ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインレーベン
馬コード : 20110039 / 父 : ハーツクライ / 母 : ユーワジョイナー / 牡 / 栗東・長谷川浩大
更新日
 2019年9月19日(木)
 再来週の出走を予定しているウインレーベンは、昨日は坂路をキャンターで1本というメニューを消化し、本日は田村騎手を背に障害練習を行ったあと、CWコースで2週前追い切りがかけられました。単走で6Fからゆっくりとペースアップし、直線はほぼ馬なりのまま流すようにして、6F87秒3、ラスト1F13秒3という時計をマークしています。
 田村騎手は「前走と同様にまだ緩さは残っていますが、前回の乗り出し時よりも緩さはマシですし、状態は良くなっていそうです。今回は新潟に舞台が替わるので、スピード負けしないようにそのあたりを考えて調整を進めていきます」と感触を説明していました。
 また、担当の福島厩務員は「休み明けの前走は体つきも今ひとつ良く見せませんでしたが、一度使ったことで馬体の張りが戻ってきましたし、状態は良さそうです。脚元も引き続き問題のない状態を維持できています」と順調を語っていました。
 なお、次走は、10月5日、新潟土曜4R障害オープン・芝2850mを田村騎手とのコンビで予定しています。
更新日
2019年9月12日(木)
 先週6日(金)に短期放牧からトレセンへ帰厩したウインレーベンは、先週末8日(日)に坂路で4F57秒8、ラスト1F14秒2という軽めの時計をマークしています。
 今週は昨日、坂路で追い切りがかけられました。単走、しまい重点の内容で、4F53秒8、ラスト1F12秒4という時計を余力残しの手応えでマークしています。
 担当の福島厩務員は「実質1本目の追い切りでしたからあまり無理をさせませんでしたが、脚元は帰厩後もすっきりとした状態を保てていますし、順調です。久々の前走をひと叩きしたことで馬体もすっきりと引き締まっていますし、きっと次はもう少し動けると思いますよ」と順調を語っていました。
 追い切り明けの本日は厩舎周りの引き運動をこなしていました。
 なお、次走は、10月5日、新潟土曜4R障害オープン・芝2850mを予定しています。
更新日
2019年9月6日(金)
 本日、京都府・綴喜郡の宇治田原優駿ステーブルを退厩、栗東トレセン・長谷川厩舎へ帰厩しています。
 長谷川調教師は「放牧先でもしっかりと乗り込みながら、脚元も小康状態を保てていました。目標の新潟までまだ一ヵ月ほど時間はありますし、トレセンでしっかりと仕上げていきたいと思います」と話していました。
更新日
2019年8月30日(金)
 京都府・綴喜郡の宇治田原優駿ステーブルにて調整中。1周600mのダートコースにてキャンター2400m、坂路をハッキングにて1本というメニューを消化しています。
 担当者は「到着後、数日間はウォーキングマシンの運動にセーブし、今週27日(火)から軽めに乗り込みを開始しています。前走後、ダメージがあったと聞いていた右前脚に関してはこちらへ来てからは落ち着いた状態を保てていますが、念のため毎日水冷でケアを行っています。長谷川調教師からは『2週間ほどの滞在予定』と伺っていますので、いつでも帰厩できるように準備をしておきます。馬体重は466キロです」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。