を残してフィニッシュしています。時計は4F55秒7、ラスト1F12秒8でした。
 小久保調教助手は「昨日31日(火)に右トモが腫れたのですが、傷腫れだけでしたし、まったく問題はありません。先週の脚元の腫れに関しても、もうスッキリしていますし、不安はないですね。あとは来週は1週前になるので、水曜日と日曜日にしっかりやり、当週はサラッとやるいつもの形での調整を考えています」と状態を説明していました。
 最後に「最近は敏感な面が見えてきて、競馬でも被されるとヤメてしまうところがありますからね。そういう意味では距離が2000mに延びて、すんなりとハナに行けそうなのはいいと思います。気分良く逃げて、被されないまま逃げ切り勝ちという形になればいいですね」と話していました。
 なお、追い切り明けの本日2日(木)は軽めの運動を消化していました。
更新日
2017年10月26日(木) 
 京都「アンドロメダS」へ向けて調整を進めているウインフルブルームは、24日(火)の朝に左前脚が球節あたりが腫れていることが確認され、その日にエコー検査を行いましたが、腱や靭帯には悪化はありませんでした。
 宮本調教師は「日曜日が台風の影響でかなり馬場が重くなっていたので、そのダメージがあったのと、皮膚が荒れてそこから細菌が入って腫れたのだと思います。腫れが確認できた時は心配しましたが、靭帯などに悪化はなくて良かったです」とホッと胸を撫でおろしていました。
 今週は大事を取って、軽めの調整を行い、昨日25日(水)、本日26日(木)共に坂路を楽走で1本乗られていました。
 小久保調教助手は「消炎剤の注射を打ってからは、腫れも引きましたし、歩様も問題ありませんでしたからね。15〜15秒くらいはやっても良さそうでしたが、まだレースまでは時間がありますので、今週は無理をさせませんでした」と状況を語っていました。
 なお、次走は11月18日、京都土曜11R「アンドロメダS」芝2000mを和田騎手とのコンビで予定しています。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
16戦 5勝 5 4 2 0 0 5
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
11/15 助 手 栗東坂 53.5 38.2 24.9 12.4 馬ナリ余力
11/12 助 手 栗東坂 53.0 38.3 24.4 12.4 一杯に追う
11/8 助 手 栗東坂 52.9 38.4 24.9 12.6 一杯に追う
11/5 助 手 栗東坂 59.0 42.6 27.0 12.7 馬ナリ余力
アルバム
2017年11月17日
2017年11月17日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。