ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインスペリウス カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20150007 2歳 ステイゴールド コスモアクセス 栗毛 2015/3/24 9.5万円 (400口) 美浦・手塚貴久
馬名の意味・由来 : より高く/ラテン語/Win Superius
近況
更新日
2017年11月16日(木) 
 今週末のデビューを予定しているウインスペリウスは、先週末12日(日)にも坂路で4F57秒7、ラスト1F13秒4という追い切り時計をマークしています。
 そして昨日15日(水)にはWコースで松岡騎手を背に最終追い切りがかけられました。古馬500万下エンセラダスとの併せ馬でスペリウスは内を併走する形で5Fからペースアップ。直線も最後まで馬なりの手応えのまま、5F69秒4、ラスト1F12秒9という時計で併入ゴールを決めています。
 松岡騎手は「今朝の動きは良かったですし、やる毎に内容は上向いていますね。ハロン15秒からじわっとペースを上げる調教では問題なく動けますが、あとはテンからペースが流れるレースに行ってどうかでしょう。まだ体力的な不安も残りますし、レースを経験しながら良くなってくるタイプのようにも思います」と感触を語っていました。
 また、手塚調教師は「調教の動きは良くなってきましたね。ただ、まだ目立った時計が出ていませんし、調教でも一生懸命走るタイプなだけに、ここに来て腰に少し疲れも出てきました。初戦の目標としては、まずは掲示板といったところではないでしょうか」と控えめに語っていました。
 追い切り明けの本日16日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の東京日曜5R芝1800mに松岡騎手で出走が確定しています。
更新日
2017年11月9日(木) 
 来週の東京日曜5R芝1800mを松岡騎手とのコンビでデビュー予定のウインスペリウスは、先週末5日(日)にも坂路で4F56秒1、ラスト1F13秒8という追い切り時計をマークしています。
 そして昨日8日(水)にはWコースで松岡騎手を背に1週前追い切りがかけられました。2歳未勝利ムールヴェードルの外を回る形で5Fで2馬身ほど先行してスタ−トし、4コーナーからの併せ馬となります。直線ではやや松岡騎手の手が動く場面もありましたが、まだ余裕残しの手応えで併入にまとめられていました。時計は5F69秒3、ラスト1F13秒1です。
 松岡騎手は「背中が緩いため、追い切りで思ったように動き切れず、先週までは目立った変化がなく、感触としてももうひとつだったのですが、今週は一歩前進を感じる動きでした。相変わらず緩さは残りますが、ストライドが伸びるフットワークに変化していましたし、今週の追い切りの感触はむしろ良かったですよ。今のところバリバリの短距離馬という印象でもありませんし、1800mという距離も初戦としてはちょうどいいように思います」と感触を語っていました。
 また、手塚調教師は「先週よりもいい追い切り内容でしたし、段々と動けるようになってきましたね。調教を強化してきたことでいくらか食欲は落ちてきましたが、不安視するほどのものではなく、調整も順調に来ています。来週は万全とはいかないまでも、ある程度の仕上がりでは送り出せると見ています」と順調を語っていました。
 追い切り明けの本日9日(木)は軽めの運動をこなしていました。
更新日
2017年11月2日(木) 
 デビューに向けて調教をペースアップしているウインスペリウスは、先週末29日(日)にもWコースで5F72秒2、ラスト1F13秒7という時計をマークしています。
 今週は、昨日1日(水)にWコースで追い切りがかけられました。スペリウスには松岡騎手が騎乗し、先行する2歳新馬ロードライトを2馬身ほど追走してスタート。コーナーリングで内を回って併走状態で直線を迎えましたが、最後は1馬身ほど遅れてのゴールとなっています。時計は5F69秒8、ラスト1F13秒5でした。
 手塚調教師は「まだ動き切れませんし、ジョッキーも『ほぼ一杯だった』と辛口の評価でしたが、レース2週前の段階で、2本目の追い切りということを考えれば、そう悪くない内容だったと思います。初仔ということで小柄で、もっと上に成長してほしいところではありますが、あと2週間ありますから動きは上昇してくるはずです」と語っていました。
 追い切り明けの本日2日(木)は軽めの運動で楽をさせてもらっていました。
 なお、デビュー戦は、11月19日、東京日曜5R芝1800mを松岡騎手とのコンビで予定しています。
更新日
2017年10月26日(木) 
 先週ゲート試験をパスしたウインスペリウスは、昨日25日(水)にWコースで初めての追い切りがかけられました。3頭併せ馬の2番手を進み、直線入口で3頭が横並びとなり、しまいを伸ばす内容でしたが、外を通った2歳新馬ロードライトには2馬身ほど遅れたものの、もう一頭の2歳未勝利アルファーティハには1馬身の先着でゴールとなっています。時計は4F55秒6、ラスト1F14秒2でした。
 手塚調教師は「1本目の追い切りということで、まずは5F70秒を目安に動いてくれればと見ていましたから、まずまず予定通りの追い切りができたと思います。動き、時計ともまだまだという段階ですが、背中はいい馬ですし、いずれ走ってくると思いますよ。体高が低い割に体重があることは良いのですが、まだ見た目に体が緩いですし、もっと引き締まってきてほしいところではありますね。デビューは本当に早くて東京3週目(11月18、19日)あたりでしょうか」と語っていました。
 追い切り明けの本日26日(木)は軽めの運動をこなしていました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
未出走 0 0 0 0 0 0
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
11/15 松 岡 美南W 69.4 54.1 39.8 12.9 8 馬ナリ余力
エンセラダス(古500万)馬ナリの内同入
11/12 助 手 美南坂 57.7 42.1 27.4 13.4 馬ナリ余力
11/8 松 岡 美南W 69.3 53.9 39.8 13.1 8 強目に追う
ムールヴェードル(二未勝)馬ナリの外を0.4秒先行同入
11/5 助 手 美南坂 56.1 41.0 27.3 13.8 馬ナリ余力
ロードライト(新馬)馬ナリを0.2秒先行同入
アルバム
2017年11月17日
2017年9月15日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。