ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインフェニックス
馬コード : 20110004 / 父 : スズカフェニックス / 母 : シャインプレジャー / 牡 / 美浦・奥平雅士
更新日
2020年1月23日(木)
 先週の中山では、好スタートから3番手で積極的に進んだものの、直線は脚を使えず、10着と崩れてしまったウインフェニックス。レース後は、昨日から乗り始め、本日も坂路を1本乗られていますが、脚元などにダメージはありません。
 なお、次走は2月15日、東京土曜10R「雲雀S」芝1400mをフォーリー騎手との初コンビで予定しています。
 奥平調教師は「ブリンカーが効いていたので距離がどうかと思いましたが、あの負け方を見ると1800mは長かったということでしょう。3走前は1400mで速いタイムにも対応できていますし、東京でも力は出せます。次は巻き返したいですね」と話していました。
更新日
2020年1月16日(木)
 今週の出走を予定しているウインフェニックスは、昨日は坂路を2本乗られ、本日坂路で最終追い切りがかけられました。単走で前半はゆっくりと入ると、後半から馬なりでペースが上がり、最後も余力十分でフィニッシュしていました。時計は4F53秒9、ラスト1F12秒7でした。
 藤原調教助手は「一度競馬を使いましたし、そんなにビシビシやる必要はありませんからね。動きは変わらず良かったですし、休み明けの前走より状態は上だと思います」と騎乗の感触を伝えていました。
 また、奥平調教師は「さすがに前回は太かったですし、そこを叩いての上積みはあると思います。あとはブリンカーが効いてきて、1400m〜1600mでいい競馬ができていたので、久々の1800mという距離がどうかでしょう。前半掛かり過ぎてはラストまで持たないでしょうから、スタート後は出たなりで進んでもらう予定です」と作戦も明かしていました。 
 そして本日午後からの出馬投票で今週の中山日曜9R「初富士S」芝1800mに松岡騎手で出走が確定しています。
更新日
2020年1月9日(木)
 来週の中山日曜9R「初富士S」芝1800mを松岡騎手で予定しているウインフェニックスは、昨日は坂路を1本乗られ、本日も坂路で軽いキャンター調整が行われていました。
 横山厩務員は「さすがに前走は急仕上げで少し太かったですし、まだ冬毛も残っていました。一度使ってからは毛は抜けてきたものの、時期的なものもあり、馬体重はなかなか減ってきません。それでも、脚元もすっきりしていますし、馬体には張りが出て、状態は少しずつ上向いています。あとはこの年齢ですから、叩いてのレースでの上積みがどれだけあるかでしょう」と状態を説明していました。
更新日
2020年1月4日(土)
 年末28日の中山では、後方寄りから直線は少しだけ脚を使ったウインフェニックス。レース後も脚元にダメージはなく、乗り込みを開始。昨日、本日ともに坂路でキャンターというメニューを消化しています。
 奥平調教師は「さすがに休み明けで少し体が立派だったのもありましたね。それでも、最後はジリジリと脚は使っていましたし、まだまだ気持ちは切れていないと感じました。暮れから自分で乗ってみましたが、硬さもなく、状態はすごく良さそうなんです。年が明けて9歳になりましたが、本当に偉い馬ですね。次は上積みもあると思いますし、前進を見せたいと思います」と話していました。
 なお、次走は1月19日、中山日曜9R「初富士S」芝1800mを松岡騎手とのコンビで予定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。